マネージャー

【超衝撃】女優・武井咲の素顔がヤバすぎると話題に → コレマジかよ・・・・・・・・・・・・・・

1c08ac1f

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/18(日) 17:14:17.86 ID:CAP_USER9
 芸能界で早くも大コケ確定と囁かれているのが、武井咲(23)主演の7月期ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)だ。武井といえば男女を問わず人気を集める女優だが、現場の評判は最悪だという。
 「とにかく多いのが『聞いてない!』とダダをこねること。マネージャーが武井に謝らないと、事が収まらない。以前ですが、彼女の楽屋の前を通ったときに聞こえてきたのがわめき声。『なんでこんな仕事を受けたの!?』とか『私のことを考えてくれてる?』のオンパレードで、聞いているこっちがいたたまれなくなりましたよ」(制作会社AD)

 すでに、今回のドラマでも似たような話が漏れ伝わってきているのだ。
 「濡れ場が出てこないという話しなんです。『黒革の手帖』は、元銀行員の原口元子が、己の肉体を武器に次々と男を手玉に取り、のし上がっていく松本清張の同名小説。過去に何度もドラマ化され、武井の事務所の先輩である米倉涼子も激しい濡れ場を演じて話題になった。キスシーンはあるものの、場面展開で男と朝を迎えるなど、ふざけた演出がなされているようです」(ドラマ関係者)

 同ドラマから濡れ場がカットされた理由だが、
 「台本を読んだ武井が、またしても『聞いてない』とヘソを曲げたからです。一度、言い出したら絶対に自分の意見を曲げない。米倉の後輩だからヒロインに抜擢されたという裏事情を知らないんです」(放送作家)

 ちなみに、気になる武井の出演料といえば、
 「1本150万円~。テレ朝は当初、110万円で交渉したが『ドクターX』のご威光が最後は利いたようです。ただし、濡れ場に関してはテレ朝サイドも完全削除というわけにはいかず、話し合いが続けられている。あまりに武井がゴネ続けると最悪、降板なんて事態も起こりえますよ」(テレビドラマ事情通)

 武井が、ポスト米倉として名前が挙がるようになるには、まだまだ時間が掛かるようだ。

2017年06月18日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/1728134/
no title

title="この記事の続きを読む">

【緊急】SMAP元マネージャーのIさんがすでに独立組の受け皿となる芸能事務所を立ち上げた事が判明 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

01dc9aa1 (1)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/07(水) 05:32:11.13 ID:CAP_USER9
 SMAP解散から半年、9月に控える契約更新に向け、3か月前であるこの6月に彼らは残留か独立かの意思表示をしなければならない。

 ところが、ここにきて元SMAPの中居正広が、ジャニーズ事務所残留の方向で調整を進めているという。そこには、Iさんとの独立後の思惑のズレがあったともいわれている。

「彼女はすでに独立組の受け皿となる芸能プロダクションを立ち上げたといいます。ところが当初、後見人になるはずだった“芸能界のドン”が“やはりマネージャーが
タレントを引き抜くのは道理に反している”と手を引いたのだと。

 こうなると話は別で、ドンの意向を酌んだ芸能界では活動が制限されてしまうおそれがある。Iさんは中国や海外での活動にシフトチェンジを模索しているようだが、
これに中居は賛同できなかったというのです」(芸能プロ幹部)

 一方、中居はSMAPを見いだしたジャニー喜多川社長にはやはり恩義を感じているとも。

「ジャニーさんが現役のうちは籍を置くのではないか。それにKis-My-Ft2ら、自分の番組に出演している後輩たちを置いてはいけないとも感じている。
たとえ“裏切り者”になっても彼らを守ることが務めだと思っている」(同・芸能プロ幹部)

 そして中居がジャニーズであり続けるのには「SMAPを守るため」という話もあるーー。

「中居を含めた全員がジャニーズを出たら、それこそ“SMAP”は完全消滅してしまいます。“終わらせない”と、いまでも再結成を信じているファンの一縷の
望みを奪ってしまうのです。それが叶うのはメリー喜多川副社長が退陣したときかもしれません。

