タレント

【衝撃画像】タレント・彦摩呂さんが太りすぎだと話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/18(土) 08:35:30.32 ID:G0B1/p1C0?2BP(2001)

彦摩呂流「感謝を伝える」手紙の書き方

手紙は“読む挨拶”。挨拶と同じように心を込めて
年を重ねるにつれ、感謝の気持ちで頭を下げることが多くなりました。私にとって手紙は、
そんな感謝の気持ちをお伝えするためにも大変重要なものです。

手紙は“読む挨拶”です。相手の顔を見て挨拶するのと同じように、書くことで相手に心が伝わるということを意識して書きます。
堅苦しすぎても、くだけすぎてもダメ。相手のことを想いながら、真心込めて書くことが大切です。

例えば、ロケ先などでは、お店の方にランチの忙しい時間の合間をぬって対応いただくことが多くあります。
そんなときは、「先日は大変お世話になりました、笑顔で対応していただき、おかげで楽しい収録となりました」といった内容の手紙をお送りしています。
また、「彦摩呂さんに食べてもらいたい」と、贈り物をいただくこともたくさんあります。こういうときにもお礼の手紙をできるかぎり書いています
http://president.jp/articles/-/21238

タレント 彦摩呂さん/筆ペンは「呉竹」のものを愛用。いつでも書けるよう、筆ペン、便箋、封筒、落款は常に携帯。
no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】狩野英孝の淫行疑惑をタレント達が擁護する『本当の理由』がコレ・・・・・・・・・・・・・・・

1 (4)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/27(金) 11:12:24.81 ID:CAP_USER9
17歳の女子高校生との淫行疑惑が報じられ、芸能活動の謹慎と無期限謹慎を発表した、お笑い芸人の狩野英孝(えいこう)。

 先日に都内で行った謝罪会見では、「どうして彼女が年齢詐称をしたと分かったのか?」との芸能リポーターからの質問に対して、「野生の勘」と返答。

 また、溜まり場となっている自分の家のドアに鍵をかけないことを「不用心ですね」とツッコまれると、「オートロックなんで」と答えるなど、名言を連発した。

 狩野といえば、昨年には6股騒動で話題になったこともあり、今回の件で芸能活動の再開が危ぶまれているが、意外にも業界内からは復帰を後押しする擁護発言が数多く出ている。

性格はかなりのイケメン

 テレビ番組などで狩野と何度も共演をしている芸人仲間のカンニング竹山は情報番組で「バラエティー界にとって宝。人間もすごくいいヤツです」と発言。

 「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮もインターネット番組で「狩野は悪くない」とコメントした。タレントのダレノガレ明美もツイッターで、「年齢嘘つかれていたら結構キツイよね……」と同情の声を寄せている。

 度重なるスキャンダルで女性関係にだらしのないイメージの狩野に対して、なぜここまで芸能界からは擁護の声があがるのか?

 民放バラエティー番組のディレクターはこう語る。

 「彼(=狩野)は、共演者やスタッフにも挨拶を欠かさないし、根はすごくマジメ。自分の出番に関しても、どうすればいいのか細かく質問をするなど、仕事熱心として知られています。ブレイク当初は“一発屋”としてすぐに消えるなんて言われていましたが、人柄の良さで“イジられキャラ”を確立し、先輩芸人たちからも可愛がられています。芸人さんは意外とプライドが高く、売れてくるとイジられるのを嫌がる人もいるので、彼のような存在はバラエティーの演者として使いやすいという声もあります」

 また、芸能評論家の市川大介氏はいう。

 「狩野英孝を一躍人気者にしたのがドッキリ企画ですが、彼は制作サイドが狙った以上のリアクションで笑いを生んでいる。疑うことを知らない純粋さやダマされても恨まない寛容さを見せ、何となく放っておけない存在だと世間に思わせてきた。間が抜けていると言ってしまえばそれまでですが、稀有な存在であることは間違いない。今回の謝罪会見の姿を見ても、リポーターとあれだけコントのようなやり取りを繰り広げても、本人は至って真剣。度重なる女性問題で、脇の甘さを再三再四指摘されていますが、人が良すぎてダマされたのではないかという声もあります」

title="この記事の続きを読む">

【超速報】タレント・マギーがHi-STANDARD・横山健と不倫発覚 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cobs_148577_1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/13(金) 08:37:46.04 ID:CAP_USER9
昨年の暮れの夜7時を少し過ぎたころ、タレントのマギー(24)のマンション近くのパーキングに、ベンツVクラスが現れた。ハンドルを握っていたのは、伝説のパンクバンド『Hi‐STANDARD』の横山健(47)。車を停めてロックすると、横山は迷わず路地裏を通り、マンションの中へと入っていったーー。

「二人はマギーがMCを務める音楽番組の『バズリズム』(日本テレビ系)で共演。セッションなどを通じて二人の距離が縮まる中、横山さんが『好きだ~!』と猛アタック。去年8月ごろから付き合い始めたそうです」(制作会社スタッフ)

 しかし、横山は妻帯者で2児の父なのである。専属モデル卒業の際に『ViViライヴ』に出演したマギーは、好きな男性のタイプとして「好きなことを仕事にしている人」と「仕事で不規則な私を受け入れてくれる人」を挙げた。理想の女性は萬田久子。理由を「(不倫など)ツラいこともたくさんあったと思うけど、人生を楽しんでいて、楽しんだもん勝ちってところがカッコいい。ロックだと思う」として、こう続けた。

「人生一回きりじゃん。自分の好きなように生きたほうがいいと思う」

 マギーの「禁じられた愛」を鎮火させる手段は、いまのところ見当たらない。FRIDAY最新号では、二人の別カットも掲載している。

FRIDAY 1/13(金) 7:30配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170113-00010000-friday-ent

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】ラーメン王・石神秀幸氏がラーメン離れ → その結果wwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/04(水) 00:16:07.91 ID:CAP_USER9
 ラーメン王とラーメン王・石神秀幸氏、今ではラーメン離れ「月に4杯も食べてないかも…」
して活躍してきた料理評論家の石神秀幸氏(44)が、3日放送の日本テレビ系「芸能界のウラ教えます 
誰も知らないマル秘諸事情」(後11時)に出演。今ではラーメンを食べる機会が激減。月に4杯も食べていないことを明かした。

 「文化人タレントは本業をきちんとしているのか」をテーマに、ファッションデザイナー・ドン小西氏(66)と
並んで密着されたのが、95年、テレビ東京系「TVチャンピオンラーメン王選手権」で連続優勝し、
ラーメン評論家として活躍した石神氏。しかし、番組が密着しても映し出されるのは、ワインの
テイスティング講座を開いて、フランス料理を楽しむ姿など、まったくラーメンを食べない姿。
全盛期に「ラーメンは一生食べ続けます。1年で500杯は食べます」と語っていた同氏の激変ぶりに、
番組サイドが「全然、ラーメンを食べませんね」と聞くと、「年に50杯は…。いや、それだと月に4回か。
行ってませんね」と驚愕の答えが。

 現在はワインバーやスープ春雨の店を7軒経営するなど、実業家として成功している石神氏。
「もともと、ラーメンを食べる機会が多かっただけで、ラーメンが特別な存在というわけではないんですよ。
お金にも困ってないし…」と、身も蓋もない発言をしていた。

スポーツ報知 1/3(火) 23:37配信
no title

画像 石神秀幸氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000244-sph-ent

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村