交際

【速報】タレント・はるな愛が恋人と破局した理由が悲しすぎると話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

8688289b514e170afb692400eef98a373

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/08(木) 18:36:20.96 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000176-sph-ent
スポーツ報知

 タレント・はるな愛(44)が8日、東京・三軒茶屋で自身が経営するお好み焼き店「大三」で「繁盛飲食店アカデミー」の発足会見を行った。

 飲食店業界を活発化させるためのプロジェクトで、無料の講義動画などを発信していく。都内にお好み焼き店、バーなど4店舗を経営するはるなは「芸能界も飲食業界も、お客様に楽しんでもらうことが第一」と強調。実家もお好み焼き店であることから「“長男”の意識が出ちゃうよね~」と笑顔で語った。

 また、交際中だった23歳の恋人と2か月ほど前に破局していたことも告白。「ロンドンのホテルで部屋を変えてもらう交渉をしたら日本人のスタッフから『申し訳ありません、お母さま』と呼ばれた。そんなふうに思われてるのか、と思って…終止符を打ちました」。現在は仕事に打ち込んでいるといい「スタッフは、急にお店によく来るようになったなと思ってるはず」と笑わせた。

title="この記事の続きを読む">

【超速報】TOKIO・城島茂(46)が25才年下グラドル・菊池梨沙と交際してる事が判明 → その結果wwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/31(水) 16:31:01.28 ID:CAP_USER9
城島茂 25才年下小説家志望グラドルと自宅マンション愛
2017.05.31 16:00

5月下旬の平日の夜、TOKIOのリーダー・城島茂(46才)は都内の繁華街にあるバーにいた。
会員制のその店は、綾野剛(35才)や菜々緒(28才)もこっそり通う芸能人御用達。
日付が変わり、城島の隣にひとりの女性がそっと座った。ゆったりとしたシルエットの
白いロングブラウスに黒ぶちの眼鏡。足元は初夏らしく素足にミュールという出で立ちの彼女は、
城島に比べるとかなり年下に見える。

ふたりは空が白み始めようとする深夜4時まで一緒の空間を楽しむと、
警戒するように5分ほどの時間差で店を出て別々のタクシーへ。
だが、2台のタクシーの行き先は一緒。城島の自宅マンションだった。

女性セブンはその4日前にも、都内の別の場所でふたりの姿をキャッチしていた。
ターミナル駅にほど近いしゃぶしゃぶ店にふたりが足を向けたのは、まだ食事には早い夕方5時半過ぎ。
1時間ほど店自慢の料理を楽しむと、その日は同じタクシーに乗り、前出のマンションへ一緒に帰宅した。
女性は、菊池梨沙。グラビアアイドルとして活動する21才だ。

「バングラデシュ人の父と日本人の母をもつハーフで、スレンダーながらEカップのバストという
抜群のプロポーションです。つい先日、イメージDVDを出したばかりですよ。
ただ、芸能活動は近々一区切りをつけて、小説家を目指すと周囲には夢を語っているそうです」(芸能関係者)  
城島との年の差は25才。傍目には親子にも見えてしまいそうだが、ふたりの交際は順調そのものだという。

「2年くらい前、ひとめぼれした城島さんが声をかけてつきあい始めたそうです。
梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”って呼んでます。
彼女はお酒もいける口で、飲みに行くのが大好きな城島さんと波長が合ったみたいです。
行きつけのダーツバーには、お揃いのマイダーツも置いてあるんですよ。

城島さんは周囲に“結婚したいねんなあ”って話してます。親御さんにもすでに梨沙ちゃんを
紹介したみたいです。そういえば彼女、“この前出産する夢を見て、出てきた赤ちゃんの顔が
シゲルくんそのまんまだったの!”って笑ってました」(ふたりの知人)
※女性セブン2017年6月15日号

NEWSポストセブン
no title

城島と時間差でバーから出てきた菊池梨沙
http://www.news-postseven.com/archives/20170531_560188.html
菊池梨沙のファーストDVD『Catch me』のパッケージ
no title

no title

title="この記事の続きを読む">

【超速報】佳子さまが「富士急行」の御曹司と熱烈交際中か → その結果・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/31(水) 07:43:33.79 ID:CAP_USER9
眞子さまが結婚となれば、妹・佳子さま(22)が引くルージュの色に耳目が集まるのは自明のこと。
熱烈交際中の「富士急行」御曹司が狙っていると噂されている。

