子供

【驚愕】タレント・あびる優が家事育児への不満を爆発させた結果 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

あびる優

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/19(金) 09:33:57.04 ID:CAP_USER9
タレント・あびる優が18日、自身のインスタグラムを投稿し、家事や育児への不満を爆発させた。また、「家事育児は女性がやって当たり前」という認識がまだまだ強い日本社会の意識改革を訴えた。ネット上には共感の声も寄せられている。

 あびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚。15年5月6日に第1子長女を出産している。この日はインスタに、才賀が長女を風呂に入れている動画とともに長文のメッセージを投稿した。

 「我が家は基本的に家事育児全般は私担当。娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って、心身の不満が爆発寸前もしくは爆発する時があります」と告白。「寝ても寝ても24時間眠い些細な事でイライラモヤモヤしてしまう、なぜか憂鬱な悲しいキモチになってしまう」こともあると明かした。

 「男性はお仕事やお付き合いを理由に何かと自由に、それも時間無制限で、外に出る機会も多く、それを羨ましくさえ思う私。また社会もそれが普通でしょ?的な見解を示してる事も多くて」と不満をつづった。

 「各家庭や個人の意見は様々」と断った上で、あびるはさらに社会への理解、意識改革を求める。「『女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ』みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う」「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」。

 この日は才賀が朝から娘と遊んだり、風呂に入ったり、ご飯を食べさせたりしてくれたことそうで、夫の育児協力に感謝。「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えた。

 この投稿は大反響。コメント欄には「わー、ほんとその通りです!」「ホントそう思うー」「わかりますー!ほんとよくわかる!」「いいね100回したいぐらいです。すっごく共感」などと、共感する声が多数寄せられている。

デイリースポーツ 5/19(金) 0:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000164-dal-ent

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】ココリコ・田中直樹が離婚する事を決めた『本当の理由』がコレ・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/17(水) 07:01:38.42 ID:CAP_USER9
5月14日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)に、
先日離婚を発表したココリコ・田中直樹が出演した。同番組では、出演者から、さっそく離婚をイジられたという。

「番組では、07年にタレント・千秋と離婚したココリコ・遠藤章造による『千秋、愛してるぞー!』と叫ぶのが定番ギャグとなっています。
そのため、今回は相方の田中が言う流れとなり、渋々『しえ、愛してるぞー!』と、元妻・小日向しえの名を叫びました。
しかし視聴者からは『遠藤と千秋の関係とは違う気がする』『まだ笑えない』という辛辣な意見が多く飛び交いました」(テレビ誌記者)

これまで番組では、遠藤の離婚を散々イジってきたため、もし田中に触れなければ不自然になると考え、出演者は笑いに繋げたのかもしれない。

だが当人たちは、このギャグに笑えない状況となっている可能性があるという。

「5月11日発売の『女性セブン』によると、ここ数年の小日向は、バンドや仕事の打ち合わせで帰りが遅くなることが多かったようです。
そんなある日、田中に子供から『ママが帰ってこない』というメールが届いた。これにはさすがの田中も激怒し、さらに不貞も疑って追及したとのことです。
しかし小日向は不貞を否定し、“これまで子育てを頑張ってきたのは自分”という思いもあるため、田中と衝突。結局、彼女のほうから離婚を切り出したようです」(前出・テレビ誌記者)

過去、「ガキ使」では、遠藤が元妻・千秋と共演し大きな話題となった。しかし田中の場合、共演までは難しそうである。

アサジョ / 2017年5月16日 14時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_29428/

写真
no title

title="この記事の続きを読む">

【超衝撃】うたのお兄さんがあまりにもブラックすぎると話題に → まさかここまで・・・・・・・・・・・・・

20170224-OHT1I50085-1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/12(金) 09:32:09.53 ID:CAP_USER9
NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」で、子どもだけでなく母親からも人気を集める「うたのお兄さん」。
その過酷なスケジュールや厳しい契約条件、さらに月収が紹介され、驚きの声があがった。
11日放送のフジテレビ系「バイキング」では、11代目うたのお兄さんをつとめた「だいすけお兄さん」こと横山だいすけが30日放送をもって卒業したことで、悲しむ母親たちが続出する“だいすけロス”現象が起きたことを紹介した。