 それでも中居と袂を分かち、先に事務所を離れることで香取らが一時的にでも呪縛から逃れられるのであれば、中居さんは元リーダーとして十字架を背負って
茨の道をあえて歩くでしょう」(芸能プロマネージャー)

 6月末に迎えるデッドライン。いまのところ、元メンバーたちに目立った動きはなく、何事もなければ契約は自動更新されるという。

週刊女性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00009842-jprime-ent

title="この記事の続きを読む">

【速報】引退した堀北真希の元マネージャーがガチでヤバすぎる → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/24(月) 15:47:50.79 ID:CAP_USER9
山本耕史と2015年に結婚し、翌年には第一子を出産した堀北真希が、2017年2月28日をもって芸能界から引退した。

母親としての生活に集中するのが引退の主な理由であり、なおかつ全ての仕事先への挨拶も済ませ、
契約満了をもって芸能界から去ったため、彼女の行動には好意的な声も多かった。
しかし、彼女の引退に伴って業界内からはとある人物への批判の声が続々と聞こえるようになってきた。

「堀北真希さんのマネージャーですよ。これまでは人気女優のマネージャーだったのでみんな我慢していましたが、現場での態度がひどく、かなり評判の悪い人でした。
堀北さんが引退したことで、これまで周囲のスタッフがため込んでいた不満が一気に噴き出しています」(テレビ局関係者)

態度がひどいとは、どういうことなのか。

「堀北さんのマネージャーは元々、学生時代にテレビ業界でバイトしていた女性。
そのときに局員やスタッフから雑用を命じられるなど、相当コキ使われていたようなんです。
その後、今の事務所に入って堀北さんの担当になりました。そして、堀北さんが大ブレイクしてからは現場でかなり横柄な態度をとるようになり、
かつてのバイト時代の上司を呼びつけて叱責したり、嫌味をぶつけるなどしていたんです」(同)

彼女にしてみれば、かつての復讐といったところだろうか。

「復讐という意味でそういう態度をとったのならば、まだ許せますよ。最初、そのターゲットはかつての上司だけでしたが、
徐々に優越感に浸るのが楽しくなったようで、その矛先がバイト当時とは無関係のスタッフにも向けられるようになったんです。

またテレビ局の局員は『さん』付けなのに、それ以外の外部のスタッフは『お前』や『こいつ』呼ばわりで、制作現場の人間からは嫌われる存在でしたね」(同)

しかし、そんな堀北も引退となった。女性マネージャーは今、何をしているのか。

「堀北さん以外のタレントを担当しているそうですが、堀北さんの説得に失敗したこともあって事務所内からは厳しい視線を向けられているようです。
そのため、近々事務所を辞めるのではないかといわれています。
ただ、業界内は彼女を毛嫌いする関係者だらけ。
仮に芸能界で転職を希望しても、受け入れる会社はないはずですよ」(同)

人気女優のマネージャーとして大手を振って歩いていた彼女の前途は多難のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1303886/
2017.04.24 09:00 トカナ

no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】ダウンタウン歴代マネージャーの末路がコレ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2032405_201312300679938001388371641c

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/08(水) 17:34:54.74 ID:vJnlg9K50
    大崎洋   吉本興業株式会社 代表取締役社長
※元マネージャーではないがNSC時代からダウンタウンの面倒をみていた人物

初代  中井秀範   吉本音楽出版代表取締役社長などを歴任 現 日本音楽事業者協会 専務理事

二代目 新田敦生  よしもとクリエイティブ・エージェンシー 常務取締役 

三代目 岡本昭彦  吉本興業株式会社 代表取締役副社長 よしもとクリエイティブ・エージェンシー 代表取締役社長
複数の吉本興業子会社の役員

四代目 磯俣拓生  ????

五代目 藤原寛   よしもとクリエイティブ・エージェンシー 代表取締役副社長 
(松本のマネージャー)
 
     木本公敏  よしもとクリエイティブ・エージェンシー 取締役 複数の吉本興業子会社の役員 及び内田恭子の旦那
(浜田のマネージャー)

六代目 田島雄一  吉本興業のプロデューサーとして活躍中?

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村