パクリ

【速報】亀梨和也&山下智久のW主演ドラマがパクリと二番煎じで酷評の嵐 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/19(水) 10:39:28.66 ID:CAP_USER9
KAT-TUNの亀梨和也(31)と山下智久(32)がW主演の土曜日ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の第一話が4月15日に放送され、そのエンディングが物議を醸している。

亀梨と山下が『野ブタ。をプロデュース』(同)以来12年ぶりとなる共演を果たしたことが話題となっている同ドラマ、当時同様に今作でも「亀と山P」名義でエンディングテーマを担当しているのだが、
そのエンディング時にヒロインの木村文乃(29)と共に、“ボク運ダンス”を披露した。
ネット上では「可愛いー!」と好評の声があがった一方で、昨年大ブレイクした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の
“恋ダンス”と全くやり口が一緒とあって、「逃げ恥のパクリだ」と批判する声が高まっている。

また、山下が演じている自らを神と名乗る謎の男という設定が、同作の脚本家の出世作ともいわれている『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)
で使われた設定と酷似しているようで、焼きまわしかという声もある。
上述のダンスも含め、至るところで二番煎じが散見されているのだ。

「昨年大ブレイクの『逃げ恥』にあやかって、今回の“ボク運ダンス”で今年末の『NHK紅白歌合戦』を狙っているのでしょう。
しかし、ドラマの設定にしろダンスにしろ、視聴者ですら二番煎じをあまりに強く感じてしまっていることから、業界内で“爆死確定”との声があがっています。
制作内部でも、局から降りてきたあまりに安直な企画内容に、既にため息混じりの諦めムードが漂っているようです」(テレビ局関係者)

こうしたテレビ業界にありがちな「二匹目のドジョウ」を狙う戦法の企画は、現場で制作に携わっている人間ほど通用するわけないと感じていて否定だ。

■前クールでも大失敗…ジャニーズからの依頼も?

日本テレビは、前クールで同じ土曜日に放送されていた『スーパーサラリーマン左江内氏』でも、類似するようなダンスをエンディングで披露し、同様のバッシングの末に大失敗していた過去がある。
初回こそ12.9%とまずまずの視聴率をマークしたものの、そんな酷評の影響もあってか、2話目以降から急降下。第8話では6.3%のワーストを記録するなど、全話平均で一桁の9.6%に沈んでいた。
この時の教訓は、今作に全く生かされていないということになるが、その裏には、日本テレビの意思以外の作用が働いているという声もある。

「今ドラマは元々、亀梨のソロ主演で進めていたところに、ジャニーズが山下も押し込んできたと言われています。話題性をさらに広げようと、昨年流行した“恋ダンス”風の演出を日テレに直談判したとも言われているのです。
前クールで大失敗している日テレも、ジャニーズの意向ならと渋々OKするしかなかったとも」(前出・テレビ局関係者)

昨今、業界内での力が日に日に衰えていると囁かれているジャニーズだが、その最たる理由は、タレントが数字を取れなくなっていることが原因だ。
今回、亀梨と山下の共演で、数字が取れることを大きく証明したかったのだろうが、さらに窮地に追い込まれないことを願うばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1302065/
2017.04.19 08:05 デイリーニュースオンライン

no title

title="この記事の続きを読む">

【緊急】お笑い芸人・ブルゾンちえみにパクリ疑惑を直撃した結果 → こうなる・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/05(水) 20:08:05.21 ID:CAP_USER9
「花は~自分からミツバチを探しに行きますか? ……探さない。待つの」
イケてるキャリアウーマン風の出で立ちで、上から目線の恋愛指南をするネタでお馴染みのお笑い芸人、ブルゾンちえみ(26)。
現在、大ブレイク中の彼女だが、実は最近“パクリ疑惑”が囁かれている。

元ネタと指摘されているのが、占星術師Keiko氏の著書で2015年10月発売の『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)。
運命の人である“ソウルメイト”と出会う方法を説いた自己啓発本だ。ページをめくると、冒頭のセリフを思わせる、こんなフレーズが書かれている。

〈探すんじゃない、準備するの。花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?〉

Keiko氏の著書
これだけではない。ブルゾンのネタには「もし、その彼が本物の運命の相手なんだったら、あなたの細胞ひとつひとつが喜びのサインを出しているはずよ。
細胞レベルで恋……してる?」というセリフがあるが、Keiko氏の著書には、こうも書かれている。

〈その人がホンモノであれば、あなたの六〇兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。『YES、he is!!』〉
ネット上には〈思いっきりパクリ〉〈バレないと思ったのか〉との声が相次ぎ、あわや炎上という事態になっている。

ブルゾン本人を直撃した。

慶應大卒のKeiko氏
――Keiko氏の本を読んだことはあるか?