また、番組ではうたのお兄さん・お姉さんの“厳しい掟”も紹介。
「恋愛禁止」や「NHK以外のテレビ番組出演禁止」をはじめとして、海外旅行やスキー、自動車の運転も禁止されているという。

また、イメージを損なわないために、派手なネイルをしたり、立ち食い、ななめ横断、新宿・歌舞伎町を歩くことなど、細かい禁止事項があるそうだ。
さらにスケジュールも過密で、月~水は番組収録、木曜日には翌週の番組収録リハーサルが行われ、金曜日には歌の収録、そして土日はコンサートと、休みナシの週もあるという。

坂上忍は「ここまでの掟があって、これだけ拘束もされてたら、相当(のギャラを)もらってないと割に合わない」と指摘したが、
給料はNHKの契約社員あつかいだそうで、月収30万円だと明かされると、出演者たちからどよめきが起こり、タレントの薬丸裕英も「これ、キビシイね…」と驚きを隠さなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-01821667-nksports-ent

title="この記事の続きを読む">

【超速報】ココリコ・田中直樹はモラハラ夫だった事が判明 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

17af91404001fa040ef8024b6a1c94c7 (2)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/10(水) 20:16:35.66 ID:CAP_USER9
ココリコの田中直樹(46)と女優・小日向しえ(37)の離婚騒動が泥沼化している。「おしどり夫婦」のイメージから一転、ゴールデンウィーク中に電撃的な離婚を発表した二人。
離婚の理由は明かされていないが、一部で小日向しえの浮気が報じられたことで世間は田中直樹に同情的となっていた。
ところが、小日向しえサイドが田中直樹の「ウラの顔」を示唆するなど“反撃“を開始し、骨肉のバトルに発展しそうな気配になっている。

■田中はモラハラ夫だった?元妻サイドの“反撃“で波紋

田中と小日向は2003年に交際開始から約6か月でスピード婚。二人の子供にも恵まれ、
昨年は藤井隆(45)のコンサートにそろって来場する姿が目撃されるなど結婚生活は順調と見られていただけに突然の離婚はファンを驚愕させた。
中学1年の長男(12)と小学3年の次男(9)の親権は田中が持ち、小日向はすでに家を出たという。

「一般的に父親が親権を得るのは難しいとされるため、ネット上では『離婚原因は奥さんの問題?』『嫁の浮気か?』といった憶測が飛び交った。
さらに一部スポーツ紙が『田中側は奥さんが浮気していたとの認識を持っている』と報道。
田中の“イイ人“ぶりが世間に知れ渡っていることもあり、小日向へのバッシングが強まっていた」(芸能関係者)

ところが、発売中の『週刊文春』(文藝春秋)が田中の“モラハラ“が離婚の大きな原因になったと報じたことで衝撃が広がっている。

同記事では、小日向の友人が田中の知られざる素顔を暴露。
「仕事で上手くいかないことがあると家族に極端に冷たくなる」「食事や食器にまで文句をつけ、突然怒り出すようなこともあった」などと証言している。
また、小日向は次男が小学校に入ってからストレス発散にのために飲みに出かけるようになったが、これに田中は猛反発。
子供が成長してから「自分の時間を持ちたい」と思うようになった小日向と、妻の外出を許さない田中の間でケンカが絶えなくなり、
近隣に怒鳴り声が響くような激しい言い争いも頻発。いつしか小日向は「怖い。顔も見たくない」と怯えるほどになったという。

それだけ妻を家庭に縛り付けておきながら「金銭の管理は主に田中さんがしていた」と別の知人が証言しており、金銭管理をめぐる夫婦の衝突も起きていたという。

「同誌では小日向の浮気疑惑も否定され、田中が親権を強く主張したことに小日向が納得したためとされています。
親しい友人が週刊誌で証言したとなれば、それに小日向自身の思惑が反映されているのは間違いない。
あくまで小日向サイドの主張でありますが、いずれにしても二人にとっては『突然の離婚』ではなく、
長年積み重なってきたお互いの不満が限界に達した末での決断だったのでしょう」(前出・関係者)

http://dailynewsonline.jp/article/1309039/
2017.05.10 20:00 デイリーニュースオンライン

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村