文春

【悲報】NMB48・須藤凜々花の記者会見がいつの間にか終わっていた事が判明 → コレは酷すぎる・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/21(水) 22:47:33.54
文春砲(文春くん公式) @bunshunho2386 4 分4 分前

須藤凜々花さん、後日会見すると言っていたけど、
一部の記者だけを集めて、条件付きで話をしたらしい。
それを記者会見とよばないよな~。

title="この記事の続きを読む">

【超速報】キャスター・小倉智昭が人妻美人記者と「週1密会」 → その結果・・・・・・・・・・・・・・

ogura_tomoaki1


1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/21(水) 16:01:47.54 ID:CAP_USER9
 朝の情報番組「とくダネ!」のキャスター・小倉智昭(70)が、大手新聞社社員の女性を事務所に招き入れるなど、高い頻度で密会していたことが
「週刊文春」の取材で明らかとなった。取材班が確認した限りでも、ひと月に4回、そのうち2回は小倉の個人事務所で逢瀬を重ねていた。
女性が事務所を訪れる際は決まって、小倉はマネジャーをはじめ事務所スタッフ全員を退社させていた。

 小倉が密会していたのは40代のA子さん。身長170センチほどの痩せ形の美女だが、既婚者であり、夫は同じ新聞社の社員だ。小倉にも30年以上
連れ添った妻がいる。A子さんと小倉は2年ほど前、高級時計会社のパーティで出会ったという。

 小倉は「週刊文春」の直撃取材に対し、A子さんは仕事仲間であるとした上でこう答えた。

「親友ですよ。すごい好きな人だし。友達だから1週間に1回会ったり、メシ食ったりしますよ。2人でいたっていいでしょう。やましいことしてませんよ、
僕は。冗談じゃない!」

 小倉とA子さんの「週1密会」の写真など、詳しくは6月22日(木)発売の「週刊文春」、および同日朝5時に配信する「週刊文春デジタル」で報じる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00002997-bunshun-ent

title="この記事の続きを読む">

【超速報】俳優・小出恵介の被害少女が美人局疑惑の真相を告白 → その結果・・・・・・・・・・・・・・

300x (6)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/14(水) 16:02:23.82 ID:CAP_USER9
 6月9日発売の「フライデー」で人気俳優・小出恵介(33)と飲酒した末に肉体関係を持ったことを
告発したA子さん(17)が、「週刊文春」の取材に応じ、金銭要求の真相を語った。

 6月6日、小出から「会って謝りたい」と連絡を受けたA子さんは小出が宿泊する大阪の帝国ホテルを
訪れた。

「部屋に入った後、小出君は『カネで解決すればいいんだろ』と言って、私はお金を貰うつもりも
無かったけど、売り言葉に買い言葉で、『そんなんで収まるわけないやん!』と言い返した」(A子さん)

 その時点では200万円で話がついたという。小出の所属事務所アミューズは小誌の取材にこう回答した。

「本件は刑事事件に関わる事案も含んでいることから、捜査に及ぶ可能性がある為、引き続き、
専門家を交えて調査・検証を進めており、それぞれにご回答を差し上げることが出来ない状況に
おります」

 A子さんは小出と出会った頃、通信制高校に通っていたが、現在は自主退学し無職。
1年前に子供を出産したシングルマザーだ。「あの頃、私は子供が施設に取られたことで、
生活が荒れ、夜の繁華街で遊び歩いていました。そんな時に事件が起きました」(A子さん)。
謝罪現場での小出の信じられない言動など、詳しくは6月15日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00002910-bunshun-ent

title="この記事の続きを読む">

【超衝撃】酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが文春記者を恐喝 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/28(日) 12:46:38.02 ID:3W6FjFk90 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
人目を避け、息をひそめるように暮らしていたのだろうか。その男性の姿を日中に見かけることは、同じ団地の住人でさえほとんどなかった。

 身長約160センチ。色白で、少しこけた頬。
その男性こそが、20年前に「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」を名乗り、日本中を震撼(しんかん)させた神戸連続児童殺傷事件の加害男性(34)だった。

 東京都足立区。埼玉県との都県境に近い団地の一室で、加害男性は平成27年冬から昨年1月までの数カ月間生活していた。

 「夜になると、サドルに穴が開いたぼろぼろの自転車で出かけていた」。
同じ棟に住む男性は、加害男性らしき人物の印象を語る。「『何か不気味な人だ』と話す住人もいた。
2~3カ月で、すっと忍者みたいに消えていった」

 姿をくらますきっかけとなる出来事が、昨年1月にあった。週刊文春の記者から直撃取材を受けたのだ。

 それから数日のうちに、加害男性は入居時と同様、ひっそりと退去していった。
だが2月になって「元少年A、33歳」という見出しの近影写真とともに記事が掲載されると、ピンと来た住民も少なからずいた。

 「もう団地にはいない。住人が怖がるので話題にするのを避けている」。自治会長は言葉少なに語った。

逃げる記者を追い回す

 愛媛、徳島、神奈川、静岡、そして東京…。9年10月に収容された関東医療少年院(東京都府中市)での矯正教育を経て、16年3月に仮退院した加害男性。
その後、どこに居住しているかをめぐっては、多くの噂が飛び交った。

 懐疑の目を向けられては転居を繰り返したのか、27年6月に犠牲者遺族に無断で、「元少年A」という匿名で出版した手記「絶歌(ぜっか)」には、
日雇いや少年院で身につけた溶接工の仕事で食いつなぎ、ネットカフェや簡易宿泊所を転々とする日々がつづられている。

「命がけで来てんだよな」元少年A、直撃の文春記者に態度豹変 闇に消えたのは「モンスター」なのか
http://www.sankei.com/west/news/170529/wst1705290008-n1.html

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村