披露

【超驚愕】女優・石原さとみがフルヌード&セ❍クス・テクニック披露へ → その結果wwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/06(火) 05:42:15.55 ID:CAP_USER9
no title


 ジャニーズの山下智久(32)との熱愛が注目されている石原さとみ(30)に、ヌード解禁説が浮上している。
 「石原と山下は、昨年から複数回、半同棲の現場を写真誌に撮られています。山下が、仕事先からまっしぐらに石原のマンションに直行する掲載写真を見る限り、超ベタぼれ状態なのは間違いない」(写真誌記者)

 石原といえば、今や男性誌だけでなく、女性誌でも“好きな女優”として人気ナンバー1。男女に好かれる稀有な人気を誇っている。
 「顔はツヤツヤで、“ナマコ唇”と言われるぐらい、妙にそそる顔立ち。体もウエストが引き締まった抜群のライン。男なら石原みたいな恋人がほしいと思うでしょうし、女も彼女のようになってモテたいわけです」(アイドル評論家)

 石原のサイズはT157、B85・W57・H84。これまで数多くの共演者と浮名を流し、“共演者キラー”の呼び声も高い。山下とも'15年、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演し、急接近。
 「最終回で2人のキスシーがあったのですが、石原が積極的に舌を入れてきたことで、メロメロになった山下が交際を懇願したそうです。石原のマンションに通いつめていることから、そのノボセぶりは一目瞭然。あとは、結婚まで持ち込めるかどうかでしょうね」(前出・写真誌記者)

 電撃ゴールインとなれば話題必至だが、石原にはもう一つ、注目されていることがある。それは、フルヌード説だ。
 「石原は、これまで女性誌『an・an』に複数回出ていて、胸の谷間見せもやっています。今年中にまた出演する予定で、すでにフルヌードを了承したというのです。彼女自身、『別に脱ぐのは恥ずかしくない』と公言しており、ドラマでの入浴シーンも経験済み。山下と幸せのまっただ中だけにノリノリの彼女は、この露出オファーにも快諾したと噂されています」(前出・アイドル評論家)

 『an・an』と言えば、これまで、たくさんの人気女優が登場し、きわどいショットが話題となっているが、
 「今回は、ただのヌード披露だけではなく、SEXをテーマにしたテクニックを誌面上で指南する予定とか。彼女は、共演者をトリコにしてきた。山下もハマったであろうテクを披露する可能性は大きい」(女性誌関係者)

 発売は秋口が有力だ!


http://wjn.jp/article/detail/3038086/

title="この記事の続きを読む">

【緊急】佳子さまが学園祭でAKBや少女時代のダンスを披露 → その結果wwwwwwwwwwwwwwww

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/16(月) 12:58:38.79 ID:F1GpN9rtM?2BP(1000)

佳子さま 中高の学園祭ではAKBや少女時代のダンス披露

NEWS ポストセブン 1/16(月) 7:00配信 

現在未婚の女性皇族は7名。学業や公務に勤しむ若き女性皇族方のご活躍は、日本国民を励まし続けている。
一方で、「適齢期」を迎えたプリンセスたちが結婚して皇籍を離れれば皇室活動が維持できなくなる可能性も指摘されている。
いま注目すべき、若き女性皇族方の素顔に迫る。

●佳子内親王殿下(秋篠宮家)
・1994(平成6)年12月29日生まれ(22歳)
・お印:ゆうな
・学歴など:学習院幼稚園→同初等科→同女子中・高等科→同大学文学部中退→国際基督教大学(教養学部アーツ・サイエンス
学科2年生在学中)
【ファッション】
 公私にわたるヘアメイク、服装が抜群のセンスと評判。女性誌のグラビアページをたびたび飾っている。
【フィギュア】
 学習院初等科2年生からフィギュアスケートを始める。2007年、中等科1年の時、14歳までが出場する「ノービスB女子小6以上
クラス」で優勝を果たす。
【手話】
「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(鳥取県)の開会式挨拶では、完璧な手話を披露した。
【AKB48】
 学習院女子中・高等科の学園祭では、5人グループでAKB48や少女時代の楽曲のダンスを踊り、観客を魅了。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170116-00000007-pseven-soci

title="この記事の続きを読む">

【衝撃画像】歌手・きゃりーぱみゅぱみゅが水着姿を披露した結果 → こうなる・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/09/11(日) 14:41:44.07 ID:CAP_USER9
2日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが自身のインスタグラムに、ハワイの海で遊んだ際に撮った画像をアップ。
レアな水着姿にファンは興奮したものの、きゃりーの横で満面の笑みを浮かべている、
きゃりーの所属事務所・アソビシステムの社長に対して、「このエロ社長が!」「社長の特権を行使したな!」などと、嫉妬の嵐が吹き荒れてしまった。

