タイトル

【超衝撃】渡辺麻友の主演ドラマの『サヨナラ、きりたんぽ』から変えたタイトルがコレwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/21(金) 15:29:14.20
渡辺麻友の主演ドラマが『サヨナラ、きりたんぽ』から『えなりくん』に
渡辺麻友(AKB48)主演の連続ドラマのタイトルが『サヨナラ、えなりくん』に決定。あわせて追加キャストが発表された。

4月30日からテレビ朝日で放送される同作は、理想の純愛を求める25歳の女性・桐山さおりを主人公にした1話完結形式
のドラマ。さおりは不倫や酒乱、暴力といった相手の本性が露呈すると、表情を豹変させて特殊な能力を発揮するとい
うキャラクターだ。

今年3月に発表された作品タイトルは『サヨナラ、きりたんぽ』。仲居として働いていた阿部定が交際相手を性交中に絞
殺し、死体の下腹部を切断するという、1936年に東京で起こった実際の事件「阿部定事件」をモチーフにしたと発表さ
れていたが、秋田の特産品「きりたんぽ」を男性の下腹部を連想させる点が不適切であると同県から抗議を受け、当初
のタイトルを取り下げていた。

追加キャストとして発表されたのは、えなりかずき、上地春奈、池田成志。えなりが演じる「えなりくん」は、自身の
パブリックイメージを覆すような悪の一面をもった役柄だという。

同作について渡辺は、「渡辺麻友の新たな一面を知っていただけるよう、この作品を私のターニングポイントにする意
気込みで頑張ります!」とコメント。えなりは「僕の役柄が“悪”とするなら、渡辺さん演じるさおりという役にも女
の子の“黒”い部分が出ている気がします。そういう意味では、男と女、双方の本音が見られる作品だと思うので、コ
メディーと感じる人もいるでしょうが、ホラーに思える人もいるかもしれない」と語っている。怪しいバーの店長役を
演じる池田は、「企画をうかがったときは、率直に“なんじゃこりゃ!?”と思いました。撮影していても“なんじゃこ
りゃ!?”なドラマです(笑)」と感想を明かしている。

■渡辺麻友のコメント
さおりは個性的ですが、彼女なりの純愛を求めてさまよっていて、ピュアで汚れのない心を持っている女性。決して折
れることなく、理想の純愛を探し続ける精神力の強さは、私と重なる部分があるかもしれません。
えなりかずきさんはイメージどおり、とてもやさしい方なのにお芝居になると一転して圧倒されますし、とても勉強に
なります。池田成志さんは以前から舞台を拝見していた、尊敬する俳優さんのおひとり。お2人と絡ませていただくシー
ンが多いので、すべてを学ぼう、吸収しようと、必死に食らいついています。
今まで演じたことのない役柄で、この作品ではまだお見せしたことのない私がたくさん登場します。“アイドル・渡辺
麻友のイメージをぶち壊したい!”“自分の殻を破りたい!!”という思いで、毎日、本気で勝負に挑んでいます。渡辺
麻友の新たな一面を知っていただけるよう、この作品を私のターニングポイントにする意気込みで頑張ります!

■えなりかずきのコメント
僕の想像力をはるかに超えた企画でしたので、どういうものになるかまったく想像がつかなかったのですが、そういっ
た未体験の作品こそチャレンジしてみようという思いで、撮影に臨んでいます。
渡辺麻友さんは、”可愛らしいお嬢様”というイメージ、そのままの方。そんな渡辺さんと今回の役柄のギャップには
ビックリしています。これからまた撮影を重ねていって、2人でどんどん面白いシーンを作っていくことができるのでは
と期待しています!
僕の役柄が“悪”とするなら、渡辺さん演じるさおりという役にも女の子の“黒”い部分が出ている気がします。そう
いう意味では、男と女、双方の本音が見られる作品だと思うので、コメディーと感じる人もいるでしょうが、ホラーに
思える人もいるかもしれない。深夜、“なるほどね~!”と、うなったり、“あるある~!”などと共感してもらえる
ようなドラマになると思います。
(以下略)
no title

