批判殺到

【驚愕】女優・西内まりやが叩かれる『本当の理由』がコレ・・・・・・・・・・・・・・・

image-a5ef1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/23(木) 14:08:28.61 ID:CAP_USER9
「現状維持とは、緩やかな衰退である」

誰が言ったかわからない名言が世の中にはありますが、逆の意味を考えるなら「成長とは無謀と背伸びの境をさぐり、チャレンジすること」なのかもしれません。

そんな微妙なラインを攻めまくり、今は結果がうまく出ず脱皮の時を迎えているのが、女優でモデルの西内まりやさん(23)だと思います。

13年には「20歳以下でなりたい顔」ナンバーワンにも選ばれ、明るく無邪気な笑顔と身長170cmのスタイルを持ち合わせた彼女。しかし豊かすぎる才能の罪なのか、ここ数年は苦しい立場に立たされています。

苦しい立場とは、月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します!」の反響のことではありません。彼女の話題がニュースになると、なぜかどこからともなく批判の声が集まるのです。それだけ彼女の人気が高い証拠ですが、おそらく彼女の取り組みの多くが“無謀と背伸びのライン”を攻め続けているからではないでしょうか。

16年に主演を務めた実写映画「CUTIE HANEY-TEARS-」もその1つ。「原作と全く異なる」と何度も前情報が流布されていたとはいえ、グラマラスな如月ハニーを知っている世代からはスレンダーな西内まりや版ハニーに対する厳しい声が寄せられました。

はたまた最近女優業と並行して歌手活動にも力を入れている彼女ですが、これも何かとケチがついてしまっているようです。才能豊かな23歳の挑戦が、なぜグーンと伸びきることができないのか。それには、彼女から感じる“薄っぺらい完璧感”があるからかもしれません。

たとえば彼女のInstagramを見てみるとオフィシャルと名がついているからなのか、“完成された写真”しか掲載されていません。幼少期の写真とか、撮影中のオフショットや自撮り写真も見当たらないのです。

Twitterをみても彼女が愚痴や思わせぶり発言をしていることはほぼなく、それどころか定期的にファンに返信するマメさを発揮!いつでも明るく前向きで、ファン思いの西内まりや100%ではないですか。

熱愛の噂こそ出たことはありますが、それすらもスクープ以外に23歳の多感さを一切感じない。それだけ裏側での我慢もスゴそうですが、見方を変えれば彼女自身が「西内まりや」を演じることに必死になっているようにも見えます。

理想を求めて努力することは大切です。しかし人は何者かになる前に、何者かを知ることが必要です。彼女に対する厳しい声の原因には、マルチさ故の妙な完璧さがあるのかもしれません。

今期ドラマが終わり次第、西内さんはアメリカ留学の準備を進めるとも噂されています。理想の西内まりやは、本当にアメリカ留学の先にあるのか。彼女の曲には『BELIVE』と名のついたものがありますが、成長の前にBELIVEはあるのか。奇しくも誕生日に発した抱負は「自分を信じて進みたい」ですが、彼女の進む道に新生西内まりやはいるのか否か。ひっそり彼女の今後を見ながら応援したいと思います。

2017年3月21日 0時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12823819/

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】爆笑問題・太田光に批判殺到して大変な事に → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

爆笑問題-太田光

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/24(金) 05:49:27.45 ID:CAP_USER9
なぜ、言う必要があるのか?

現在開催中のWBCで無敗で決勝トーナメントに駒を進めた侍ジャパン。
残念ながら準決勝で米国に惜敗したものの、第2ラウンドまでは全勝、
しかもほとんどの試合を乱打戦を制しての勝利ということもあり、ファンはおおいに盛り上がった。

なかでも特に今大会のベスト試合にあげられるのが、12日に行われた「日本×オランダ」の一戦だろう。

日本が得点してはオランダがしぶとく追いついていくという絵に描いたようなシーソーゲームは延長11回のタイブレークに突入。
中田翔が値千金の2点適時打を放ち、逃げ切ることに成功し、約4時間半にも及ぶ激戦にピリオドを打った。
そのため、東京ドームでその結末を見届けた野球ファンたちは最終電車を逃す人が続出したものの、
ほとんどの観客がそれも気にならないほど日本の勝利に歓喜した。

ところが、その勝利の余韻を打ち消しにするような発言をして叩かれている著名人がいた。

「14日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』での太田光の発言ですね。
同試合の野球中継を担当したテレビ朝日で21時から放送予定だった番組『現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!
プロレス総選挙』に出演した太田ですが、試合時間の大幅延長で、深夜0時過ぎからの放送となったことで
『どうしてくれるんだ。なんなんだ、アレは!』と嘆いていました。さらに『打ち切りゃいいじゃねぇか』と野球放送を打ち切るべきというまさかの暴言。
太田の気持ちもわからなくもないが、19時から野球中継がスタートして、2時間できっちり試合が終わることのほうが少ない。
視聴率が取れるWBCの中継を打ち切ることはまず考えられませんから、太田もジョークのつもりで言ったのでしょう。
しかし、まったく誰も期待してないジョークですから、盛り上がりに水を差したと感じる野球ファンも多く、
かなり反感を買ってしまったようです」(エンタメ誌ライター)

野球ファンからは「冗談でも許せない」「冷める発言する意味がわからない」「やっぱ太田は嫌いだわ」「大物芸人は勘違いしてるのかひと言多いね」など、残念ながら賛同は得なかったようだ。

