操作

【超驚愕】ビットコインのマウントゴックス社長が逮捕 → 不正にコイン残高水増し容疑・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bitcoin

1: 超速V話題のまとめちゃん 2015/07/31(金) 06:29:36.56 ID:lZXRMMmR0●.net BE:615284227-PLT(15098) ポイント特典

ビットコイン取引所社長を立件へ システム不正操作の疑い

 仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」で大量のビットコインが消失したとされる問題で、経営破綻した運営会社の社長(30)がシステムを
不正操作し、架空口座のコイン残高を水増しした疑いがあるとして、警視庁が私電磁的記録不正作出・同供用容疑で立件する方針を固めたことが30日、
捜査関係者への取材で分かった。

 不正操作した疑いがあるのは取引所の運営会社MTGOX(東京・渋谷)=破産手続き中=のフランス国籍の社長。
 捜査関係者によると、社長は顧客から買い注文を受けると架空口座から顧客の口座にコイン残高を移し、預かり金を流用した疑いもあり、
警視庁は業務上横領容疑なども視野に捜査しているもようだ。

 社長側は昨年、経営破綻時の記者会見などで、顧客口座などにあった約65万ビットコイン(30日時点のレートで約230億円)が消失し、
外部からのサイバー攻撃が原因の可能性が高いと説明してきた。しかし、消えたとされるビットコインの一部は架空のものだった可能性が高いという。

 マウントゴックスはビットコイン取引で一時は全世界で7割程度のシェアを占めた。昨年2月末、東京地裁に民事再生法適用を申請。東京地裁は同4月、
破産手続き開始を決定した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30HHD_Q5A730C1MM8000/?dg=1

title="この記事の続きを読む">

【速報】カナブンに電極をさしてラジコン制御してみた結果 → こうなった(※画像あり)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【朗報】 カナブンに電極をさしてラジコン制御する研究 旋回も含めた細かな飛翔が可能に
1: 名無しさん@超速V 2015/03/21(土) 12:38:08.44 ID:Lywwfu5Q0.net BE:455830913-2BP(1000)

米University of California、Berkeley校(UCB)とシンガポールNanyang
Technological University(NTU)は、昆虫のカナブンの無線制御で飛翔
(ひしょう)させる研究で、旋回も含めた細かな飛翔の制御が可能になった
と学術誌に論文を発表した。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84488370X10C15A3000000/

no title

no title

no title

title="この記事の続きを読む">

【速報】安部総理が年金で株を操作していることを認める → その結果こうなる(※画像あり)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍、年金で株を操作していることを認める
1: 名無しさん@超速V 2015/03/12(木) 14:24:40.87 ID:ulyo/Y9U0 BE:865355307-2BP(1000)
ソースは国会中継
衆院予算委

ワロタ

title="この記事の続きを読む">

【緊急】麻薬捜査員が次に捕まえるタレントが判明 → その衝撃の人物は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

【芸能】麻薬捜査員 男性タレントMとOの通信記録入手し捜査進める

1: 名無しさん@超速V 2015/02/18(水) 07:14:52.32 ID:???*.net
人気グラビアアイドルからAV女優やストリッパーに転身で話題を集めていた小向美奈子容疑者(29)が6日、
関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。
今回の事件で注目されるのは逮捕したのが「麻薬取締部」であることだ。
通称、「麻取(マトリ)」。逮捕権を持つが、警察ではない。厚生労働省所管の部署で、麻薬Gメンとも呼ばれる捜査のプロが集まっている。

一方、警視庁の中で薬物犯罪を担当するのは組織犯罪対策(組対)五課だ。
昨年は歌手のASKAを覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕して注目を浴びた。

麻取にしても五課にしても捜査で頼るのが “事情通”だ。彼らの多くは過去に違法薬物事件で捜査機関に逮捕された人物で、
入手ルートから一緒にドラッグを使っていた仲間など、捜査員にしてみれば情報の宝庫である。“事情通”のひとりがこういう。

「出所後しばらくして、取り調べを受けた捜査員から“出所1年を祝おう”と連絡が入った。
その後も捜査員から“仕事は順調か?”“もう(クスリを)やってないか?”などと頻繁に連絡が入るようになり、家族ぐるみで付き合うようになった。
そうするとたまに“コイツがシャブやってるという情報があるが、何か知らないか”と尋ねられる。
昔の仲間などから話を聞くこともあるから。私が最近、尋ねられたのは、有名な男性タレントMとOの2人だった」

舞台や映画で活躍している男性タレントMとOは、かつて同じ芸能事務所に所属していた。
その芸能事務所にごく近い有名人には違法薬物での逮捕者が出ている。

「捜査員はMとOの行動確認とともに、彼らの携帯電話の発着信履歴、メールやSMS(ショートメッセージサービス)、
LINEの送受信履歴などすべての通信記録を入手して、尻尾を掴もうとしている。後ろめたいことをしている芸能人は、
自分の名前で携帯電話を契約しないケースが多いので簡単にはいかないだろうが、この2人に関してはかなり捜査が進んでいるようだった」(同前)

現役の麻薬取締官はこんな捜査手法を明かす。

「常習者は“シャブ抜き”のためのクリニックを持っているものです。シャブ抜きとは、職質などで検査されても薬物反応が出ないように、
点滴などで薬物を排出すること。そうした噂のあるクリニックに通っている芸能人の情報は収集している。
警察ドラマなどによく出演している大物俳優Fが、都心の繁華街にある常習者御用達クリニックに頻繁に通っていることを把握している」

※週刊ポスト2015年2月27日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150218-00000001-pseven-soci
NEWS ポストセブン 2月18日(水)7時6分配信

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村