枕営業

枕営業したけど質問ある? wwwwwwwまんこ開いてなんぼじゃいwwwwwww

03111427_56e2575784abc
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/10/03(火) 22:07:00.282 ID:bMUAVi2jd
26才、保険営業

title="この記事の続きを読む">

【超速報】声優業界の闇が想像を絶する程ヤバすぎる → まさかここまで・・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/11(日) 22:21:19.99 ID:CAP_USER9
ライブ活動やイベント出演、そして、ついにはNHK紅白歌合戦出場など、声優のメジャー化、そしてアイドル化が進んで久しい昨今。きらびやかな話が飛び交い、子どもたちの「なりたい職業」でも人気急上昇中の声優界だが、明るい話の裏側には、あまりにも悲惨で、過酷な“闇”があった。アニメキャラは知らない、声優業界のつらすぎる実態を、関係者に取材した。

「今、女性の声優は、若くて、かわいい子しかいません」 

こう断言するのは、とあるアニメ制作会社のスタッフである。
それは文句のつけようがない“良いこと”であるはずだが……。このスタッフが暗い顔で続ける。

「昔は、顔は二の次の実力主義でしたが、今はまず第一条件に“容姿が良いこと”が挙げられます。その理由は、声優がイベントに出演することが前提だから。アニメの声優などの“裏方仕事”だけでは食べていける時代ではないからです。ベテランたちは席を空けず、彼らがギャラも1仕事1万5000円など安価で設定しているため、若手はさらに低いギャラに設定せざるをえないんです」

そこで、若い声優たちはまず、「アニメの出演数をとにかく増やす」(前同)ことが、まず最初の目標になるという。

「そうしてファンを増やし、するとCDデビューの道が見えていきます。CDデビューしてイベントやライブを行うと、グッズ販売をしますよね。そのインセンティブが、声優にとって一番オイシイ収入源となるんです。みんな、そこを最終的に目指して頑張っているのが、今の声優界と言えます」(同)

だが、当然、簡単にいくはずもなく、アニメの声優を担当するまでに、さまざまな困難が待ち受けている。まず、第一の関門が立ちはだかるのは、厳しいオーディションではなく、なんと、所属事務所内の根回しだというのだ。前出のスタッフは語気を強めて話す。「結局、仕事はコネで決まるんです。最初にチャンスが回ってくるのが、事務所の社長のお気に入り。だから、社長に気に入られるために、社内での関係づくりが最も大切になるんです」

身を削って事務所の社長を攻略したとしよう。
しかし、それだけでは不十分で、第二の関門が高くそびえ立つという。

「次は、キャスティング権を持つ人たちですね。アニメスタジオの音響監督や、原作者です。そうした関係者のプライベートの飲み会があると、事務所のマネージャーが“◯日に飲み会があるから、顔を出すように”と打診が来ます。そして当日、“ガンガンいけよ”の作戦を出す。若手たちは、なんとしても気に入られるように立ち振る舞い、必死でアプローチするんです。中には、高校生にまで“役が欲しかったら、分かってるよね?”なんて言うこともあるそうです」(アニメ制作会社スタッフ)

(略)

仕事がない、食えない、そんな状況で若手声優が行き着く先は、いったい、どこなのか。

声優業界を取材するフリーライターは、「ズバリ、夜のお店業界ですね」と言うのだ。
「顔バレしないお店で副業をする声優は多そうだ」(前出のメーカー関係者)という声も。
そうした現状を、「皆、覚悟のうえで声優になりたがっている」(アニメ制作会社スタッフ)
というから、声優業界がいかに過酷かが分かるだろう。

「ベテランは引退しないどころか、相変わらず、いい役を持っていってしまうし、売れるのが難しい世界だというのは了承済み。だから、ちょっとの仕事のためでも媚を売るんでしょうね。とにかく彼女たちが欲しいのは、“金”よりも“チャンス”。そのために身を切る覚悟があるんです」(前同)

そうした姿勢を逆手に取るのが、所属事務所の幹部であり、キャスティング権を握る大人たちなのだ。「まさに、立場が弱い子たちからの“搾取”ですよ。声優は、なりたくてなっている子しかいないので選び放題。しかも、声優になるような子ですから、アニメ好きな押しに弱そうな子ばかりですからね。もう、めちゃくちゃですよ、やりたい放題の大人たちが多すぎます」(同)

最後に、今回取材した関係者たちが口をそろえて、こう言ったのだ。
「声優を目指すなんて、アホらしいことですよ」と――。

https://taishu.jp/detail/28051/

title="この記事の続きを読む">

【速報】アイドルが枕営業についてとんでもない事実を暴露 → コレはヤバすぎる・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/22(木) 12:40:46.89 ID:CAP_USER9
フジテレビの単発バラエティ番組『聞いてた話と違います!~ブームに潜む落とし穴~』が21日(24:45~25:45)に放送され、枕営業の暴露話でスタジオが騒然とする場面があった。

