海外

【超絶速報】アリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発 → 死傷者が多数出ている事が判明・・・・・・・・・・・・・

ariana-grande-wallpaper-4-1024x576

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/23(火) 08:31:25.85 ID:CAP_USER9
イギリス中部マンチェスターで現地時間22日午後10時45分ごろ、日本時間午前6時45分ごろ、人気歌手のアリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発がありました。

 地元警察も爆発があったことを確認、多数の死傷者が出ているなどとしています。これまでのところ、テロかどうかはわかっていません。

TBS
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3059943.html

写真
http://www.manchestereveningnews.co.uk

マンチェスターイブニングニュース
http://www.manchestereveningnews.co.uk/

title="この記事の続きを読む">

【超速報】プエルトリコが破産キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/04(木) 09:36:41.55ID:BDc9k6TE0?2BP(1000)

巨額債務にあえぐ米自治領プエルトリコは3日、連邦地裁に破産申請を行った。
債務は700億ドル(約7兆8000億円)と、2013年に財政破綻したミシガン州デトロイト市の約4倍に上り
、自治体としては米最大の破産手続きとなる。今後、裁判所の管理下で債務整理を進める。

プエルトリコは経済の長期低迷が続き、求職難から米本土への移住が絶えず人口が急減。
財政も急速に悪化し、15年8月にデフォルト(債務不履行)を宣言。
債権者のヘッジファンドと協議を続けたが、不調に終わった。

自治領であるプエルトリコは全米50州と異なり、自治体の破綻手続きを定めた連邦破産法9条の適用外だった。
しかし、16年6月に成立した支援法で同様の手続きが認められるようになった。

https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-170504X357.html

title="この記事の続きを読む">

【超速報】金正恩がまさかの亡命クル━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!?

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/17(月) 21:47:04.65 ID:oM/Fag+M0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
北朝鮮が新たな核実験に踏み切るかどうか注目を集める中、
中国当局が、金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得しているとの可能性が伝えられている。

 韓国紙「朝鮮日報」(10日付)は、現在韓国国内の情報誌の内容を引用し、「4月末までに、中国当局が金正恩委員長の亡命を説得する。
説得が失敗に終われば、米国は先制攻撃を加える」と報じた。

中国当局 金正恩氏に対し「亡命」をするよう説得している可能性
http://news.livedoor.com/article/detail/12947399/

title="この記事の続きを読む">

【緊急】北朝鮮のミサイルがガチでヤバすぎると話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・

6a00d83451b71f69e20168e9bcd904970c-400wi

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/17(月) 09:36:54.06 ID:JWyc9C610 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
北ミサイル失敗 消えぬ脅威 迎撃しても破片、猛毒…被害恐れ

北朝鮮が16日に発射した弾道ミサイルは直後に爆発したとみられるが、実戦配備済みの中距離ミサイルは日本を射程に収める。
鍵を握るのは自衛隊のミサイル防衛(MD)システムだ。
ただ、ミサイル迎撃に成功したとしても、それで国民の安全が確保されるとはかぎらない。ミサイルの破片や猛毒が飛散して害を及ぼす恐れがあるからだ。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル「SM3」と陸上配備型の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の二段構えで迎え撃つ。

このうち、PAC3は首都圏などの大都市圏を中心に配備され、本土上空の高度十数キロで迎撃する。

「高い所で衝突するので破片は数キロから数十キロの広さで飛散するのではないか。破片の重さが100キロを超える可能性はある」

自衛隊関係者は迎撃後に想定される被害について、こう説明する。
PAC3が迎撃する弾頭は超音速で落下。
重さ約300キロのPAC3が衝突すれば、無数の落下物が広がることは確実だ。
核・生物・化学(NBC)兵器が搭載されていない弾頭の迎撃に成功しても、甚大な被害が発生する恐れがある。

 弾道ミサイルとは異なるが、平成8年1月に茨城県南部の上空約10キロで隕石(いんせき)が爆発した際には半径数キロのエリアに破片が飛散。
4年12月に島根県の2階建て民家を直撃した「美保関隕石」(全長約25センチ、重さ約6キロ)は屋根や天井を突き破って床下に達した。

 弾道ミサイルにNBC兵器が搭載されている場合、毒性物質が飛散しかねない。
防衛省関係者は「弾道ミサイルが化学兵器を搭載していた場合、液体であれば迎撃後に飛散する可能性がある」と指摘する。

 核弾頭の場合、通常は起爆装置が何重にもロックされており、迎撃時の衝撃で起爆することは考えにくいが、起爆時には電子機器に深刻な被害をもたらす「電磁パルス(EMP)」の発生が考えられる。

内閣官房の国民保護担当者は「落下物に対しては、地下や頑丈な建物などに逃げ込むことだ」と促す。
ただ、MD強化に注目が集まる一方、迎撃に伴う被害に関しては国会審議で取り上げられることはほとんどない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000036-san-pol

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村