低視聴率

【超驚愕】フジテレビ「AKB総選挙」の視聴率をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwww

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/19(月) 09:14:23.60 ID:CAP_USER9
フジAKB総選挙生中継13・2%

 17日に生中継されたフジテレビ「第9回AKB48総選挙」が平均(後8・49~9・24)13
・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが19日、分かった。

 今年は沖縄・豊崎美らSUNビーチで行われる予定だった開票イベントが、悪天候の影響のため中止
。場所を県内の屋内会場に移し、開票は史上初の無観客での実施となった。HKT48の指原莉乃(2
3)が過去最多の24万6376票を獲得し、史上初の3連覇。2位のAKB48渡辺麻友(23)は
卒業を発表。さらに20位のNMB48須藤凜々花(20)が衝撃の結婚宣言をするなど話題には事欠
かなかった。

 フジテレビがAKB選抜総選挙の生中継特番を組むのは6年連続。平均視聴率は2012年(1位・
大島優子)が18・7%、13年(1位・指原莉乃)が20・3%、14年(1位・渡辺麻友)が16
・2%、15年(1位・指原莉乃)が18・8%、16年(1位・指原莉乃)17・6%だった。
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000097-spnannex-ent

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】とんねるずのみなさんのおかげでしたが打ち切りクル━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!?

fblogo (4)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/11(日) 21:34:09.98 ID:CAP_USER9
とんねるずにとって唯一のレギュラー番組である「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が、いよいよ打ち切りかと噂されている。6月5日には出演者のおぎやはぎ・小木博明が、収録中の事故で鎖骨を骨折。これが引き金になるというだ。テレビ誌のライターがささやく。

「フジテレビには収録中の事故で番組が打ち切りになった実例があります。『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』にて93年6月、香港の人気バンドが収録に参加し、メンバーがセットから転落して頭を強打。6日後に亡くなり、翌7月1日には正式に番組打ち切りが発表されたのです」

 今回の骨折事故を受け、このケースを思い出したテレビ関係者は少なくなかったはず。ただ番組収録中の骨折事故はさほど珍しいものではなく、死亡事故とは比較できないという声もある。それに対して前出のテレビ誌ライターは、番組を取り巻く状況が違うと指摘する。

「93年の番組打ち切りでは局長が緊急記者会見を開くなど、編成局が対応に追われました。フジテレビの宮内正喜新社長も編成畑でしたから、当時の混乱を目の当たりにしているはず。しかも宮内新社長はギャラが高いタレントを一掃する方針だと言われていますから、編成局や制作局が新社長の意向を“忖度”して、とんねるずに引導を渡す可能性は十分ありえるでしょうね」

 ゴールデンタイムに耐えうる後釜番組をすぐに作るのは難しいため、さすがに7月期の改変は乗り切れそうだ。だが、この6月で『みなさんの──』も放送20年を迎え、もはや耐用年数を過ぎたとの見方も強い。10月期の改変を生き延びられるかどうか、業界の注目が集まりそうだ。

(金田麻有)

2017年6月11日 09:58
http://www.asagei.com/82624

写真
no title




title="この記事の続きを読む">

【超悲報】元SMAP・中居正広さんがボロボロすぎてヤバイ → どうしてこんな事に・・・・・・・・・・・・・・

ec2c37db367a9ced6932e4fec7cce0d6_408 (6)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/31(水) 12:44:04.62 ID:nD4lEW8n0
『ミになる図書館』5%台の苦境! 「中居正広ジャニーズ残留」に賭けたテレ朝は“顔面蒼白”!?
http://www.cyzowoman.com/2017/05/post_140677_1.html

中居正広のミになる図書館
04/24 *7.6% ゴールデン初回2時間SP
05/08 *6.8% 2時間SP
05/22 *5.7%
05/29 *5.9% 2時間SP

title="この記事の続きを読む">

【悲報】綾野剛主演『フランケンシュタインの恋』がキノコ推しの謎演出で視聴率がヤバイ事に → コレは流石に・・・・・・・・・・・・

640x360_upload_rec_drama_2017033022353615439250f12e1371f2f6

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/15(月) 21:08:12.06 ID:CAP_USER9
綾野剛(35)が主演を務める『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)第4話が14日に放送され、平均視聴率8.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)となり、前回より0.4ポイント減となった。

前回で深志研(綾野剛)の恋が動き出したかと思えば、今回はまさかのキノコ祭り。感情が高まるとキノコが生えるという設定上、どうしてもキノコとは切っても切れない関係ではあるが、
花咲かじいさん”ならぬ”キノコ咲かせフランケン”と化した時は、今までは耐えてきた私でも「気持ちわるっ」と声が出てしまった。

キノコのせいで視聴率が、だだ下がりとなっている今作品だが、ここまでくると製作者側の意地でやっているとしか思えない。
あれだけ「自分は恋はできません。」と言っていたのにも関わらず、キノコ満開の木を見ただけで「恋してみようかな…」な展開になる津軽継実(二階堂ふみ)もどうかしている。 

稲庭先輩(柳楽優弥)をはじめとした、稲庭工務店の人間たちが織りなす人間模様だけが至極まっとうであり、見ていてほっとする時間だ。
また、研が好きなラジオパーソナリティの天草(新井浩文)にかかった”ヤラセ疑惑”もなかなか面白い。
第5話では深志研の実態に迫る内容になると思われるが、ここで怪物ということが周囲の人間にバレてしまう展開になることが予想できる。

そもそも、深志研は前世の津軽と関係があるようだが、その関係が明かされそうでなかか明かされないというじれったさもある。
120年前の出来事が今と関係があるのであれば、さっさと明かしてしまえばいいものを、何を勿体ぶっているのだろう。
初回こそ視聴率2ケタで好調な滑り出しだったが、次第に尻つぼみの展開になっていることも気になるところだ。

そして、はやり津軽は最悪な女性だった…。深志が自分に恋をしていることを知っておきながら「恋をしてもいい」と言い、そして自ら深志に会いに行く。
それにも関わらず、はっきり「好きです。」と言われれば「自分は恋はできません。」と言う、なんとも自分勝手な人間なのだ。

それに、深志のことを悪く言われれば「自分とは変わらない」「他の人間と同じ」というようなことを言うくせに、教授には「あの人をどう扱っていいのか分からない。」と……。
一番自分が深志研のことを理解しているという面をしといて、心の中では怪物扱いをしているとは、まったく酷いではないか。

結局のところ、先が長くない津軽に、深志研の遺伝子を注入して病気が治りました!という展開になりそうな気がしているのは、私だけではないはず。
いっそのこと題名を「フランケンシュタインとキノコ」に変えてはどうだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1310774/
2017.05.15 21:00 デイリーニュースオンライン

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村