画像
no title

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2017/04/enari.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=X5jBU6BIpGc

title="この記事の続きを読む">

【速報】ピコ太郎のPPAPが他人に商標登録されていた事が判明 → コレマジかよ・・・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/26(木) 08:08:27.36 ID:Z2hzL0IZ0
ピコ太郎、「PPAP」ピンチ?!無関係の企業が特許庁に商標出願

 中年歌手、ピコ太郎(53)の大ヒット曲「PPAP」のタイトルやフレーズ「ペンパイナッポーアッポーペン」などが大阪府内の無関係の企業により昨秋、特許庁に商標出願されていたことが25日、分かった。


title="この記事の続きを読む">

【超速報】ASKAがYouTubeに新曲公開 → その衝撃のタイトルがwwwwwwwwwwwwwww

newIMG_8968

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/25(日) 00:57:00.60 ID:CAP_USER9
 覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。
タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。

 ピアノで始まるバラードで、ASKAは同サイトのコメント欄に「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、
僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と曲を紹介。
「New Album『Too Many People』の中から「Fukuoka」を聴いてください」としている。

 ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。
ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。

 「Fukuoka」の歌詞は「いまは昔 昔はいま」「生きるように生きてきた」「人生は前後左右 いつも未解決」など、
これまでの人生を振り返るかのような内容。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

デイリースポーツ 2016.12.25
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/25/0009779063.shtml

title="この記事の続きを読む">

【緊急】『タッチ』のタイトルの由来がヤバすぎると話題に→ その詳細がコチラwwwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/10/22(土) 18:57:54.66 ID:CAP_USER9
スポーツ漫画の不動の名作、あだち充の『タッチ』。誰もが知っている同作だが、2016年10月12日(水)発売の『月刊少年サンデー(ゲッサン)』で明かされた同作の名前の由来に
「まじかーーー! この事実は結構ショック(笑)」「まさかそんな意味があったとは…震えたわ」とファンに衝撃が走っている。

同誌では、覆面漫画家・カメントツがあだちにインタビューしているのだが、「なんで『タッチ』で上杉達也を殺したの?」というド直球な質問から始まっている。
あだちは「最初から殺すつもりだった」とこちらも直球かつ驚愕の事実をさらりと返答。
さらに「タイトルの『タッチ』は『バトンタッチ』の『タッチ』だからねぇ。」と、天地がひっくり返るような事実を明かすのだ。

あだちは、当時の担当編集者から「人気のあるキャラだから殺すな」とさんざん釘を刺されていながら、原稿を置いて行方をくらましたと当時のことを振り返っている。
これにファンからは「タイトル決める時点で決まってたのかー! 鳥肌立った」
「和也が死んで飯が喉を通らなかった俺は、あだち充の手のひらの上で踊らされてたんだな」「驚きすぎて声も出ないわ(呆然)」といった声が。

上杉和也の死については今さら言うまでもないことだが、甲子園出場予選の決勝の日に子供をかばってトラックにはねられてしまう。
その後、上杉達也が和也の代わりに朝倉南の夢を叶えるため甲子園を目指すのだが、
この選手交代が「タッチ」だったと、夢中で読んでいた当時、一体何人が気付いただろう。

爆笑問題のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』では、『週刊少年サンデー』の現編集長・市原武法が当時のことを語っている。
和也の死にそうな雰囲気を嗅ぎ取った当時の編集長に「死んだら載せない」と言われた担当編集者が、
死ぬことを知っていながら「死ぬわけない」とウソをついたと明かしている。

ショックを受けたファンは多いようだが、和也が死ぬのはコミックスで言えば26巻中の7巻目。
ここから話は盛り上がっていくため、あだちの描いたとおり見事にバトンタッチできたのかもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161022-00012548-davinci-ent


ダ・ヴィンチニュース 10月22日(土)18時0分配信

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=iDsZiXz5Saw
OP

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村