アイドル業界のタブーが次々と暴露される中、元ケガドルの野中比喩(31)は「お偉いさんが『デビューさせてやるから』とか。最初の手口はみんな一緒なんですよ」と切り出し、「『一緒に打ち合わせしませんか?』の軽い誘いから『もう電車で帰れないよね? 泊まる?』みたいな流れになってしまうことが」「無理矢理キスされました」と経験談を打ち明けた。

一方、Pimm's所属の郡司英里沙(23)も「そういうのをアイドルの方から求める人も多いらしくて。有名になりたいから」と業界内の一部では枕営業が行われていると報告。「そういう人たちが集まったアイドルグループがあるというのも、噂ですけど聞いたことがあります」と語り、出演者を驚かせた。

さらに郡司は「もしかしたらご存知じゃないかもしれないですけど……」と前置きし、枕営業をしているとされる人物とグループ名を暴露。ピー音で消されていたが、番組のテロップでは「(若手アイドル)さんとか」「(人気アイドルグループ)さんとか」と表示された。

これには博多大吉、ハライチ・澤部佑、小島瑠璃子、井森美幸の出演陣も「えー!?」と驚がく。中でも小島は「マジで!?」「ぎょえー!」と声を上げ、澤部は「一流どころ……トップクラスの……」と言葉を失っていた。

ソース
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/22/170/
アイドルたちから次々と出る暴露話に、悲鳴を連発していた小島瑠璃子
no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】グラドル・吉沢さりぃが枕営業の実態を暴露 → コレはヤバすぎるだろ・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/11/20(日) 09:53:27.02 ID:CAP_USER9
現役Kカップグラドル・吉沢さりぃ(31)が、芸能界の光の当たらない“闇の部分”を本紙にぶちまけた! 
芸能界でまことしやかにささやかれている“枕営業”の実態を18日発売の著書「グラビアアイドルのぶっちゃけ話」(彩図社)で暴露した吉沢は、
本紙にも「なんでも聞いてください」と宣言。闇の紳士に迫られた体験などを赤裸々に明かした。

――枕営業(以下、枕)は本当にあるの
吉沢:私が見てきたことを言うと答えはイエス。女性の方から「あなたのことが好き」とガチの恋愛をアピールしつつ、交際している感じにするんですね。
それで関係を持ったプロデューサー、スポンサーたちから、ちゃっかり仕事でいいポジションをもらうんです。

――なるほど
吉沢:男の人って枕なのかガチ恋愛なのか、判断できないようなところがあるので、そこが狙いだと思う。枕は、アッチの回数は絶対的に少ないですよ。
盆暮れ、男の誕生日くらいしかやらないようです。“気が付けよ男!”と思いますけどね。ただ、本当にマジメにコツコツ仕事に励んでいるコも当然いますが、レースクイーン出身のコはいろんな意味でお盛んかも(笑い)。

――枕ではなく本当の恋愛もある
吉沢:まれに、ですね。リアルな恋愛になると、逆に仕事もあまり接点を持たないように心がけるような気がします。必然的に仕事もそんなに増えないかも。

――自分はしない
吉沢:いたしません。危なかったことはあります。私が体験したのは27~28歳の時、地上波の有名司会者の番組アシスタントになれるかもしれないということで、ある老紳士に高級ホテルでお会いしたことがあります。

――スポンサーかな? 怪しいね
吉沢:部屋にはお姫さま仕様のようなベッドがあって…。老紳士は私の悩みをじっくり聞いてくれて、心を許すくらいのころあいに
「水着になって、ポーズを取って」と言われて…。水着くらいなら、と着替えると、老紳士はバスローブ1枚になっているんですよ。

――それはヤバイ
吉沢:そこからは「リアル鬼ごっこ」です。迫りくる老紳士から微妙な距離を取りながら、私は胸を寄せるポーズをしたり、ジャンプをしたり、セクシーな表情を見せたりしました。
はたから見れば滑稽なシーンですよね。「これはマズイ」「でも、仕事も欲しい!」の葛藤でした。

――それでも、やってない
吉沢:老紳士はにじり寄りながら、「制作陣は、僕が君に欲情したら、君を番組のアシスタントにしていいと言ってるんだよ」と触ろうとしてきました。
でも、ついに逃げ切った私に老紳士は深いため息とともに「もういいよ、着替えてきなさい」。もちろんアシスタントの座は消えてなくなりました。

――その番組は見た
吉沢:見ましたよ。あまり有名じゃない子がアシスタントをしてました。「あの子は老紳士とヤッたのか?」と漠然と思いましたね。

――逃げ切って正解だった?
吉沢:多分…。ただ、枕を否定はしません。多かれ少なかれ、どこのギョーカイでもあるし、それを望む方がいるのなら「ウィンウィンの関係」かも(笑い)。

 ☆よしざわ・さりぃ 1985年5月24日生まれ。山梨県出身。A型。107センチ、Kカップのバストを誇る。特技は酒の一気飲み。
「ミスFLASH2016」ファイナリスト。自称「地下5階の底辺アイドル」。初の著書「グラビアアイドルのぶっちゃけ話」を発売。

東スポWeb 11/19(土) 16:46配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000015-tospoweb-ent

写真
no title

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村