「私は、Keikoさんをすごく尊敬しています。直接お会いしたことはないですが、Keikoさんは(今回の騒動で)怒るような人ではないです。本も売れてほしいですね」
――「花は~」や「細胞レベルで~」のセリフはKeiko氏のパクリか?

「パクリというのか、インスピレーションというのか、感じ方は人それぞれだと思います。私は特に……どうとでも言ってください」
「週刊文春」4月6日発売号では、Keiko氏側への取材、ブルゾン本人との一問一答など、詳細に報じている。

source : 週刊文春 2017年4月13日号
http://bunshun.jp/articles/-/2006

写真
no title

title="この記事の続きを読む">

【緊急】ブルゾンちえみが本から丸々フレーズをパクっていた可能性が浮上 → コレは完全にアウトだろ・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/27(月) 23:05:42.73 ID:CcaPPqEP0
あっ、、、
no title

no title

no title

title="この記事の続きを読む">

【超速報】木村拓哉の新ドラマに批判殺到して大炎上 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

afb1e733af24059312bc6b9f9da65e50-422x381 (4)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/19(木) 02:05:04.22 ID:CAP_USER9
 昨年末に解散したアイドルグループ・SMAPの木村拓哉主演の連続テレビドラマ『ALIFE~愛しき人~』(TBS系)が15日、放送された。
木村にとってはSMAP解散後初の連ドラ主演作となるだけに、注目を集めている。

木村が演じる外科医・沖田一光は、かつて在籍していた壇上記念病院の院長・壇上虎之介の手術のため、10年ぶりにアメリカから戻ってきた。
しかし、沖田の元恋人で虎之介の娘、現在は同病院で小児外科医として働く壇上深冬(竹内結子)と、
その夫で沖田の幼馴染、現在は同病院副院長の壇上壮大(浅野忠信)は、沖田が舞い戻ってくることに複雑な感情を抱いている。

そんな沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)の反対を押し切り虎之介の難手術を行うが、術後に虎之介の容体が悪化。再び羽村が反対するなかで沖田は再手術を志願し、成功。
その一方、今度は深冬に脳腫瘍があることが検診で発覚。その事実を知った壮大は、深冬の手術のため沖田に同病院に残ることを依頼し、沖田が受け入れるところまでが第1話で放送された。
キャストにはこのほかにも、若手医師・井川颯太役の松山ケンイチ、オペナース・柴田由紀役の木村文乃、同病院顧問弁護士・榊原実梨役の菜々緒ら、豪華な俳優陣が脇を固める。

実際に放送を視た一般視聴者に感想を聞いたところ、次のような声が聞こえた。

「沖田の設定が、元恋人の父親である病院長に呼ばれてアメリカから急遽帰ってくるとか、その元恋人のダンナが幼馴染で副院長だとか、
さらにその幼馴染が10年前に沖田をアメリカに飛ばすように仕向けた張本人だとか、あり得なさすぎでドラマに入っていけなかった」(40代女性)

「とにかく重苦しくて、物語が単調だし、(昨年放送された人気連ドラ)『ドクターX』(テレビ朝日系)に比べて、つまらない。
『オペしなかったら死にますよ』というセリフも、完全に『ドクターX』のパクリで笑ってしまった」(別の40代女性)

「とにかくキムタクを格好良くみせるためだけのドラマという印象で、ついていけない。もう、そういうのは視聴者は求めていないと思う」(30代女性)

「沖田が1度手術を失敗した後、再手術を志願した際に、患者である院長の娘の深冬に『大丈夫だ、まだ終わりじゃない。絶対に救う』というシーンがあるが、
果たして医師が患者の家族に『絶対に』などという言葉を使うのか、素人目にも疑問を感じた」(30代男性)

続きはソース
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17735.html

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村