マネージャー

【速報】引退した堀北真希の元マネージャーがガチでヤバすぎる → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/24(月) 15:47:50.79 ID:CAP_USER9
山本耕史と2015年に結婚し、翌年には第一子を出産した堀北真希が、2017年2月28日をもって芸能界から引退した。

母親としての生活に集中するのが引退の主な理由であり、なおかつ全ての仕事先への挨拶も済ませ、
契約満了をもって芸能界から去ったため、彼女の行動には好意的な声も多かった。
しかし、彼女の引退に伴って業界内からはとある人物への批判の声が続々と聞こえるようになってきた。

「堀北真希さんのマネージャーですよ。これまでは人気女優のマネージャーだったのでみんな我慢していましたが、現場での態度がひどく、かなり評判の悪い人でした。
堀北さんが引退したことで、これまで周囲のスタッフがため込んでいた不満が一気に噴き出しています」(テレビ局関係者)

態度がひどいとは、どういうことなのか。

「堀北さんのマネージャーは元々、学生時代にテレビ業界でバイトしていた女性。
そのときに局員やスタッフから雑用を命じられるなど、相当コキ使われていたようなんです。
その後、今の事務所に入って堀北さんの担当になりました。そして、堀北さんが大ブレイクしてからは現場でかなり横柄な態度をとるようになり、
かつてのバイト時代の上司を呼びつけて叱責したり、嫌味をぶつけるなどしていたんです」(同)

彼女にしてみれば、かつての復讐といったところだろうか。

「復讐という意味でそういう態度をとったのならば、まだ許せますよ。最初、そのターゲットはかつての上司だけでしたが、
徐々に優越感に浸るのが楽しくなったようで、その矛先がバイト当時とは無関係のスタッフにも向けられるようになったんです。

またテレビ局の局員は『さん』付けなのに、それ以外の外部のスタッフは『お前』や『こいつ』呼ばわりで、制作現場の人間からは嫌われる存在でしたね」(同)

しかし、そんな堀北も引退となった。女性マネージャーは今、何をしているのか。

「堀北さん以外のタレントを担当しているそうですが、堀北さんの説得に失敗したこともあって事務所内からは厳しい視線を向けられているようです。
そのため、近々事務所を辞めるのではないかといわれています。
ただ、業界内は彼女を毛嫌いする関係者だらけ。
仮に芸能界で転職を希望しても、受け入れる会社はないはずですよ」(同)

人気女優のマネージャーとして大手を振って歩いていた彼女の前途は多難のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1303886/
2017.04.24 09:00 トカナ

no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】ダウンタウン歴代マネージャーの末路がコレ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2032405_201312300679938001388371641c

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/08(水) 17:34:54.74 ID:vJnlg9K50
    大崎洋   吉本興業株式会社 代表取締役社長
※元マネージャーではないがNSC時代からダウンタウンの面倒をみていた人物

初代  中井秀範   吉本音楽出版代表取締役社長などを歴任 現 日本音楽事業者協会 専務理事

二代目 新田敦生  よしもとクリエイティブ・エージェンシー 常務取締役 

三代目 岡本昭彦  吉本興業株式会社 代表取締役副社長 よしもとクリエイティブ・エージェンシー 代表取締役社長
複数の吉本興業子会社の役員

四代目 磯俣拓生  ????

五代目 藤原寛   よしもとクリエイティブ・エージェンシー 代表取締役副社長 
(松本のマネージャー)
 
     木本公敏  よしもとクリエイティブ・エージェンシー 取締役 複数の吉本興業子会社の役員 及び内田恭子の旦那
(浜田のマネージャー)

六代目 田島雄一  吉本興業のプロデューサーとして活躍中?

title="この記事の続きを読む">

【悲報】俳優・細川茂樹がガチでヤバイ奴だった事が判明 → コレは流石に・・・・・・・・・・・・・・・

06031301

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/24(金) 09:44:36.35 ID:CAP_USER9
サンケイスポーツ 2/24(金) 7:00配信

 俳優、細川茂樹(45)が所属事務所のサムデイと契約解除をめぐってトラブルに
なっていることについて、細川のマネジャーが約3年間で5人交代していたことが23日、
分かった。

 関係者によると、原因は細川のハラスメント行為で、そのうち1人は、精神的苦痛から
自律神経失調症を患って退社したという。この事態を重くみたサムデイ側は昨年12月26日に
細川に契約解除を通告。一方、細川側は契約解除の無効を求める仮処分を申請し、
東京地裁は今月21日付で契約続行を命じる決定をした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000027-sanspo-ent

title="この記事の続きを読む">

【超速報】大山のぶ代の認知症が更に進行した事が判明 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

ent15051622000029-m3

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/04(土) 10:16:42.50 ID:jq8o+zUn0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00010001-jisin-ent

大山のぶ代 老老介護の今を夫・砂川啓介語る「先に逝けない」
「女房は僕の名前だけは覚えているんです。長年一緒にやってきた女性マネージャーのことすら『啓介さん』と呼ぶんですよ……。きっと、僕にいろんなことを伝えたいという思いがあるんでしょうね」

妻・大山のぶ代(83)の認知症の病状を涙ながらにこう話すのは、砂川啓介(80)。昨年6月、砂川は本誌に、愛妻を老人ホームに入居させたことを明かした。
大山が認知症を発症したのが、12年。以来、都内の自宅で砂川が“老々介護”していたが、
昨年4月、砂川に尿管がんが発覚。このままでは「共倒れになる」と、断腸の思いで大山を施設に入居させたことを語ってくれた。あれから7カ月――。彼の現在の体調はどうなのか。

「いまは抗がん剤治療中なんです。抗がん剤治療をやると貧血でフラフラになり、メシも食えないのがつらいですね。昨年4月から、14回も入退院を繰り返して断続的に治療をしています」聞くだに壮絶な闘病生活だが、砂川には弱音を吐いていられない理由がある。

「僕は、生き続けなければいけませんからね。彼女のためにも。僕が先には逝けないですから」妻の大山も認知症が進行している状況だという。

「夫婦の対面は30分が限度かな。彼女がホームに帰って、マネージャーが『今日は久しぶりにご主人に会えてよかったですね』と言っても、『えっ?』って言って、まったく覚えていないんですよ……」

寂しそうに微笑む砂川。2人は、今年で結婚53年目を迎える。その夫婦の歴史で、今年初めて砂川は1人きりの正月を過ごしたという。

「大晦日は、元気が出るように格闘技の中継を見たりしていました(笑)。いま住んでいる我が家で孤独に新年を迎えてみると、やっぱり1人では広すぎるんですよ……」

“孤独な元日”で砂川が改めて痛感したのは、
分身のように連れ添ってきた大山の存在の大きさだった。「夫婦という運命共同体のかけがえのない人と、一緒にいられないのは僕にとっても、きっと彼女にとってもいちばん残念です。死別したわけでもないのにね……」

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村