第67回NHK紅白歌合戦

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/02(月) 10:59:50.08 ID:CAP_USER9
 昨年大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の
平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、後半(第2部)は40・2%だった。

 今回の紅白歌合戦後半は、メガヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」を
担当したロックバンド「RADWIMPS」からスタート。星野源(35)が恋ダンスを披露し、
初出場の宇多田ヒカル(33)はロンドンから生中継を結んだ。

 紅組のトリは石川さゆり(58)、大トリは嵐が初の大役を務めた。

 テーマは「夢を歌おう」。総合司会は武田真一アナウンサー(49)紅組司会は女優の
有村架純(23)白組司会は嵐の相葉雅紀(34)が務めた。

 紅組が2年連続勝利し、対戦成績を31勝36敗とした。視聴者審査は白組420万3679票、
紅組252万7724票。会場審査も白組1274票、紅組870票と白組が圧倒。しかし、
審査員票で紅組が逆転し、最終的なボールの数は紅組9個(審査員9個)、
白組6個(審査員2個、視聴者審査2個、会場審査2個)だった。

 審査方法の分かりにくさに加え、不可解な演出に疑問の声も見られた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000041-spnannex-ent

title="この記事の続きを読む">