木村拓哉

【悲報】元SMAP・木村拓哉の実母がガチでヤバすぎると話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

snapcrab_noname_2014-1-27_1-28-52_no-00

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/15(水) 10:31:14.22 ID:CAP_USER9
 惜しまれながらも2016年末をもって、28年の活動に終止符を打ったSMAP。あれから3ヶ月経つが、この解散騒動でもっとも男を下げたのは、木村拓哉(44)にほかならないだろう。

「SMAPの育ての親である女性マネージャーがジャニーズ事務所を退社することにともない、SMAPごと他事務所へ移籍するという計画が上がりました。しかし、土壇場になって木村が残留を表明し、移籍話は破談。そのことが決定的な理由となり、グループは“木村VS中居正広(44)、香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)”の形に分裂。解散の一途を辿ることになりました」(スポーツ紙記者)

 この一件で、すっかり“裏切り者”の印象が強くなってしまった。

■中国人も駆けつけた講演会で母が伝えたかったこと

 順調とは言いきれないソロ転身後の木村に対し、さらにその足を引っ張る出来事が……。

「実は今年に入って、木村さんの母・悠方子(まさこ)氏が講演会を行ったそうです。もともと2007年ごろから、育児のことを中心に講演活動をしていましたが、近ごろはトークの内容に“生命エネルギー”や“言霊”とか“魂のレベル”などといったことを織り交ぜるなど精神世界、スピリチュアルへの傾倒ぶりが話題になっていました」(前出・記者)

 今回、悠方子氏のソロ公演ではなかったものの、SMAP解散後の初の講演会ともあり、都内の会場には多くの人がつめかけたという。

「ほとんどが50~70代くらいの女性で、400人くらい集まっていました。だけど、その3分の1は中国人女性。“タクヤ”とか“キムタク”という声がちらほら聞こえてきて、みなさん木村拓哉さんのファンのようでした。親子連れも結構いて、彼女たちのために同時通訳も用意されていましたよ」(参加した主婦)

 日本のファンばかりか、中国のファンまでもが駆けつけたというこの日。当然、期待するのは息子についての発言だが……。

「この日のトークテーマは“愛”。悠方子さんは“大切な愛とは、どんな愛ですか?”と、身振り手振りを交えながら客席を回って問いかけていました。そして“忘れてはならないのが自分への愛。自分をいっぱい褒めてください”と話されて。最後に“自分を抱きしめて、だーいすき!と言いましょう”という悠方子さんの掛け声のもと、会場全員が自分を抱きしめるように腕を抱えるポーズをとり、“だーいすき!”と唱えて終わる異様なものでした。残念ながら、拓哉さんのことにはいっさい触れませんでしたね」(前出・主婦)

工藤静香との結婚で、木村拓哉が失ったもの

 会場全体が一体となるシーンだったが、この日いちばんの盛り上がりを見せたのは、別の場面だったそう。

「悠方子さんは講演中、花柄のワンピースに茶色のジャケットをお召しになっていたのですが、お話を終えたあとに着替えて再登場したんです。それがなんと、貴族のようなドレス姿! 光沢のあるAラインのロングドレスに大きなネックレスをつけて、頭にはティアラも載せていました。悠方子さんが“恥ずかしいけど、腹をくくりました”と開き直ると、拍手が沸き起こりました」(前出・主婦)

 すべての演目が終わると、悠方子氏のもとへは写真撮影やハグを求めるファンが殺到。そのすべてに快く対応していたという。

 木村と悠方子氏の母子関係は、もう長い間疎遠になっていると、前出の記者は話す。

「原因は工藤静香(46)との結婚です。ヤンキー臭のする静香が嫁になることを悠方子さんは嫌がったんですね。だけど、木村は静香を選んだ。そこから、母と息子の深いへだたりができてしまったそうです」

 移籍を反対し、SMAP分裂のきっかけを作ったと言われている工藤。今年に入ってインスタグラムのアカウントを設立し、家庭料理などを披露してはファンから顰蹙をかっているが、母に頼るよりはまだマシかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1287207/

title="この記事の続きを読む">

【悲報】元SMAP・木村拓哉の悲惨な末路をご覧ください・・・・・・・・・・・・・・・・

afb1e733af24059312bc6b9f9da65e50-422x381 (6)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/26(日) 19:02:57.03 ID:CAP_USER9
大波乱を経て解散したSMAPの元メンバー・木村拓哉が、4月29日公開の『無限の住人』で、ソロ転身後初の映画主演を飾る。
2月15日には都内で完成報告記者会見が行われ、木村は共演の杉咲花や福士蒼汰、市原隼人らとともに登壇。
木村は、撮影中のエピソードを振り返るなどしたというが、

「長らく“イケメン”ポジションでやってきた木村ですから、やはり今でもそのルックスに注目が集まりやすい」(芸能プロダクション幹部)そうで……。

「この映画は、沙村広明の同名漫画を実写化したもので、木村は不老不死の主人公・万次を演じます。
江戸時代の日本が舞台ということで、作中のキャストは和装を披露していますが、同会見での木村はシックな黒のロングコートを着ていました。
その一方で、ほかのキャストはもう少しカジュアル寄りな服装だった上、20?30代の中で木村1人だけが40代だったため、ちょっと浮いてる感じが否めませんでした」(同)

