作家

【超速報】C・W・ニコルさんの娘のニコル・亜莉紗が覚せい剤使用で逮捕 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

nicol

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/09(木) 11:45:23.87 ID:CAP_USER9
◇警視庁渋谷署が覚せい剤取締法違反容疑で

警視庁渋谷署が自称長野県信濃町居住で職業不詳、
ニコル・亜莉紗(ありさ)容疑者(31)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で7日に逮捕していたことが、同署への取材で分かった。ニコル容疑者は作家のC・W・ニコルさんの娘で、妊娠中という。

逮捕容疑は昨年11月ごろ、東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用したとしている。
情報提供などに基づき、尿を採取して鑑定した結果、陽性反応が出たという。

同署によると「弁護士が来てから話します」と話しているという。
同署は入手経路などについても調べる方針。【斎川瞳】

毎日新聞 2/9(木) 11:37配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000032-mai-soci

title="この記事の続きを読む">

【超速報】乙武洋匡氏が離婚を発表 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1614_ototake_hirotada

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/09/14(水) 20:43:28.01 ID:CAP_USER9
乙武洋匡氏が離婚を発表「夫婦で話し合った結果」 

日刊スポーツ 9月14日(水)20時39分配信

 作家の乙武洋匡氏(40)が14日、自身のサイトで妻仁美さんと離婚したと発表した。

 「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

 私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

 夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

 日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

 今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

 この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

 2016年9月14日 乙武洋匡」(原文のまま)

 乙武氏は、3月24日発売の雑誌「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられた。当時、自民党からの参院選出馬が確実視されていたが、一連の報道を受けて出馬を断念。40歳の誕生日の4月5日に都内で開いた「乙武洋匡を囲む会」では、不出馬の意向を明らかにするとともに全面謝罪し、仁美さんとやり直すことを誓ったが、6月には家族との別居が報じられていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000154-nksports-ent

title="この記事の続きを読む">

【悲報】オードリーがコンビ仲が一番悪かった事が判明 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kasuga3

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/08/03(水) 00:14:01.80 0
8年以上プライベートで会話をしていない 二人だけではネタ合わせもできない
漫才のネタ合わせはまず若林とサトミツ(作家)が合わせる
春日はそれを見て真似るだけ ネタ合わせで春日の動きに不満があっても若林は直接指摘はしない 
すべてサトミツにタイミングを指示する

サトミツが稽古場に遅れてきて春日と3時間二人っきりになった時
若林が時間つぶしのために傘でゴルフのスイングの練習をしたら傘の先が蛍光灯に当たり、破片が若林に降りかかってきた
それでもお互いに一言も発しなかった 若林は無言でガラス破片を片付けた
サトミツがやってきたが二人とも蛍光灯が割れた件については一切話さなかった

title="この記事の続きを読む">

【訃報】作家・永六輔さんが死去 → ご冥福をお祈りします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sump_eirokusuke

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/07/11(月) 13:38:37.93 ID:CAP_USER9
 放送作家の草分け的存在でタレント・作家の永六輔(えい・ろくすけ、本名永孝雄〈えい・たかお〉)さんが死去したことが11日、分かった。83歳だった。

 東京・浅草の浄土真宗の寺に生まれた。10代後半でNHKラジオ「日曜娯楽版」に投稿を始めた。
早大在学中から、開局して間もないNHKテレビや日本テレビの番組で台本などを手がけ、放送作家として腕を磨いた。

 作詞家としては、作曲家中村八大とのコンビで、日米両国で大ヒットした「上を向いて歩こう」(1961年)や「こんにちは赤ちゃん」を送り出した。
いずれもNHKのバラエティー番組「夢であいましょう」から生まれた曲で、テレビ番組の企画・演出なども含めマルチな才人ぶりを発揮した。
梓みちよが歌った「こんにちは~」、水原弘による「黒い花びら」はレコード大賞を受けた。

http://www.asahi.com/articles/ASHDX5SXTHDXUCVL01W.html

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村