北川景子

【超驚愕】女優・前田敦子の勘違いっぷりがヤバすぎると話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・

01 (3)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/17(水) 11:52:06.65 ID:CAP_USER9
札幌を舞台にした映画「探偵はBARにいる3」が、この冬公開される。大泉洋と松田龍平の相性悪そうでいて息は合っている凸凹コンビも4年ぶりに復活、撮影も無事終了のはずだった。だが、北川景子(30)と前田敦子(25)の“冷戦は打ち上げにいた”のである。

 ***

 3月30日、東京では日中18度にまで気温が上がった。夜は多少冷え込んだが、これまでの北海道ロケとは比べものにならない。なにせ「探偵はBARにいる」は、“俺”大泉洋がひどい目に遭うシーンが名物でもあるからだ。

2011年の第1弾では拉致され雪原に埋められた。13年の第2弾では札幌の大倉山ジャンプ競技場のジャンプ台に吊された。今回、“俺”はといえばススキノのアクションは無論、故郷・江別、石狩と回り、真冬の小樽港で……。

そんな過酷なロケも3月25日にクランクアップ。日を改めたこの日、暖かい東京・恵比寿にあるパーティ会場を借り切って開かれた打ち上げだったのだ。でも“俺”の“子猫ちゃん”であるはずの、景子ちゃんとあっちゃんはただただ不機嫌で──。

 参加したスタッフは言う。

「劇中の北川はモデル事務所のオーナーで闇社会とも渡り合うという役どころでしたから、2月1日の製作発表会見から黒のワンピースで、この日の黒のドレスもごく自然でした。これに被っちゃったのが、前田なんです。最後の最後に前田がわざと被せてきたんじゃないか、なんて囁かれましたよ。女性ってこういうのにムッとするでしょ。互いに目も合わせようとせず、一切口も利きませんでしたよ」

 たわいのない話のようだが、これがロケ中からというのは穏やかでない。

■キャリアなら同格?!

「製作発表に出たのは主演の大泉さんと、松田さん、そしてヒロインの北川さんの3人でした。当然、前田は脇役と分かるわけですが、そこから気に入らない。加えて前田は北川に仕える役でしたからね。ロケ中にマネージャーを叱責していたなんて報道もありましたけどね。格上に対して格下から挨拶に行くのが、業界の常識ですが、それもしなかったという。となれば北川も口を利きません」(関係者)

 年齢もキャリアも北川の方が格上のはずだが、民放局員が解説する。

「それが違うんです。元AKB48エースというプライド。そして映画キャリアは自分とほとんど変わらないから北川とは同格、という意識が前田にあるんです。確かにサブカル系の映画には多く出演してますが」

 現場の評価はといえば、

「2人とも女優だから扱い難いところはある。でも北川は曲がりなりにも明治大学卒業で記憶力はいいし、知識、教養もある。意見を言うのも筋が通っています。対してAKB卒業の前田は、台詞覚えも悪いし、“不細工”とかネットで書かれるのを気にしてメイクも2~3時間掛かる。現場で言うのは“なんでこんなコトしなきゃいけないの”といったワガママ。オーラも北川に軍配が上がります」(同)

 いくら何でもあんまりだ。そんな前田を擁護するのは映画評論家の北川れい子氏。

「確かに美人じゃないけど、色々な監督に使われて汚れ役にも挑戦しています。映画『もらとりあむタマ子』(13年)では引き籠もりで、朝から晩まで食べてる役に、可能性を感じました。とても20代とは思えないおばさん顔をすることもあるし、演技派として化けるかも」

 化ける気ある?

ワイド特集「蝶よ花よと女の舞」より

「週刊新潮」2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号 掲載

2017年5月17日 5時58分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13071866/

title="この記事の続きを読む">

【速報】女優・北川景子の過去が暴露されてしまった結果 → こうなる・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/13(金) 00:37:28.98 ID:CAP_USER9
1月5日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演した北川景子が、
思わぬところで過去をバラされてしまった。

暴露したのはMCの嵐・櫻井翔。北川は健康のために「バランスよく食べること」を挙げたのだが、
櫻井がすかさず「バランスよくないでしょ?」とツッコミを入れたのだ。
これに対し北川は、「最近いいの! 変わったんです、私」と応戦したが、

櫻井はさらに「変わったならなおのことお伝えするけど」と切り返し、
5年ほど前に共演した際の驚くべきエピソードを語り始めた。

櫻井は当時の北川を「ラグビー部の学生みたいな食べ方してた」と表現。

女優であるにもかかわらず、夜でも明太子パスタ大盛りを平気で食べるかと思えば、
ハンバーグ弁当などのガッツリ系メニューを「すっげぇ食ってた」現場を何度も目撃したと明かしたのだ。

