ココリコ

【超驚愕】ガキ使「笑ってはいけない」出演者のギャラがコチラwwwwwwwwwwwwwwwww

1716-1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/23(月) 15:02:12.73 ID:CAP_USER9
今や、NHK幹部にとって目の上のタンコブとも言うべき存在が、大晦日恒例、
日本テレビが放送する『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時』だ。

「平均視聴率(関東地区)が第1部(18時30分~)17.7%、第2部(21時~)は16.1%を記録した。
たられば話だが、もし『ガキ使』がなかったら、紅白は視聴率50%を超えていた可能性が高いからです。
しかも、あの番組は出演者を微妙に変えれば、半永久的に続くソフト。すなわち、NHKを半永久的に苦しめるコンテンツと言ってもいいんです」(NHK幹部)

NHKに毎年、一泡吹かせている日テレ。さぞや小躍りして喜んでいるのかと思いきや、その逆だという。

「いや、実情は少々、違うんです。正直言って毎回、同じ儀式の繰り返しに精神的に参っているんですよ」(テレビ関係者)

なんと高視聴率が判明するやいなや、決まってダウンタウンの2人から提案されるのが『ガキ使』打ち切り話だという。

「スタッフと顔を合わせると毎回、決まってお尻が痛い、イスに座れない、と言い出すんです。
そして、最終的に『もう番組に出たくない…』と。もちろん、それはフェイク。本音は出演料の吊り上げです。
番組打ち切りをチラつかせることで、ギャラを少しでもアップさせようという作戦なんですよ」(放送作家)

当然、2人の特番のギャラは毎年、右肩上がりを続けることになるという。

「気が付けば、なんだかんだでダウンタウン1人当たり計1000万円のギャラを支払っている計算になる。これはもう異常ですよ」(前出・テレビ関係者)

ちなみに、他の出演者たちのギャラだが…。

「月亭方正180万円~、ココリコの遠藤章造140万円~、田中直樹が130万円~。
日テレはダウンタウンの2人のギャラを下げようと毎年、チャレンジするが、逆にアップしてしまうんです」(番組事情通)
http://wjn.jp/article/detail/3200250/

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】ガキの使い大晦日年越しSPの視聴率がヤバイ → コレマジかよwwwwwwwwwwwwwwww

b6bd34d8b9db08885e21f2914c8d4cfc

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/02(月) 11:03:20.89 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 1/2(月) 10:57配信

 昨年大みそかに放送された日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時」(後6・30~深夜0・30)の平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、17・7%を記録した。

 大みそかの紅白裏民放トップは、2009年がTBS「格闘技史上最大の祭典◇Dynamite!!勇気のチカラ」で16・7%(この時の「ガキ使」第1部は16・4%)。10年から「ガキ使」第1部となり、10年15・3%。11年18・7%。12年16・8%、13年19・8%、14年18・7%、15年17・6%。

 大みそか特番11年目を迎えた今回は「ガースー黒光り科学研究所」を舞台に、ダウンタウンの浜田雅功(53)松本人志(53)月亭方正(48)ココリコの遠藤章造(45)田中直樹(45)が新人科学博士に。蝶野正洋(53)板尾創路(53)ら常連をはじめ、豪華ゲストが“笑いの刺客”として登場し、息つく間もない“笑いのトラップ”を次々に仕掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000042-spnannex-ent

title="この記事の続きを読む">

【衝撃】ココリコ・遠藤章造が浜田雅功についてとんでもない事実を暴露 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

2045400_201412030770670001417598914c

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/05(月) 17:32:35.86 ID:CAP_USER9
遠藤章造が浜田雅功の老いを暴露 「笑ってはいけない」収録で3回もつまずく

2016年12月5日 10時17分 トピックニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/12373147/

4日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、遠藤章造が、浜田雅功の老いを感じさせるエピソードを披露した。

番組では「着ぐるみトーク」と題して、ガキ使メンバー4人がフリートークを展開した。大晦日恒例となっている特番「笑ってはいけない」シリーズ(同)の収録後だったようで、遠藤は唐突に「今年ほど、浜田さんの老いを感じたのは、僕なかったですね」と切り出す。浜田がつまずく量が多過ぎやしないかというのだ。

遠藤によると、浜田はほとんど段差がないような場所でもつまずいていたという。浜田は「暗かったやんか、移動の道も」と反論したが、松本は、ほんのちょっと高めに足を上げればすむ問題だと一蹴。遠藤の証言によると、同特番の名物企画「捕まってはいけない」の収録中、浜田は同じ箇所で3回もつまずいてしまったそうだ。

title="この記事の続きを読む">

【超速報】ガキ使の今年の笑ってはいけないシリーズがついに決定 → それがコチラwwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/11/16(水) 05:11:45.54 ID:CAP_USER9
2016-11-16 05:00

 12月31日に日本テレビ系で放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』大みそか年越しスペシャルのタイトルが『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(後6:30~前0:30)に決定した。
ダウンタウンやココリコ、月亭方正らおなじみのメンバーが、笑ってしまうときつ~いお仕置きを受ける“笑ってはいけないシリーズ”も今年で11年目に突入。
今回「新人科学研究員」に扮した5人は『ガースー黒光り科学研究所』を舞台に過酷な笑撃トラップに挑む。

 科学研究所という設定で起こり得る数々の訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、“絶対に笑ってはいけない”トラップに加え、“驚いてはいけない”ブロックも設け、バラエティーに富んだ笑いを届けていく。

 11月上旬、関東近郊のある廃校になった中学校2校を貸し切って行われた撮影では、総スタッフは400人にものぼり、さまざまな仕掛けに対応すべく参加したエキストラは80人、CCDカメラ台数は昨年より50台増えた230台…と壮大かつ長時間のロケを敢行。
今年は同局ドラマ班ともタッグを組んだゲストが続々登場するほか、板尾創路、蝶野正洋、そしてメンバーの身内など大みそかSP常連さんやドラマともなんの関係もないイケメン俳優、今年再ブレイクした芸人などバラエティーに富んだ面々が集結する予定だ。

 大友有一プロデューサーは「今回は科学者という設定で色々な科学実験をモチーフにした仕掛けも数々行いました。それと、ドラマ班の協力も有り今回の刺客はとにかく豪華! プロデューサーとしてもロケをやっていてとても楽しかったです」と手応えをみせる。

 一方でロケ終了後、浜田雅功は「寒さが身に沁みました!」とあっさり。松本人志は「相方の女装趣味にいつまで付き合わないといけないのかなと思いますけど、好きなんだからしょうがないですね。性癖は治らないなって思います」と切り捨て
「“科学的に”僕らのお尻は大丈夫かな…」とテーマに引っ掛け、心配している。『ガキ使』年越し特番、今年は“科学博士” 松本「科学的に僕らのお尻は大丈夫かな」


12月31日に放送される日本テレビ系年越し特番『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』今年のテーマは“科学博士” (C)日本テレビ
no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://www.oricon.co.jp/news/2081487/full/

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村