国際基督教大3年の佳子さまは、今年9月から英中部のリーズ大に留学されることになっている。

宮内庁関係者によると、

「宮邸で時間を過ごすより自由でいたいというお考えがお強い。
お年ごろということなのでしょうけれど、紀子妃への反発というものも少なからずあるようです」

ともあれ、永田町関係者はそんな佳子さまについて、

「富士急の御曹司、堀内基光君と交際されていると聞いています」

と指摘。

基光君の横顔を紹介しておくと、幼稚園から中学まで学習院、高校からは慶応に転じ、慶大法学部を卒業後にメガバンクに入行。
その家系を辿ると(図参照)、父・光一郎氏(56)は富士急の社長。
過去に紀宮さま(現在の黒田清子さん)の花婿候補に擬せられたこともある。

解説図:no title


更に光一郎社長の父・光雄氏は元通産相で、地盤を受け継いだのは自民党の詔子(のりこ)代議士(51)。
基光君の母だ。

「基光君は学習院時代、眞子さまと同級生だったので、紀子さまとは『ママ友』として仲良くされていたようです」(同)

■シンガポールに

堀内家を訪ね、まずは光一郎社長に聞いた。

――ご婚約を知った時は。

「大変すばらしいことだと思います。大変驚きました。同級生も誰も知らなかったんじゃないですかね。
眞子さまとウチの倅(せがれ)とは同級生ですが、みんなLINEなどで喜んでいるようでした」

――ご子息も、眞子さまのご婚約はご存じなかったんですか。

「全く知らなかったようですね」

――佳子さまとご子息が交際されている?

「(笑いながら)してない、全くありません。本人が一番驚いていました。一度も会ったことないんじゃないですかね」

あとから出て来た詔子代議士にも質すと、

「本当におめでたい話で。実は息子は転勤して日本にいないんです。それでなかなか、ね……。
はい、シンガポールに行っています。息子はお目にかかったことがないと思います。本当に恐れ多いお話です」

先の関係者は、

「富士急は県有地を長らく割安で賃借してきたと報じられたことがある。
ある種の既得権を守るため『議席』は譲れないし、皇室という錦の御旗は願ってもないもののはず」

ともに海外生活に入って、ルージュの色に移ろいがあるや否や。

no title

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1&page=2

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】お笑いタレント・ブルゾンちえみの中学時代がコレwwwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/25(木) 07:27:15.64 ID:CAP_USER9
no title


「地球上に男は何人いると思っているの? 5億……あと5,000万」

強烈な印象を残すフレーズとともに“モテ女”ネタを披露するブルゾンちえみ(26)。
元日の『ぐるナイ!おもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝するや、大ブレーク。
ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で女優デビューも飾るなど、快進撃を続けている。

彗星のように現れた彼女は、いったい何者なのか。そこで本誌は彼女の原点を追うべく、故郷の岡山県へと飛んだ――。

岡山駅から電車に乗ってしばらくすると、人気は減り山や田畑が広がってくる。
そんなお郊外ののどかな町で、ブルゾンは育った。

「つねにクラスの盛り上げ役で、いつも面白いことを言っていました。
小学校時代には同級生とお笑いコンビを組んでいたことも。女の子で周囲を笑わせる子なんて他にいなかったので、目立っていました」

そう語るのは、小中学校時代の同級生。中学時代は陸上に打ち込んでいたというブルゾン、当時は髪形もボーイッシュで今と違って痩せていたという。
だが持ち前のキャラもあって、男子からも慕われていたとのこと。
やはり“モテ女”の芸風と同じく、実生活でもモテていたのだろうか。中学校時代の同級生が語る。

「私が知っている限りでは、3年間で3人と付き合っていました。
まわりの女子と比べても多いほうだったと思います。でも交際はどれも長く続かなかった。
一番長く続いた人でも2~3カ月ほど。あとの2人とは一週間ももたずに一瞬で破局していました」

そして、寄ってくるのは人間だけではなかった。

「彼女は動物が大好き。猫を飼っていましたが、道端でも犬や猫がいるとすぐ近づいて撫でてあげていました。
小学校の卒業アルバムでも将来の夢の欄に『動物を助ける人』と書いたり、尊敬する人の欄に“生類憐みの令”で有名な『徳川綱吉』と書いたりしていたほど。
ムツゴロウさんのようなコでしたね」(小学校時代の同級生)

http://news.livedoor.com/article/detail/13108836/

2017年5月25日 6時0分 女性自身

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村