引退

【衝撃】タレント・嶋大輔(52)がとんでもない事実を告白 → コレはヤバすぎる・・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/22(日) 10:26:58.42 ID:3/EIMLAx0 BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白
NEWS ポストセブン 1/22(日) 7:00配信

1980年代、『男の勲章』が70万枚の大ヒットとなり、一躍スターダムにのし上がった俳優の嶋大輔(52才)。
参議院選挙に出馬するため2013年4月、芸能界を引退。ところが、自民党の公認を得られず、すぐに出馬を
撤回した。それから芸能界に復帰をしたのは2015年7月のことだった。復帰までの間、家に引きこもるなど
つらい日々を送っていたという。嶋が”空白の2年間”のすべてを告白する――。

――芸能界引退から昨年復帰するまでの間、なにをしていたのですか?

嶋:自民党に内定をいただいていたのに、急に公認見送りでしたから、ショックで半年くらい何も
できませんでした。こんな結果になって、信じてついてきてくれたファンの方にも申し訳ないという
気持ちになりましたし、家に嫌がらせもありましたし…。

 色々なことが一気に起こって、人を信じられなくなって、対人恐怖症のようになったんです。
半年は家にこもって、誰とも会いたくない、しゃべりたくないという状況でした。その後、外に
行けるようにはなりましたが、コソコソしていましたね。誰かに見られているんじゃないかと思って、
マスクなしでは外出できませんでした。そのせいで、部屋のごみ箱はマスクの山でした(苦笑)。

 それにその頃、ストレスで急激に太りました。政界に進むと決めてから芸能界引退会見をするまでに
7kg太って、公認取り消しでまた7kg太って、それからまた少し増えて94kgだった体重が110kgまで増えたんです。
※長文のため後略
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170122-00000001-pseven-ent

title="この記事の続きを読む">

【緊急】エスパー伊東が芸能界を引退する事が判明 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/10(火) 08:06:39.46 ID:CAP_USER9
エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身
東スポWeb 1/10(火) 7:40配信

 さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、
芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。エレクトリカルパレードのテーマ曲に
乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」
「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。
営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、
毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、
全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。
このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

 肩へのダメージから首は曲がり、股関節を痛めて右足を引いている。背筋力200キロの怪力を武器に、
プロレスのリングにも上がるなど“アスリート系芸人”として活躍してきたが、その面影はどこにもない。

「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。
もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、
そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」

 体力の限界と戦いながら、一人で悩んできたのだろう。全てを諦めた“高速の奇行子”の表情は
晴れやかだった。「ずっと人間の限界を見せることに誇りを持ってきた。それが一般人より能力が劣るように
なるとは…。そんな質の低い芸は見せられない。それに営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに、
苦痛な顔を見せるなどもってのほか。醜態をさらしたくないので、ここらが潮時だと思う」

【鶴太郎を超える】今後は当分の間、これまで受けた仕事をこなしつつ治療に専念する。
「いま受けている仕事を片づけたら、以後の営業は基本的に受けない。ただ、体調などと相談して、
どうしてもという話があれば、近場だけは引き受けるかも」という。

 あまり知られていないが、エスパーは学生のころから絵画コンクールで入選するなど才能を発揮し、
漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当していたことがある。芸能界入り後も漫画の
連載や、占い本の執筆などを手掛けてきた。

「アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、
新風を吹かせたい。絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)
より長い。2人を超える自信はある」。現在、アイデアを練っており、いずれ個展を開くという。

【イトーの日に転身】1988年に「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)に“超能力者”として登場して以降、
超常現象番組に出演していたが、フジテレビのスタッフに「エスパー伊東」と命名されてバラエティーに進出。
「テレビに出て有名になりたい」という夢をかなえた。今後は再び、芸能界入り以前から携わっていた芸術の道を志す。
1月10日の“イトーの日”が“第2の人生”のスタートだ。

 有栖川宮詐欺事件や、地元のヤンキーに恐喝されるなど、お人よしのせいでつらい目にも遭ってきた。
それでもエスパーは前を向き「時間はかかるだろうが、きっといつかアートに転身してよかったといわれる
日が来るはず」と笑みを浮かべた。

<所属事務所の話>本人が体調不良で「辞める」と言っているのは事実。
以前から酒癖が悪い上、最近は酒に弱くなった。神経に問題があるのか、
酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのに1分かかることもある。
所属していた春一番さん(2014年に肝硬変で死去)のこともあるので、精密検査を受けさせたいが、
なかなかOKしない。半年先まで仕事が決まっており、その分はこなす。以後は未定。
本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている
印象があり、心配している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-tospoweb-ent
no title

title="この記事の続きを読む">

【超速報】元ほっしゃん引退発言の真相がガチでヤバすぎる → まさかこんな事が・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード (55)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/08(日) 11:38:50.15 ID:3G2H1juQ0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・ほっしゃんこと星田英利の引退宣言宣言理由を語る
・過去に遅刻が多かった
・部屋はぐちゃぐちゃで亀のミイラまで