リアルなスポーツが庶民にもたらす熱気は、芸人の軽口やギャグでは簡単に消火できないことをそろそろ知ったほうがいいかもしれない。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0323/asg_170323_6645534194.html
アサ芸プラス3月23日(木)17時59分

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】女優・吉高由里子に批判殺到して大炎上 → コレは酷すぎる・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/22(水) 14:09:27.17 ID:CAP_USER9
女優・吉高由里子さん(28)が取った軽率な振る舞いに、インターネット上で批判が集まっている。

吉高さんは朝のニュース番組「ZIP!」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、小熊美香アナウンサー(30)に向かって突然、同じくゲストの俳優・坂口健太郎さん(25)の体を突き飛ばしてぶつける行為に出た。ぶつかった小熊アナは「妊娠中」であると公表しているため、「あれで転んでたら大変だよ」といった声があがった。

突然「どーん!」と坂口健太郎を突き飛ばす

吉高さんと坂口さんは、共演するテレビドラマ「東京タラレバ娘」が2017年3月22日に最終回を迎えるにあたり、同日朝の「ZIP!」にそろってゲスト出演。登場時、テレビ画面に向かって左から桝太一アナウンサー(35)、吉高さん、坂口さん、小熊アナの順で並び、立ったままあいさつのトークを始めた。

桝アナが「さっき、小熊アナウンサーが『KEY君(編注:坂口さんの劇中の役名)が横にいる!』と興奮していましたよ」と切り出し、小熊アナが冗談めかして「(KEY君に)どつかれたいですよね」と返したところ、事は起きた。吉高さんが突然「どーん!」と言いながら、隣の坂口さんを小熊アナに向かって突き飛ばしたのだ。小熊アナは転倒こそしなかったが、体がよろけた。桝アナはたまらず「ああ!」と焦ったように身を乗り出し、不意に体がぶつかった形となった坂口さんは小熊アナに「失礼しました」と頭を下げた。小熊アナは笑いながら「大丈夫です!」と安心させて見せ、一方で吉高さんは腹を抱えて笑っていた。

「ものすごくヒヤヒヤしたわ」

以前からテレビ出演時やツイッター上の発言について、「天然」「不思議系」などと言われることの多い吉高さん。今回も「天然」ぶりを発揮したか、あるいは単なる悪ふざけと言えばそれまでかもしれないが、小熊アナは2月17日に同番組内で第1子妊娠を発表していた。吉高さんがこれを知らなかった可能性はあるものの、形としては妊娠中の女性の体に乱暴をはたらいた結果となり、ツイッター上では吉高さんに批判が噴出した。

「小熊アナって妊婦さんでしょ、、、あれで転んでたら大変だよ、、、知らなかったのかもしれないけどなにしてんだ吉高由里子」
「吉高由里子危なー。小熊アナ妊娠してるのに あんな感じで坂口健太郎押すかよ、普通」
「ものすごくヒヤヒヤしたわ。桝アナも慌ててたね」
「吉高由里子ほんま無理。坂口健太郎くんを押して小熊アナ妊娠しとるのに当てるとかもう人間としてほんと無理、これで小熊アナの赤ちゃんに何かあったら」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.j-cast.com/2017/03/22293671.html?p=all

title="この記事の続きを読む">

【悲報】元SMAP・中居正広に批判殺到して大炎上 → その衝撃の理由が・・・・・・・・・・・・・・・

8a602dae2d8f374b01d288d18af2a15c (2)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/22(水) 06:54:05.28 ID:CAP_USER9
ワールドベースボールクラシック(WBC)は日本代表が6連勝で1、2次ラウンドを突破し、20日(日本時間21日)からはアメリカに舞台を移して決勝ラウンドが始まった。
今大会では小林誠司選手(読売ジャイアンツ、以下巨人)がラッキーボーイとして評価を急上昇させているが、一方で健在ぶりを示しているのが中居正広だ。

かねて野球ファンとして知られる中居は前大会から侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任しており、テレビ中継ではベンチ横からのリポートを担当している。

「独自に取材した情報を交え、ファン目線で著名な解説者から言葉を引き出す中居のリポートには定評があります。
今大会のキューバ戦では『偶数の回に得点を許している』と指摘し、解説の原辰徳氏から『すごい、統計学だ』と絶賛されました。

15年の『世界野球WBSCプレミア12』では、ベネズエラ戦の“一打サヨナラ”の緊迫した場面で『内野が5人いますね』と
ベネズエラの奇策を冷静に指摘、実況や解説陣も気づいていなかったことから『グラウンドレベル中居』の称号が定着しました。
国民的アイドルにもかかわらず、中継では黒子に徹し、選手をリスペクトする姿勢には『野球愛があふれている』と評判です」(スポーツライター)

一部には「解説者気取りが鼻につく」「通ぶっているが、所詮は素人」といった批判もあったが、評価は上がる一方だ。
また、ある行動も中居の株を上げているという。

「中継中に他局で木村拓哉の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)や草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)が放送される際には、約1時間の間、無言で姿を消しました。
いわゆる“裏かぶり”に配慮する姿勢に、視聴者からは『SMAPの絆は消えていない』『友情に感動』という声が上がっています」(テレビ局関係者)

昨年末のSMAP解散後、今年1月にはキリン「氷結」の新CMに起用された中居。
バットを振る中居の姿と「あたらしくいこう」「言わせとけ。」というキャッチコピーによる広告展開は大きな話題になった。
心機一転のスタートに死角はないかのように見える中居だが、「過去には、プロ野球ファンにあるまじき汚点を残している」と語るのは週刊誌記者だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1290945/
2017.03.22 06:01 ビジネスジャーナル

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村