中居正広

【緊急】元SMAP・中居正広がジャニーズ残留で一躍幹部候補に浮上か → コレマジかよ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ec2c37db367a9ced6932e4fec7cce0d6_408 (7)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/26(月) 07:15:27.25 ID:CAP_USER9
「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」──6月20日、都内で乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)は、警察にこう説明したという。

 情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(50)が「タイミングがタイミングなだけに、こちらの方にくっつけられてしまうのかな」とコメントするなど、多くの人々が「考え事」を「元SMAPメンバー独立」と結びつけたことだろう。

 事故の2日前、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日付でジャニーズ事務所を退社すると発表された。

「3人は“SMAPの育ての親”である元チーフマネージャーのI女史が設立する新事務所に移籍すると見られている。I女史を慕う現場マネージャーも相次いで退社しており、受け入れ態勢は整いつつある。

 だが、新事務所の“稼ぎ頭”となるはずだった中居正広(44)はジャニーズに残留。一部では、『香取がスタッフや周囲への影響を考慮して、中居は残留すべきと進言した』とも報じられたが、現実的に考えれば、中居が『今後の自分のポジションを考えた』と見るのが実情でしょう」(ワイドショー芸能デスク)

 これまでの木村と他メンバーの「1対4」という対立構図から「1対1対3」のさらに複雑な人間関係に“再分裂”してしまった元SMAP。今後の木村の活動にも少なからぬ影響を与えると見られている。

 木村は昨年の独立騒動で世間から「裏切り者」の印象を抱かれ、解散後の主演映画も興行成績が振るわず、CMもトヨタ自動車、ミス・パリと相次いで契約終了。ファンやスポンサーの“キムタク離れ”が懸念されている。

 一方の中居は今年1月から新CMキリン「氷結」にも起用され、レギュラー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)のゴールデン進出など、解散後も絶好調。中居はジャニーズに残留したことで、事務所内での立場を強くしているという。

「今回の中居残留に関して、“中居が悪者にならないように”とマスコミ内部で相当の配慮があったそうです。中居の収入、タレント力、人脈などを目の当たりにした事務所も、中居を厚遇している。一躍ジャニーズの幹部候補に躍り出た」(同前)

 そう考えると、最初から“筋を通した”木村にしてみれば、釈然としない思いがあっても不思議ではないところ。それが「考え事」だったのかはさておき、不幸中の幸いは、車のCMの契約が終了していたお陰で、事故っても違約金を払わずに済んだことだった。

※週刊ポスト2017年7月7日号
6/26(月) 7:00配信 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00000009-pseven-ent

title="この記事の続きを読む">

【衝撃】元SMAP・中居正広が残留を決めた『本当の理由』がコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

ec2c37db367a9ced6932e4fec7cce0d6_408 (7)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/19(月) 10:33:23.90 ID:CAP_USER9
 かつて独立を決意した中居正広(44)はジャニーズ残留を決意した。一方で、中居に追随して独立に動いた稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)
香取慎吾(40)は、解散をへて、最終的に独立を選んだ。なぜ中居はジャニーズにとどまったのか。

 中居は15年11月に独立を決断したが、あくまでもSMAPメンバー5人そろって、というのが大前提だった。ところが、同調していると
思っていた木村が、同12月に残留する意思を持っていることが判明。16年1月に独立をめぐる動きが表面化した後、香取、草なぎ、稲垣が
解散を主張したのに対し、中居は中立の姿勢を見せ、解散を回避してグループ存続の可能性を探っていた。結果的に同8月に解散を発表。
単独で芸能活動を続けている今、「独立するならSMAP5人で」という可能性がなくなり、中居にとって独立する意味は、なくなってしまったのだ。

 解散後も活躍の幅を広げている。1月から新たに「キリン 氷結」CMに出演。4月からテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」
(月曜午後8時)がゴールデンに進出した。日本テレビ系「ナカイの窓」やTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など、多くの冠番組は
視聴率も好調。関係者によると、9月以降も放送継続の予定だ。番組スタッフと自ら積極的にコミュニケーションをとり、演出や内容の提案もしている。
独立する3人が、退社した女性マネジメント室長に全面的に頼っていたのとは対照的に、SMAP時代からセルフプロデュース能力が高かった。
独立した3人は元室長と合流する可能性が高いが、中居は元室長を頼らなくても今まで通り、活動を続けていくだけの力量を持っている。

 また「事務所に残り、独立組を守る意図もあるのでは」と指摘する関係者もいる。3人は独立後、大きな後ろ盾を失い、ジャニーズ側に配慮した
活動になる可能性が高い。自分が事務所にとどまり、独立組との間に入る立場を選んだという見方がある。別の関係者は
「多くのレギュラー番組を抱える身として、独立で各番組スタッフが動揺しないようにという配慮もあったのでは」と話す。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-01842664-nksports-ent

title="この記事の続きを読む">

【超速報】中居正広が周囲への影響を考えSMAP残留 → その結果・・・・・・・・・・・・・・

ec2c37db367a9ced6932e4fec7cce0d6_408 (7)


1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/19(月) 04:15:05.96 ID:CAP_USER9
2017年6月19日4時0分 スポーツ報知

 ジャニーズ事務所への残留を決めた元SMAPの中居正広(44)。その背景には、解散後も多くのレギュラー番組やCMを抱え、自身が周囲に与える影響力を考慮したとみられる。一方、退所を決めた稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が出演するテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て9月いっぱいで終了する見込み。10月以降、しばらくの間は表舞台から姿を消すことになりそうだ。

