【衝撃】俺「死にたい…」医者「うつ病ですね」俺「うそぴょ~ん」→ 結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/12 11:41:03 ID:dDO6X3Cr0
やろうと思えばこれが出来るのに病気として扱うって駄目だよな
うつが続いて拒食症になったり自律神経がおかしくなって初めて病気と診断しないと

title="この記事の続きを読む">

【驚報】K-POPが好きすぎた少女(13)の悲惨すぎる末路・・・・・・・・・・・ヤバすぎだろこれ

d336787c

1: 名無しさん 2014/03/24(月)07:41:43 ID:hIC61yMNb
「親よりもK?POPアイドルのほうが大事!」に激怒した父親、13歳の娘を包丁で殺害

娘はK―POPアイドルのEXOに夢中で、部屋の中はEXOのグッズだらけ。さらにEXOの私設ファンサイトの運営者になり、家にいる間は部屋に鍵をかけて、パソコンばかりながめていた。
父親が心配して注意すると、「死んでやる!」と大騒ぎ。性格が温厚な父親は、娘がどんなにひどい言葉を浴びせようと、ひたすら我慢していた。
昨年11月8日早朝、娘は「鉛筆削りが見つからない!もう学校へ行かない!」と言って暴れ出した。教科書を投げ、携帯電話をたたき割った彼女の頬を、父親が平手打ち。
2人は激しい言い争いを始めた。「アイドルがおまえに何をしてくれるんだ。お前を愛しているのは親だぞ!」という父親に、「私はアイドルが好きなの!親よりもアイドルのほうが大事なの!」と娘。
娘のこの言葉にカッとなった父親は台所の包丁を持ち出し、娘の部屋へ。娘は父親に体中を刺されて死亡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140323-00000011-rcdc-cn

title="この記事の続きを読む">

【驚愕】女だけど中に出された結果・・・・お腹がとっても・・・・・・・・・・・

中出しされたらお腹痛すぎワロタ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13 07:19:42 ID:xttC35Ds0
なんで女ばっかり痛い思いすることになるのか

title="この記事の続きを読む">

【悲報】 好きな女の子のオシッコ飲んだ結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18 00:46:44 ID:/vcIcPQy0
好きな子とどうせやるならと思いお願いして顔面騎乗位でおしっこしてもらったら
すげーまじーのなあれ
口いっぱいにアンモニア臭が広がってうがいしてもとれなかったわ

title="この記事の続きを読む">

【衝撃】 性器(♂)にバター塗って犬に舐めさせた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

52d6baf816063c85eff821d9d336d089f7598a361395037141

チンコにバター塗って犬に舐めさせる行為はアカンよ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/20 06:17:13 ID://6qeL+j0
【症例214】2000年
中学生、14歳。事故による全除精術。陰部を飼い犬に噛まれた。
古典的な自慰行為の一種で、家族が旅行で留守中に、 はじめはバターを局部に塗って舐めさせていたが、まもなく鰹節と醤油になり さらにエスカレートして温かい肉汁になった。
瞬時の間に性器全体を二度三度繰り返して噛まれた。

出血に驚いて、本人は出血を止めるべく性器全体の根元からきつく縛ることをした。出血はやがておさまったので、生命を救うという観点では適切な処置だったが、
1、雑菌が入り広範囲に化膿し、それが血流を一層妨げた。2、根元からきつく縛ったため血流が止まり虚血症が起こった。3、家族がしばらく留守だったこと、
その後も家族に隠したため、ながらく病院にいかなかった。これらの理由により感染症ひいては壊死に至りつつあった。

性器を救うための最善の処置として、部分的に壊死が始まっていた箇所を細かくわけて全箇所を丁寧に切除していく方策が考えられたが、
結果的に性器の機能と形状を温存することが困難と判断された。最終的に陰茎全摘・陰嚢切除・両側除睾術のやむなきに至った。


本人は直後に一時寝たきりになったが、これは精神的ショック ではなく体力的なものである。
回復後、性的問題と排泄問題が残ったが、性的問題は、むしろアイデンティティーの問題であり、医師・看護サイドからのフォローには限度がある。
インターネットを通じて本人が独自に理解者や協力者を得たので、予想外に安定した。
排泄問題はどうにもならず、精神的ショックはむしろこちらが大きい。
本人が陰茎再建手術に関心を示せば解決するはずである。
未解決ではあるが、あるいはこれ以上は医学ではなく福祉制度の問題とも考えられる。

title="この記事の続きを読む">
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村