「北川が食欲旺盛なことは業界内で有名な話です。北川自身も『前は肉肉肉だったでしょ? 
でも、それが肉魚肉とか、肉とご飯だけだったのが、なんと肉とご飯と野菜とか!』と自慢げに語っていたように、
食べても太らない体質のため、ガッツリメニューのドカ食いをしてもスタイルをキープしてこられたようです。

しかし、北川も三十路に突入。
事務所側から体調および体型管理の一環として食事の摂り方を注意されたと聞いています」(女性誌記者)

ぽっちゃりした北川を見てみたい気もするが。

2017/01/12 10:15
http://asajo.jp/excerpt/22522

写真
no title

title="この記事の続きを読む">

【衝撃画像】女優・北川景子さんの顔面が崩れ始める → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/10(火) 02:59:07.56 ID:quHZFClL0
no title

title="この記事の続きを読む">

【超衝撃】SMAP・木村拓哉を振った13人の女をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwwwww

20151025004930

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/10/05(水) 15:01:16.62 ID:CAP_USER9
今年いっぱいでの解散が決まっているSMAPの木村拓哉(43)が、ドラマ界一の“嫌われ者”になっている。
来年1月からオンエアされるTBS系の日曜劇場「Get Ready!!(仮題)」の相手役がまだ決まらない。
しかも、共演をオファーした女優13人に“フラれた”というから、気の毒にもほどがある。
かつては高視聴率が約束されていた「キムタクブランド」は、完全に崩壊してしまったようだ。

「キムタク、アウト!!」――。こんな言葉がここ最近、女優やアイドル、揚げ句は業界関係者の間でひそかな流行語になっている。
日本全国の大人から子供まで「キムタク」という愛称で抜群の人気を誇ってきたブランドは、完全に地に落ちてしまった。

「とにかく木村の人気凋落ぶりは目を覆いたくなるような惨状。
最近、ドラマばかりか、バラエティーでも木村拓哉の名前が企画書に掲載されているだけで、女
性ばかりか男性芸能人からも露骨に嫌な顔をされてしまう。
ちなみに業界ではキャスティングNG(共演を避けられる、または拒否される)のことを男女の恋愛になぞらえ“失恋”という表現をするんです。
その意味ではキムタクは芸能界一、モテない男に成り下がってしまった」(ある放送作家)

そんなキムタクに、新たな“失恋話”が加わった。なんと、この1~2か月の間に13人の女優にフラれまくったというからオドロキだ。

話題になっているのは来年1月から放送されるTBS系“日9”ドラマの「Get Ready!!(仮題)」。
10月を迎えたというのに、いまだにヒロイン女優の名前が発表されない。

当初、TBSのドラマスタッフが木村の意向を受け、猛烈オファーしていたのが綾瀬はるか(31)、吉高由里子(28)に波瑠(25)や満島ひかり(30)、
長澤まさみ(29)、石原さとみ(29)、北川景子(30)といった、今が旬の女優たちだったという。ところが――。

「各プロダクションに、TBSの看板ドラマであることを告げると皆、興味津々なんですが…主演がキムタクだと言った瞬間、態度が豹変するんです。
なんだかんだいって、最後はスケジュールの都合でアウトになってしまう。
ろくに話も聞いてもらえない状況が続いたんです」(制作関係者)

まさかの緊急事態に、“次のクラス”の女優陣にオファーし直したというのだが…。
その女優たちは、土屋太鳳(21)、広瀬すず(18)、西内まりや(22)や高畑充希(24)などの今年ブレークした面々。

「それでもやっぱりスケジュールを理由に断られてしまう。扱いが難しいことから“禁断の女優”と呼ばれている上野樹里や二階堂ふみからも袖にされてしまったそうだ」(事情通)

テレビ業界に知れ渡っているだけで13人の女優から「アウト」を食らっている。ここまでキムタクが敬遠される理由はただ一つ。
SMAP解散に至る一連の騒動に端を発した人気凋落のあおりを受けたくないからだ。

ある芸能プロの関係者も「ヒロインが決まらないのも当然です。おそらく木村が主演したドラマの中で、本作が最低平均視聴率になるのはほぼ確実だから。
下手に出演してケガをしたくないのが女優陣の本音ですよ。
もっともTBSにしてみれば、SMAPが解散する前で、しかも、ここまで彼の人気が急落するとは夢にも思っていなかったはずです。
一番の“ババ”をつかんだのはTBSかもしれません」と苦笑いだ。

放送される前からミソが付きまくりのキムタクドラマ。逆に注目されて高視聴率を記録する可能性もゼロではないが…。 
果たしてヒロインを務める勇気ある女優は一体、誰なのか!?

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/600917/
2016年10月05日 06時00分

no title

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村