 昨年1月に明らかになり、SMAP解散の引き金にもなった独立派の中居、稲垣、草ナギ、香取と、残留派の木村という4対1の対立構造。独立派とされた中で唯一、中居が方針を変えた。

 様々な要因が考えられるが、決め手の一つは業界内外からの「声」だ。中居は多くの番組司会を務め、タモリ(71)、笑福亭鶴瓶(65)、松本人志(53)らと親交が深い。昨年の一連の騒動の中で、グループ存続を進言されたが、リーダーとして回避できなかった。新聞や雑誌、レギュラーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜・後11時)に届くメールなどで目にするファンの思い―。結果的にファンを裏切る形になったことに責任を感じている。同時に、多くの人に支えられていることを再認識した。

 関係者によると、その際に「恩返しへの思い」を強くしたのが中居だったという。苦楽を共にしてきた稲垣、草ナギ、香取の3人を思う気持ちはあったが、熟考の末の決断になった。

 日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後9時)、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)などテレビ番組5本、ラジオ番組1本のレギュラーを持つ売れっ子。「キリン チューハイ氷結」などのCMも抱える。退所すれば、これらのレギュラー番組を整理する必要があるため、これ以上、多方面に迷惑をかけるのも避けたかった。

 中居は、4月22日に香取が司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!」にゲスト出演した。今年、公の場でメンバー同士が顔を合わせたのは初めて。解散前と変わらぬ軽妙トークを繰り広げ、ファンを喜ばせた。契約期間満了まで約3か月、再び公の場でやり取りが見られるか。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170618-OHT1T50341.html

title="この記事の続きを読む">

【緊急】中居正広・木村拓哉以外の3人が9月でジャニーズ退社へ → コレマジかよ・・・・・・・・・・・・・・・

ec2c37db367a9ced6932e4fec7cce0d6_408 (6)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/15(木) 08:08:17.56 ID:CAP_USER9
 SMAPの解散から6か月が過ぎようとしている。メンバーとジャニーズ事務所との契約更新は毎年9月に行われてきたが、その3か月前の6月中に今後の活動についての意思を事務所に告げる必要があると
いわれていた。解散後初めてとなる契約更新の話し合い──。当初から残留を決めている木村拓哉(44才)以外の4人が自らの意思を表明する「運命の日」は、奇しくも香取慎吾(40才)のロケ日のすぐあとだった。

 6月上旬、都内某所で稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、香取の3人はジャニーズ事務所と話し合いを行っていた。

「個別に1人ずつ話し合ったそうです。3人とも『9月をもって退社する』という意向を事務所に伝えました。これから本格的な話し合いになると見られますが、事務所も3人の意向を尊重して、了承するようです」(テレビ局関係者)

 3人とも緊張した面持ちもなくスッキリとした表情だったという。

 決断に最後まで悩んでいたのが、中居正広(44才)だった。昨年の1月に分裂・解散危機報道が出た後、1度は元に戻ったはずだった。しかし結局、25周年ライブも解散コンサートも会見もないままSMAPは
昨年末に解散、再分裂した。その間、3人をまとめていたとされるのが中居だった。

「昨年の大晦日、木村さんだけ除いた4人のメンバーと元メンバーの森且行さん(43才)が焼き肉店で晩餐会を開いたことからも、“4人そろっての独立”は規定路線とみられてきました」(スポーツ紙記者)

 中居は4月22日に生放送された『SmaSTATION!!』で解散後、初めて香取と共演し、長年つきあっているカップルのような仲の良さを見せてファンを喜ばせた。だが、最近はその香取とも連絡を取っていないという。

「他の3人のメンバーが集まる会食に中居さんが現れなくなったんです。忙しいということももちろんあるでしょう。でも…中居さんは1人残ることを決めたようなんです」(前出・芸能関係者)

 中居の決意の裏にはある強い思いがあったという。

「“再々分裂”や“裏切り者”といわれることがわかっていても彼が残留を選んだのは、独立を決めた3人の防波堤になるという思いも大きいのではないでしょうか。事務所への恩義を返すことも含め、
『おれが残るから、独立する3人は守りたい』というメッセージが込められていると思うんです。

 香取さん、草なぎさんが移るという新事務所・X社は結局、元女性マネジャーのところ。“それはない”と言いながらフタをあけてみれば…です。ジャニーズ事務所に残るといいながら元マネジャーと
X社の関係筋と幾度も会って打ち合わせをしていたといいますから、今後、そのやり方に非難の声があがる可能性もあります。だからこそいろいろな制約から3人を守るために中居さんはあえて残留を決めたんです。
それに彼が残ることで、4対1の構図が崩れ、木村さんのイメージも守られます。中居さんは今でもSMAPのリーダーなんですよ」(前出・芸能関係者)

 こうした中居の意図や性格を独立する3人は充分にわかっているはずだ、とスポーツ紙関係者が続ける。

「だから中居さんがどんな選択をしても彼らは決して『裏切ったな』とは思いませんよ」

 稲垣にも新プランが浮上しているという。

「稲垣くんは得意の舞台に軸足を置き、小説家デビューするという話も出ています。ネットドラマにも興味をもっているとか。基本は元マネジャーとも相談しながらですが、どこ所属になるかは、まだ
決まってないんじゃないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00000004-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00000004-pseven-ent&p=2

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村