海外

【超速報】元俳優・成宮寛貴が年内復帰クル━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!?

BRUDN3p8nCNMeF6_p2lme_222

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/26(日) 00:01:33.97 ID:CAP_USER9
一部週刊誌にコカイン疑惑を報じられ、昨年末に芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴が突如、テレビ朝日系ドラマ「相棒season15」に“登場”した。
回想シーンの一部としての出演だったが、予期せぬ形での復活にファンは歓喜している。
だが水面下で本当に成宮の復帰情報が流れていることはあまり知られていない。まずは舞台でひっそりと復帰するプランだというが……。

問題の回想シーンについては、「成宮のシーンを放送するとなると当然、水谷豊のOKが必要です。
わざわざそのシーンを入れたということは、むしろ水谷の積極的な意向が働いたということですよ。
水谷は成宮のことを仕事を越えて可愛がっており、引退後も気にかけていましたから」とテレビ朝日関係者。

突然の成宮の登場に、ネット上では喜ぶファンの声が続出したが、やはり復帰話も着実に進んでいるようだ。

「引退表明後、すぐに出国した成宮は現在、バリ島に滞在しているとのこと。ただビザの問題もあって、帰国も近い。
このままずっと海外に逃げているわけにはいかないから、今後の身の振り方を周囲に相談している」と芸能プロ関係者。

そこで成宮が導き出した結論が、まさかの「芸能界復帰」だというのだ。
確かにいろんな意味でこれだけ有名となってしまった以上、今さら普通の仕事などできない。

「週刊誌でコカイン疑惑を報じられた時、成宮はパニック状態となってしまい、周囲の勧めもあって一度は引退という道を選んだ。
当時の所属事務所も厄介払いのような形で、成宮の引退を認めた。
だけど落ち着いた成宮は復帰したいという思いを強めている」と前出関係者。

本人や当時の所属事務所はコカイン疑惑を否定したが、いまだ疑惑がすべて晴れたとは言えず、グレーの状態だ。
復帰するにしてもテレビ局は使いづらい状態であることは間違いない。
そこで浮上しているのが、舞台での復帰だ。「成宮が相談している人の中に、舞台関係に強い人がいる。
その人のルートを頼って、年内に舞台に出演するという話だ」と舞台関係者。

またあのような形で芸能界を去った以上、芸能プロダクションに所属するのも難しい。
フリーとしてやっていく形になるとみられている一方、「劇団に所属して、下積みから始めるという案も出ている。
ゼロからスタートして、反省の姿勢を見せるためだ。遠回りになるが、こちらの方が結果的に復帰しやすいと考えている」と前出関係者。

いずれにせよ、今年中には再び成宮の姿を表舞台で見ることができそうだ。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0325/toc_170325_1915879400.html
tocana3月25日(土)9時0分

title="この記事の続きを読む">

【訃報】チャック・ベリー死去 → ご冥福をお祈りします・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード (77)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/19(日) 07:35:18.22 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)

Rock and roll legend Chuck Berry has died aged 90, police in US state of Missouri report.
The singer was found unresponsive at lunchtime on Saturday, St Charles County police said.
Berry's seven-decade career boasted a string of hits, including classics like Roll Over Beethoven and Johnny B Goode.

He received a lifetime achievement Grammy in 1984 and was among the first inductees to the Rock and Roll Hall of Fame in 1986.


Rock and roll legend Chuck Berry dies - BBC News
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39318602?ocid=socialflow_twitter

title="この記事の続きを読む">

【衝撃動画】BBCで想像を絶する放送事故が発生 → その結果wwwwwwwwwwwwwwww

ダウンロード (2)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/11(土) 08:32:52.16 ID:pnzIV/oT0 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
Robert E Kelly
I will be on @BBCNewsMedia / @BBCWorld in 10 minutes to talk about the Korean impeachment.
https://twitter.com/Robert_E_Kelly/status/840153202280415232


2分過ぎ
https://youtu.be/0M7679g1BEw?t=2m20s





ソース
BBC Three@bbcthree
This just happened on BBC World News.
https://twitter.com/bbcthree/status/840180666562162688/

title="この記事の続きを読む">

【超速報】韓国大統領・朴槿恵が罷免キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!

maxresdefault (22)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/10(金) 11:37:45.25 ID:CAP_USER9
速報!

韓国大統領の朴槿恵は憲法裁判所にて罷免が言い渡された。

韓国国会が弾劾訴追した朴槿恵大統領の罷免が妥当かどうかを審理してきた憲法裁判所は今日午前に言い渡しをした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000035-mai-kr
<韓国>朴大統領の罷免決定 即日失職 憲法裁判所
毎日新聞

 ◇60日以内に大統領選 5月9日が有力

 【ソウル大貫智子】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する国会の弾劾訴追を審理していた憲法裁判所は10日、朴氏が親友の崔順実(チェ・スンシル)被告に国政への関与を許したことは国民主権主義に反し、違憲だとして朴氏の罷免を言い渡した。朴氏は即座に失職し、60日以内に大統領選が行われることとなった。投開票日は5月9日が有力視されている。

 朴氏は2013年2月に韓国初の女性大統領に就任した。韓国で大統領が弾劾され、失職するのは初めて。国民の8割近くが弾劾に賛成していた世論を反映した形だが、朴氏を支持する保守層は強く反発しており、韓国社会の混乱は続きそうだ。

 朴氏はこれまで、現職大統領は原則として訴追されない韓国憲法の規定により逮捕を免れていたが、失職したことで近く検察に逮捕、起訴される可能性がある。検察は朴氏が崔被告と共謀した収賄などの容疑があると認定している。

 韓国国会は昨年12月、崔被告の国政介入などは違憲だとして弾劾訴追案を圧倒的多数で可決。憲法裁は(1)国民主権主義や法治主義に違反したか(2)大統領の職権乱用の有無(3)メディア弾圧を行ったか(4)14年客船セウォル号沈没事故対応で国民の保護義務に違反したか(5)収賄などにより違法行為を行ったか--の五つの争点について審理してきた。2月27日まで行われた弁論で、国会側は「朴氏が崔被告に政府高官人事など機密文書を流出するなどし、国民主権主義に違反した」と主張。一方、朴氏側は「機密文書の流出はなく、崔被告が人事に介入した事実もない」などと全面的に否定してきた。

 憲法裁は朴氏側の主張を退け、崔被告が国政介入を行ったと認め、違憲と判断したことになる。

 韓国では04年、選挙介入を行ったとして盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(当時)が国会で弾劾訴追されたが、憲法裁は弾劾に相当するほど重大ではないとして棄却。盧氏は2カ月ぶりに大統領職に復帰した。

 盧氏の弾劾棄却の際、憲法裁は「公職者の弾劾は重大な違法行為があった場合」に限定されると判断。「大統領職を維持することが許されない場合や、大統領が国民の信任を裏切り、国政を担う資格を失った場合」が該当するとの基準を示していた。憲法裁は崔被告の国政介入事件がこの基準に該当すると判断したとみられる。

 崔被告による国政介入事件は昨年10月、韓国メディアの報道で発覚。朴氏の支持率は過去最低の5%まで下落し、ソウル中心部では毎週末、朴氏退陣を求める市民による大規模集会が行われた。一方、憲法裁での決定宣告が近づくにつれ、朴氏支持の中高年層らが弾劾に反対する集会を開き、社会の混乱が続いていた。



title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村