現地時間2日に一夜限りのライブを行うため、ハワイを訪れていたきゃりー。
リゾート地での解放感からか、同日には、プール際で水着姿でウィンクしている姿をアップするなど、普段以上にサービス精神が旺盛だったのだが、
海で撮った画像に関しては、きゃりーに腕を絡ませているようにも見える社長の姿に、ファンの嫉妬が爆発してしまった。

「きゃりーは以前から、推定Eカップの隠れ巨乳とウワサされながらも、露出は控えめ。
本名で活動していたジュニアアイドル時代には、スクール水着姿まで披露していたものの、“きゃりーぱみゅぱみゅ”として活動開始してからは、
水着姿が披露されることは滅多になく、先月末に友人とのセブ島旅行の様子をSNSにアップした際にも、水着の上からTシャツを着ていたため、ファンを残念がらせていました。
それだけに、ハワイでの突然の水着姿披露には、社長に対して嫉妬の声が飛び交う一方で、
『社長の命令で水着披露した可能性も?』『今後のセクシー路線転換への試運転かもしれないぞ』などと、
きゃりーの今後の動向に注目が集まっているようです」(芸能関係者)

セブ島へは、女友達と2人で旅行していたきゃりーだが、Twitterに「エアーカップル~浜辺でイチャイチャ編~」と題して、海で1人ではしゃぐ動画をアップした際には、
「きゃりーちゃんとイチャイチャしたい」「本当は男もいたのでは?」などと、ファンの間で話題になっていた。

「きゃりーは、2012年から交際していた、ロックバンド・SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseとの破局を、昨年の夏頃に報じられて以降、恋愛に関するウワサは途絶えているのですが、
ファンの間では『そろそろ男ができていても、おかしくない』『可愛いきゃりーちゃんが、1年近くも放っておかれるわけがない』などと、ざわつき始めているようです。

先月30日に、きゃりーが、『今のエアギターなんや!!!』『あー、これは確実に毎週見るわ。全話振り返って見よ』などと、
現在放送中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で、滝沢秀明がほぼ毎回披露しているエアギター姿に驚き、魅了された様子をツイートした際には、
『タッキーにベタ惚れ?』『きゃりー、イケメン好きだから、コネを使ってタッキーとお近づきにならないか心配だ』などと、ファンを騒然とさせていました」(同)

きゃりーといえば、以前、NEWSの手越祐也との熱愛疑惑も流れたことがあり、
今年6月には、自身のTwitterに、Hey! Say! JUMP・岡本圭人の父親で、元・男闘呼組の岡本健一の写真付きポーチを披露し、
「ジャニーズ好き?」というウワサもあるだけに、ファンは気が気ではないだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1194168/
2016.09.11 09:00 おたぽる

no title

title="この記事の続きを読む">

【衝撃画像】歌手・松田聖子が下着姿を披露した結果 → こんなのクッソ抜けるわwwwwwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/05/25(水) 00:24:14.37 ID:q601tGvL0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
 歌手の松田聖子さん(54)が、女性用下着メーカー「トリンプ」の新ブランド
「FLORALE by Triumph(フロラーレ・バイ・トリンプ)」のイメージキャラクターを
務めることが25日、明らかになった。松田さんが出演する新CMも公開され、
下着姿を披露している。新CMは同日から公式サイトや店頭で先行公開され、
6月15日からBSで放送される。

 新CMは、下着を大胆に見せた松田さんが描かれた絵画が登場した後、
ズームアップされると、絵画の松田さんが本物に変化をしていく……という内容。

 松田さんは「(新ブランドは)まるで宝石のように美しいランジェリー」といい、
イメージキャラクター就任に「女性としてとても幸せなことだと思いました」と話し、
「撮影は、少し緊張しましたがとても楽しかったです!」とメッセージを寄せている。

 撮影では、静止画と動画での映りを合わせる必要があり、表情のほか、
手の位置や視線の向きなど細部にまでこだわったという。撮影を終えた
松田さんは「撮影方法もとても興味深く勉強になりました。スタッフの
皆さんのクリエーティブな情熱が感じられる素晴らしい撮影でした」と
振り返っている。

http://mainichikirei.jp/article/20160524dog00m100001000c.html
no title

no title

no title

https://youtu.be/5rF2EbWTsuE


title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村