原子炉

【衝撃】福島原発の現在がガチでヤバイ事になってると話題に → まさかここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/03/13(日) 12:00:38.76 ID:CAP_USER*.net
◆【ヤバイ】福島原発に送り込まれたロボットが即死! 原子炉に近付いた瞬間に放射線で回路が破壊される緊急事態

ロイター通信の報道によると、福島第1原発の原子炉に送り込まれたロボットが10日に「息絶えて」しまった。
溶融した高放射能核燃料を発見するべく送り込まれたものだが、高レベルの放射線が原因だったという。

このニュースは海外でも拡散し、大きな話題となっている。
東日本大震災から本日で5年。東京電力はいまだに高濃度汚染水の処理方法、および原子炉で溶融した燃料棒を取り除く術を見つけていない。

写真:no title


依然として福島第1原発の放射線は非常に強いため、人間の代わりにロボットが水中で燃料棒の除去作業にあたっているが、原子炉に近づくやいなや放射線によって回路が破壊されてしまったという。

写真:no title


これにより進捗が大幅に遅れている、と東電で廃炉事業を指揮する増田尚宏氏。
単機能ロボットの開発でも2年はかかるようだ。

写真:no title


東電はいま損傷した原子炉の基礎部分に冷却装置となる「凍土壁」を構築しており、これにより地下水の汚染防止を目指している。
ただその効果については疑問視する声も少なくない。

写真:no title


ユルクヤル、外国人から見た世界 2016年03月11日
http://yurukuyaru.com/archives/56427670.html

title="この記事の続きを読む">

【衝撃的】再稼動した原発が自動停止した事が判明 → コレはガチで逃げないと行けないレベルだろ・・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/02/29(月) 14:55:33.35 ID:SjsfMd810GARLIC.net BE:705573244-2BP(1001)

29日午後2時ごろ、関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)で、
発電と送電の作業中に発電機が止まるトラブルがあり、原子炉が緊急停止した。
関電によると、これまでのところ外部への影響はない。関電が原因を調べている。
4号機は26日に再稼働し、29日から発送電を開始する予定だった。

関電などによると、午後2時ごろに内部故障の警報が鳴り、発電機が自動停止。
さらに、タービン、原子炉も自動停止したという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000069-jij-soci

title="この記事の続きを読む">

【緊急速報】茨城の大気からウランが検出された事が判明 → コレは他の県でも確実に・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード

【速報】気象庁「茨城の大気からウラン検出したけど、みんなもう関心ないから発表してもいいよね?」 

1: 名無しさん@超速V 2014/08/27(水) 20:01:11.95 ID:AWj6TZCB0 BE:659951491-2BP(1000)
茨城のちりからウラン検出 原発事故の溶融燃料

東京電力福島第1原発事故直後に約170キロ離れた茨城県つくば市で採取した大気中のちりから、
核燃料や原子炉圧力容器の材料のウランや鉄などを検出したとの研究結果を東京理科大と気象庁
気象研究所のチームが27日までにまとめた。
事故で溶けたウラン燃料が原子炉内の他の物質と混ざった状態で外部に放出されたことを裏付ける結果で、
同大の中井泉教授は「事故直後の炉内や放射性物質の放出状況の解明につながる」とさらに詳しい分析を進めている。
チームは、2011年3月14日夜から翌朝にかけてつくば市の気象研究所で採取された高濃度の
放射性セシウムを含む粒子に着目し分析してきた。
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082701001722.html

title="この記事の続きを読む">

【緊急】東電「ドライアイス入れたら詰まった、第一原発はもう駄目だわ(テヘッ」 → その結果wwwwwwwwwwwwwwwww

ダウンロード

東電「ドライアイス入れようとしたら詰まった.もう無理」

1: 名無しさん@超速V 2014/08/12(火) 07:10:49.28 ID:f2MjhKay0 BE:438195309-2BP(1000)
 福島第一原発の汚染水対策として、地下の坑道を凍らせて水を止める工事で、凍結の“切り札”として投入されたドライアイスの効果が表れていないことが分かりました。

 国と東電は、高い濃度の汚染水がたまる地下の坑道に金属性の管を設置し、冷却液を流して汚染水ごと凍らせる作業を続けてきました。
しかし効果が表れないため、先月30日からは氷の投入を始め、今月11日朝までの間に、合わせて222tの氷を投入しました。
東電は11日の会見で、凍結の効果について「分からない」としていて、目に見える成果が出ていないことを認めました。
さらに、凍結の“切り札”として7日にドライアイス1tを投入しようとしたところ配管が詰まってしまい、それ以降はドライアイスの投入を見合わせているということです。
一方、汚染水の発生を減らすため、原子炉建屋の周囲の井戸水をくみ上げて浄化する計画について、東電は、12日に試験的にくみ上げを始め、20日にも浄化を始めることを明らかにしました。


http://webnews.asahi.co.jp/ann_s_000032457.html

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村