昨年12月6日に引退宣言をし即日に引退を撤回したほっしゃんこと星田英利(45)さん。12月7日に放送された
『人志松本のすべらない話』にてチュパチャプスとしてコンビを組んでいた元相方の宮川大輔さんが星田英利さんの
引退の真相を語った。

過去に天然素材の時にダンスの練習に急に来なくなった星田さん。電話で事情を聞いてみると
「友達が死にかけてたから説得してた」と分かりやすい嘘をついたという。

■家に亀のミイラや腐った卵 西川のりおは全裸で逃亡
上記の話とは別で、西川のりおさんと星田さんの家にロケに行った際に亀のミイラを発見。宮川さんは
「ほっしゃん埋められてへんねん」と謎回答。
更に数年前から放置してあるおでんや冷蔵庫の中には「上下下左~」と書かれている卵。
この卵に書かれているのはファミコンの必殺技だという。
その場に居た西川のりおさんは「頭おかしないか?」と騒ぎはじめとりあえずロケを遂行するために星田さん宅の
お風呂に浸かったという。すると水が溢れ出てうんこの臭いがして、それにたまらず西川のりおさんは裸のまま
「コンビ別れた方がいいぞ、こんなん頭おかしい」と言いその場を去ったという。

■2時間遅刻して怒られ奇声をあげるほっしゃん
その1ヶ月後にMBSでロケがあったのだが、集合時間の12時に星田さんは現れず、2時間遅れ遅れてやってきた星田さん。
しかし不機嫌で「で、どうするの?」と態度が気にくわない宮川大輔さんは「さき謝らな」と言うも一向に謝ろうとしない星田さん。
「おもて出ろ」と呼び出すと急に「なんやおらああああああ!!!!」と奇声を発し宮川さんに対して殴り掛かってきた。
幸いにも痛くなかったようで2発くらい我慢した後、殴り合いになったという。

このように星田さんは急に始まったわけでもなく、過去にも似たようなことがあったという。

http://gogotsu.com/archives/25206
no title

title="この記事の続きを読む">

【驚愕】女優・堀北真希の現在の様子がコチラwwwwwwwwwwwwwwww

17971_original

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/23(金) 07:32:49.93 ID:CAP_USER9
◆堀北真希、来春にも全CM契約が終了「もともと芸能界に未練がない」

1月~3月に放送されたドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)以来、新しい仕事をしていない堀北真希。
6月に待望の第1子を妊娠したことを発表し、先日、所属事務所が出産の事実を認めた。

「昨年8月に交際0日で俳優の山本耕史と電撃婚。
舞台で共演した彼が、40通以上のラブレター攻撃と新幹線での“待ち伏せプロポーズ”で口説き落としたのは有名な話です。
妊娠後も横浜でのデートがフライデーされたりと、仲睦まじい姿がたびたび目撃されていますね」(芸能レポーター)

『週刊女性』は妊娠発表前の3月、堀北の異変を報じている。
それは、結婚でドラマや映画の仕事を減らすだけでなく、CMの更新も断っているということだ。

「仕事をセーブするのはわかるのですが、CMの仕事を断るというのはただごとではありませんよ。
なんせ短時間で大きな収入を得られますので、効率的に仕事ができる。
妊娠などで仕事をセーブした菅野美穂や森三中の大島美幸なども、CMだけは続けていましたからね」(芸能プロ関係者)

結婚・妊娠などのイメージチェンジで、CMが減るということも考えられる。
だが、彼女の結婚が大きなイメージダウンになるとは思えないのだが……。

「今年の春には10本あった堀北のCMは、現在は2本にまで減っています。
確かに妊娠をすると、お酒や医薬品などのCMには出られないこともある。

ですが、彼女の場合は、それらと関係ないCMも自ら断っているというのです。
つまり、自らの意思でテレビからフェードアウトしようとしているのでしょう。
業界内では誰が“後釜”に座るのかと話題になっていますね」(前出・芸能プロ関係者)

現在放送されている『ライオン』と『ノーリツ』のCMも、そろそろ終わりそうだとか。

「'17年3月いっぱいで終わると言われていますよ。
となると、テレビや映画で彼女を見ることができるのも、それが最後かもしれませんね」(広告代理店関係者)

そして、芸能界からの引退もありうるというのだ。

「来春には所属事務所との契約更新なのですが、彼女はそれを拒否しているそうです。
もともと、芸能界には未練がなく、“結婚したら山口百恵さんのようになりたい”ということを周囲に漏らしていましたからね。
それに、妊娠報道が出た際の事務所の対応が不満だったみたいで、芸能界から身を引くことを決めたようですよ」(テレビ局関係者)

(▼続きは以下のURLでご覧下さい)

週刊女性PRIME 2016/12/23(金) 4:30
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161223-00008771-jprime-ent

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村