芸能界

【超衝撃】俳優・小出恵介がクズすぎると業界内で話題に → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・

koidekeisuke004-20170609

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/13(火) 21:45:29.52 ID:pzk5ho+A0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
今年5月、撮影で訪れていた大阪で、未成年の女性と飲酒し、ホテルで淫行したと6月9日発売の「フライデー」に報じられた俳優の小出恵介(33)。

 事態を重く見た所属事務所は雑誌の発売前日、小出に無期限活動停止処分を下した。

 慶應義塾大学卒の優等生キャラでNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、『ROOKIES』(TBS系)などの代表作を持つ小出。爽やかなイメージとは裏腹に、酒癖の悪さは夜の街では有名だった。

「六本木のクラブでは、最近頻繁に小出の姿が見かけられていた。半グレのような輩といることも多く、事務所から注意されていた」(芸能関係者)

「2、3年前、六本木でタレント仲間で飲んでいたときのこと。泥酔した小出は初対面の年上芸人に『全然つまんねーよ、面白いこと言えよ!』と絡み続けた。芸人は、最初はあしらっていたが最後はブチ切れて、小出を店の外に連れ出して詰め寄り、小出は路上で土下座して謝った」(芸能プロ関係者)

 女性との一夜の代償は、高くついた。

 所属する「アミューズ」の株価は、活動停止の一報があった6月8日、前日比110円安をつけた。

 仕事面での影響はさらにシビアだ。放送中止となったNHKの主演ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』は一話30分で、すでに撮り終えている。「制作費は、一本1500万円前後。全6回で9000万円近く」(同前)という。

 森永乳業のCMは即日放送中止で、すでに契約は解消された。
「小出クラスなら契約料は5000万円ほど。1000万円近い違約金が発生すると言われている」(広告代理店関係者)

 ほかにも映画『愚行録』上映中止など、お蔵入りの仕事が多数あり、「それぞれ違約金が発生し、総額3億円を超えてもおかしくない」(同前)。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170613-00010000-flash-ent

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】島田紳助が芸能活動再開クル━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!?

20140902shimada (1)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/12(月) 20:34:34.27 ID:CAP_USER9
吉本時代の後輩芸人や親交のある芸能レポーターたちの口から“彼”の名前が出る機会がなぜか急増中。復帰への地固めはすでに完了か!?

 ついに“あの男”がテレビに帰ってくるか――。2011年に芸能界を引退した島田紳助(61)氏が、関西準キー局で芸能活動を再開するという情報が、
テレビ界を駆け巡っているのだ。「早ければ、今秋にも再始動するのではといわれており、現在、某ワイドショーが復帰のスクープ、独占取材をモノにしようと、
水面下での動きが活発になってきています」(番組関係者)

 7本もの人気番組を抱え、テレビ界の頂点に君臨していた紳助氏だったが、過去の“黒い交際”が発覚。11年8月23日に開いた緊急会見で引退を
発表して、すべてのレギュラー番組を降板し、視聴者の前から完全に姿を消した。その後、復帰説が浮上するたび、一部取材に、本人が「(復帰は)絶対にありません」と否定してきた。

「今年の4月の初めには、現在の紳助さんは旅行にゴルフに草野球、さらに週に3~4回の筋トレと、悠々自適の非常に健康的な毎日を送っていることが、
芸能レポーターの井上公造氏によって紹介され、改めて“復帰はない”と話していることが伝えられました」(テレビ誌記者)

 だが、これを額面通りに受け取ってはいけない。「実は、4月の復帰否定情報が流れたときには、すでに復帰へのさまざまな調整が始まっていたようです。
その動きを知る関西のテレビマンたちは“いやいや、話が逆やろ”と笑っていました」(前出の番組関係者)

 なんでも紳助氏は、カメラの前でしゃべりたくてウズウズしているという。「今年3月、友人約60人を集めて紳助さんの誕生パーティが行われたそうですが、
紳助さんは一人マイクを握り、約4時間にもわたって出席者を笑わせ続けたといいます。トークの腕、笑いの勘に一切の衰えはなく、むしろパワーアップして
いるようにさえ見えたそうです。あれだけのしゃべりの才能を持て余す日々に、もう耐えられなくなっているかのようでした」(ワイドショー関係者)

 確かに、「未練はない」「復帰はない」と言いながら、この1~2年、紳助氏はかなりメディアとの距離を縮めているように見える。

https://taishu.jp/detail/28106/

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】お笑い芸人・にしおかすみこが芸能界から消えた理由をご覧ください・・・・・・・・・・・・・・・・

40000021

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/09(金) 14:36:43.25 ID:Iedyxdq20
27時間テレビか?

title="この記事の続きを読む">

【超速報】レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた → その結果・・・・・・・・・・・・・・

20170530-00009785-jprime-000-2-view

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/30(火) 05:54:36.21 ID:CAP_USER9
レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00009785-jprime-ent&p=1
週刊女性PRIME 5/30(火) 4:00配信

「何も知らないファンの方たちのため、最期を知る人間の声を届けてほしいんです」

 そう語るのは、'90年代にアイドルや女優として活躍した川越美和さんの死を知る、元同僚の城野よしかず氏。亡くなるまでの約1年間を知る彼は、今まで語られなかった川越さんの死について、その知るところを話してくれた。

 川越さんといえば、'88年に歌手デビューすると、翌年には『時間ですよ 平成元年』(TBS系)にレギュラー出演。この年は『夢だけみている』で第31回レコード大賞新人賞も獲得し、芸能界で絶好のスタートを切った。

 このころ、川越さんをインタビューしていた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、

「“地元では電車がなくて、東京に来て初めて電車に乗りました。山手線は乗降する人も多くて初めは怖くて乗り込むことができませんでした”と、あどけない表情で話していたのが忘れられません」
と振り返る。

 レコ大新人賞を獲得後も『スクールウォーズ2』『HOTEL2』(ともにTBS系)などの話題作に続々出演。映画やCM、雑誌のグラビアなどにも数多く登場して、順風満帆な芸能生活を送っていたかに思えたのだが……。

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村