また、服装を差し引いても、木村の年齢は見た目に出ていたようだ。

「笑った時など表情に動きがあると、額や目元、ほうれい線あたりにシワがかなり多く出てしまい、確実に老け込んでいる印象を受けました。
ジャニーズのアイドルですし、一般的な40代よりは若々しさを演出していると思いますが、そんな若作りも徐々に厳しくなってきたのかもしれません」(マスコミ関係者)

しかし、まだまだ若手に負けていない部分もあったそう。
木村が着ていた黒のコートは、体のラインが強調されるようなデザインだったといい、それを見事に着こなしていたとか。

「肌の老化は目立っていたものの、体型の方は40代とは思えないほどスラリとしており、無駄な贅肉なんて一切なさそうでした。
きちんとスタイルを維持しているのが伝わってきて、そこは『さすがだな』と、感心。
さらに、隣にいた福士のパンツがゆるめのラインだったのもあって、後ろ姿なんかは余計に木村のシャープさが際立っていました」(同)

そんな木村だが、同会見では“普段見せない表情”をのぞかせた瞬間も。

「フォトセッションで階段を上がる際、木村が少しだけ躓いて、焦ったような苦笑いを浮かべていたんです。そのような表情はめずらしいので、印象的でした」(同)

長年、トップアイドルグループでカリスマ的な存在感を放っていた木村も、ふと“隙”を見せることがあるというのは、なんだか安心する。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0226/toc_170226_2075874120.html
tocana2月26日(日)9時0分

title="この記事の続きを読む">

【緊急】SMAP・木村拓哉が嫌われる『本当の理由』がコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

afb1e733af24059312bc6b9f9da65e50-422x381 (5)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/08(水) 09:53:41.92 ID:CAP_USER9
「ハタから見てて見苦しい」「裸の王様まる出し。諫めてくれる人が周囲にいないって哀れだね」「もう結構!」といった辛辣なコメントばかり。
これは「キムタク SMAP再結成に動く!」というネット記事への反応だが、読者たちはその真偽よりも、木村拓哉(44)への嫌悪感が先行している。

だからだろうか、木村主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の視聴率が5日放送の第4話で12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2話連続でダウン。
最高だった第2話からは2.4ポイントの大幅ダウンだ。TBS武田信二社長はドラマ及第点を15%に設定しているとも報じられていたが、だとしたら完全な落第である。

コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「人物描写どころか、ドラマの方向性ひとつとっても浅い、浅すぎる。オペシーンにこだわる本格医療ドラマなのか、はたまた竹内結子を巡るラブストーリーなのか、
第4話まで放送し終わっても何を描きたいのかさっぱり分かりません。キムタク神話をつなげるのが大命題だったTBSですが、完全に失敗。
第4話の最大の見どころ、オペナースの木村文乃を諭すシーンでさえも、結局、キムタクはお得意のハニカミ笑顔でもって心情を表現することしかできない。
制作陣は使い勝手の悪い俳優を持て余しているように思います」

TBS局内からは「最悪、ヒトケタ台まで覚悟している」という悲愴な声まで聞こえてくるのである。

■工藤静香の援護射撃も逆効果か

SMAP解散後初のドラマに加えて、グループの元同僚、草彅剛の主演ドラマも同じクールに放送中。しかも視聴率はどっこいどっこい……。
そんなキムタクの窮状を妻の工藤静香(46)もさすがに見かねたのか、ファンクラブ向けと称して開設したインスタグラムでこれまで見せることのなかった私生活、
料理の写真を投稿するなど援護射撃を加えている。ところがこれも不評のようで、ファンからも反感を買っているという。

「もうSMAPは解散したのですから、アイドル時代の虚像を守り続ける必要もないということでしょう。とはいえ、キムタクのイメチェン作戦という意味では成功していない。
多くのファンにとって、静香の存在や家庭での顔は見たいものではないからです」(芸能リポーター)

まさに八方ふさがり。ソロの身に吹き付ける世間の風の冷たさを痛感しているであろう木村。
人気回復のウルトラCは、他の4人に頭を下げてSMAPを再結成するしか道はないかもしれない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000008-nkgendai-ent

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】SMAP・木村拓哉が完全終了のお知らせ → どうしてこうなった・・・・・・・・・・・・・・・・・

afb1e733af24059312bc6b9f9da65e50-422x381 (5)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/06(月) 13:21:44.80 ID:vz8Yuqnh0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1775213.html

木村拓哉「A LIFE」またダウン12・3%

年末に解散したSMAPの木村拓哉(44)主演のTBS系連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(日曜午後9時)の5日第4話の平均視聴率が12・3%(関東地区)だったことが6日、ビデオリサーチの調べでわかった。

初回は14・2%、第2話は14・7%、第3話は13・9%だった。

 木村はグループ解散後、1人の俳優として初めて挑む同ドラマで職人肌の外科医を演じる。これまでさまざまな役柄を演じてきた木村だが、医師は初めての役どころだ。
数々の主演ドラマで高視聴率をたたき出してきた木村と、人気ジャンルでもある医療ドラマのタッグは、再出発を図る木村の代表作となるか、その視聴率が注目されている。

 第4話は、壮大(浅野忠信)は、壇上記念病院の知名度と採算性を上げるため、片山関東病院との提携話を院長(柄本明)に内緒で進めようとしていた。
壮大は沖田(木村拓哉)に、難易度の高いオペを片山関東病院で行ってほしいと依頼し、沖田はオペナースとして由紀(木村文乃)を連れて行くことを条件に引き受ける。ところが手術当日の由紀のある行動が問題視され、提携話は頓挫しかける、という内容だった。

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村