2017年04月

【超速報】くりぃむしちゅー・有田哲平が相方・上田晋也の「ゲス3股交際」の過去を暴露 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

aeaaf8e982cacb31ae451f6ffcda371e

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/30(日) 12:26:26.27 ID:CAP_USER9
くりぃむしちゅーの恥ずかしい過去を次々に披露していくトークで、有田が「お笑いを始めたころ、上田さんは実は3股かけておりました」と暴露。
上田は「否定をしたいけど、できない」と苦笑した。

 3股をかけられたのは(1)予備校時代から付き合っている熊本の恋人(※上田は熊本出身) (2)たまたま栃木でイベントやった時に知り合いマネージャーを使って電話番号を入手した、栃木のイベンター 
(3)下着の輸入会社勤務の女性--の3人。

 心配した有田が「お前いいの?それで。バレたらやばくない?」「どうするの?うまくいくわけねえじゃん」と心配すると、上田は「いいよ。別に『他にも(恋人)いるよ』って
(3人に)言ってるし」と開き直り。「オレは(1人に)選べねえ!みんなマジだから!」「誰か『別れる』って言ってくれたら、残ったヤツと付き合えばいい」とモテキャラ全開で強気に宣言していたという。

 しばらく3股交際を続けていたが、ある日、熊本の彼女が耐えきれなくなり「別れよう」と切り出された。上田はネタ合わせの間、「別に全然落ち込んではいねえよ」と平静を装っていたが、
突然、「行くわ」と稽古場を出ていき、彼女の住んでいるアパートへ。婚姻届に自分の名前を記入し、ドラマのようにドアをドンドンと叩き、「開けてくれ!お前しかいない!結婚しよう!」と叫んだという。

 しかし、その彼女は、窓を開け「警察呼ぶわよ」と一言。過去の恥ずかしい話を暴露された上田は「(VTR)買い取らせてくれないかな」と苦笑いだった。

http://news.livedoor.com/topics/detail/13002928/

title="この記事の続きを読む">

【衝撃画像】叶姉妹・叶美香がけものフレンズのコスプレをした結果 → こうなったwwwwwwwwwwwwwwwwww

【緊急】双子の俳優・高木万平(31)と高木心平が芸能界を引退 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

o0329047011247432167

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/30(日) 13:18:20.04 ID:bL1Ew1+S0●?2BP(2000)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000073-sph-ent
スポーツ報知 4/30(日) 10:06配信

 双子の俳優・高木万平(31)、高木心平(31)が30日、それぞれのブログで俳優業から引退することを表明した。お互いのブログに同じ文面で引退を報告した。

 「拝啓 春の息吹が感じられる今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか。
突然ですが、ご報告があります。私どもの俳優活動に対して、10余年の長きにわたりファンの皆様には応援を頂戴し本当に感謝しています。
昨年から二人で考えていたことですが30歳を迎えた事を区切りとして俳優業から身を引き新たな出発をする運びとなりました。
思い出深い芸能の仕事でしたが、これからは新天地にて邁進していく所存でございます。重ねて支えて下さった皆様のご健勝を祈念し、心から御礼申し上げます」

 また、お世話になったファンに直筆の手紙を書くことも提案し、応募のためのアドレスを公開している。

 2人は個々で活動する一方、双子役などでの共演も多く、昨年8月にはダブル主演映画「昭和最強高校伝 國士参上!!」が公開されていた。

title="この記事の続きを読む">

【超速報】キングコング・西野亮広がブチギレ → テレビ収録中に途中退席する・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード (98)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/29(土) 18:02:48.37 ID:CAP_USER9
 お笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、取材を受けた情報番組のディレクターの態度に
不快感を覚え、収録途中で帰ったことを明かした。

 西野は29日、ブログを更新。5月14日までイオンモール堺鉄砲町にて開催中の
「えんとつ町のプペル光る絵本展」が読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」の取材を
受けたことを報告した。

 しかし、西野は取材中の番組ディレクターの態度に違和感を覚えたらしい。開口一番
「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」と質問され、他にも「なんで炎上させるんですかぁ? 
もしかして目立ちたいんすかぁ?」「プペル、値段高くないですか?」「印税独り占めですか?」
「ていうか、返し、普通ですね」「お高くとまってんスカぁ?」といった無礼な言葉をぶつけられたことを
明かした。

 西野は、ディレクターの言葉を「お笑い芸人さんのマネをして“くさせば笑いがとれる”と信じきっている
田舎の大学生がチョイスしそうな言葉ばかり」と痛烈に批判する。お笑いは信頼関係で回るものという
考えのもと、西野は、「信頼関係のないイジリはイジメなので、読売テレビさんがそれを良しとしても僕は
肯定できません」とつづる。「この何の愛もない絡みに対して、『勘弁してくださいよぉ』
『そんなこと言わないでくださいよぉ』と付き合う筋合いも関係性もありませんし、そこまでして
テレビに出たくありませんし、それより何より、撮影の様子を横で見ていたお客さん達が、そして
チビッ子達が本当に悲しそうな顔をしていたので、インタビュー途中でマイクを置いて帰りました」と
収録途中で帰ってしまったことを明かした。

 その後、番組プロデューサーが東京まで謝罪に行くことを申し出たが、断ったとのこと。
西野は「建前でなく、もし本当に申し訳ないと思ってくださっているのであれば、きっと他の現場でも
今回と同じような仕事をされていると思うので、その気持ちを今後のテレビ作りに回してもらえると
うれしいです」と呼びかけている。

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1815340_m.html?mode=all

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村