芸能界

【衝撃】タレント・嶋大輔(52)がとんでもない事実を告白 → コレはヤバすぎる・・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/22(日) 10:26:58.42 ID:3/EIMLAx0 BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
嶋大輔 自宅売却、対人恐怖症など引退後のつらい日々を告白
NEWS ポストセブン 1/22(日) 7:00配信

1980年代、『男の勲章』が70万枚の大ヒットとなり、一躍スターダムにのし上がった俳優の嶋大輔(52才)。
参議院選挙に出馬するため2013年4月、芸能界を引退。ところが、自民党の公認を得られず、すぐに出馬を
撤回した。それから芸能界に復帰をしたのは2015年7月のことだった。復帰までの間、家に引きこもるなど
つらい日々を送っていたという。嶋が”空白の2年間”のすべてを告白する――。

――芸能界引退から昨年復帰するまでの間、なにをしていたのですか?

嶋:自民党に内定をいただいていたのに、急に公認見送りでしたから、ショックで半年くらい何も
できませんでした。こんな結果になって、信じてついてきてくれたファンの方にも申し訳ないという
気持ちになりましたし、家に嫌がらせもありましたし…。

 色々なことが一気に起こって、人を信じられなくなって、対人恐怖症のようになったんです。
半年は家にこもって、誰とも会いたくない、しゃべりたくないという状況でした。その後、外に
行けるようにはなりましたが、コソコソしていましたね。誰かに見られているんじゃないかと思って、
マスクなしでは外出できませんでした。そのせいで、部屋のごみ箱はマスクの山でした(苦笑)。

 それにその頃、ストレスで急激に太りました。政界に進むと決めてから芸能界引退会見をするまでに
7kg太って、公認取り消しでまた7kg太って、それからまた少し増えて94kgだった体重が110kgまで増えたんです。
※長文のため後略
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170122-00000001-pseven-ent

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】芸能界の共演NG伝説をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwwwwww

img_voice_kakuta_01

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/21(土) 00:41:27.61 ID:CAP_USER9
空手家でタレントの角田信朗(55)が、ダウンタウンの松本人志(53)から共演NGを出されていたとブログで公表し、波紋を広げている。
2人に限らず芸能界では共演NGといわれる組み合わせがあり、キャスティングする番組スタッフも気を使うとか。

角田は16日に更新したブログで「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」と題し、10年近く共演していない経緯を明かした。
かつてダウンタウンの番組で常連だった角田だが、オファーを断ったことがあったという。

「たたいて、かぶって、ジャンケンポン」というゲームの審判役を依頼されたが、
レフェリーを務めていたK-1が、ジャッジなどでトラブルを抱えていたこともあって、周囲にも相談した上で出演を控えたのだという。

1年後、別の番組で共演する機会があったが、松本が台本に角田の名を発見するや収録から外してしまったという。

「角田としては、松本に正しく真意が伝わらないまま感情的にこじれてしまった無念さから、ブログを通し松本に関係修復を呼びかけた形です」と芸能関係者。

ダウンタウンといえば14年、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)最終回で、共演NGと噂されていたとんねるず、爆笑問題と一堂に会したのは記憶に新しい。
さまぁ~ずの三村マサカズは、タレントのヒロミを共演NGとしていたことをバラエティー番組で明かしている。

「若手時代に共演した番組で、エジプトロケでヒロミから強烈なダメ出しをくらったことで、三村から共演NGとしていたそうですが、
昨年ヒロミの誕生パーティーで再会して、ヒロミがわびる形で、15年ぶりに和解したそうです」とテレビ誌編集者。

そのヒロミは、かつて番組で共演していた堺正章との確執で芸能界を干されたといわれてきた。
「もちろんそういうことをネタとして話せる関係性を保っていますが」と前出編集者。

こうした共演NGが公になることは基本珍しい。NGの相手がいるということ自体、マイナスイメージにつながるからだ。
ただ「テレビ局側が気を使って共演を避けるというケースも少なくありません」と民放関係者は明かす。

「妊娠報道まで出た有吉弘行と夏目三久の共演はご法度となっています。
その有吉は、青木さやかや福田彩乃をはじめ、NGにしている女性タレントが多いといわれています。過去の共演体験でそうなったらしいのですが…」と続ける。

芸能界も狭い世界、できれば仲良くやってほしいところだが…。

夕刊フジ 2017.01.20
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170120/enn1701201530009-n1.htm

title="この記事の続きを読む">

【緊急】エスパー伊東が芸能界を引退する事が判明 → それがコチラ・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/10(火) 08:06:39.46 ID:CAP_USER9
エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身
東スポWeb 1/10(火) 7:40配信

 さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、
芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。エレクトリカルパレードのテーマ曲に
乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」
「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。
営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、
毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、
全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。
このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

 肩へのダメージから首は曲がり、股関節を痛めて右足を引いている。背筋力200キロの怪力を武器に、
プロレスのリングにも上がるなど“アスリート系芸人”として活躍してきたが、その面影はどこにもない。

「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。
もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、
そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」

 体力の限界と戦いながら、一人で悩んできたのだろう。全てを諦めた“高速の奇行子”の表情は
晴れやかだった。「ずっと人間の限界を見せることに誇りを持ってきた。それが一般人より能力が劣るように
なるとは…。そんな質の低い芸は見せられない。それに営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに、
苦痛な顔を見せるなどもってのほか。醜態をさらしたくないので、ここらが潮時だと思う」

【鶴太郎を超える】今後は当分の間、これまで受けた仕事をこなしつつ治療に専念する。
「いま受けている仕事を片づけたら、以後の営業は基本的に受けない。ただ、体調などと相談して、
どうしてもという話があれば、近場だけは引き受けるかも」という。

 あまり知られていないが、エスパーは学生のころから絵画コンクールで入選するなど才能を発揮し、
漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当していたことがある。芸能界入り後も漫画の
連載や、占い本の執筆などを手掛けてきた。

「アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、
新風を吹かせたい。絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)
より長い。2人を超える自信はある」。現在、アイデアを練っており、いずれ個展を開くという。

【イトーの日に転身】1988年に「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)に“超能力者”として登場して以降、
超常現象番組に出演していたが、フジテレビのスタッフに「エスパー伊東」と命名されてバラエティーに進出。
「テレビに出て有名になりたい」という夢をかなえた。今後は再び、芸能界入り以前から携わっていた芸術の道を志す。
1月10日の“イトーの日”が“第2の人生”のスタートだ。

 有栖川宮詐欺事件や、地元のヤンキーに恐喝されるなど、お人よしのせいでつらい目にも遭ってきた。
それでもエスパーは前を向き「時間はかかるだろうが、きっといつかアートに転身してよかったといわれる
日が来るはず」と笑みを浮かべた。

<所属事務所の話>本人が体調不良で「辞める」と言っているのは事実。
以前から酒癖が悪い上、最近は酒に弱くなった。神経に問題があるのか、
酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのに1分かかることもある。
所属していた春一番さん(2014年に肝硬変で死去)のこともあるので、精密検査を受けさせたいが、
なかなかOKしない。半年先まで仕事が決まっており、その分はこなす。以後は未定。
本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている
印象があり、心配している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-tospoweb-ent
no title

title="この記事の続きを読む">

【驚愕】ダウンタウン・松本人志が芸能界のタブーに触れてしまう → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

14295_original

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/01(日) 15:43:23.04 ID:VK2Y+b+3a
ダウンタウンの松本人志さんが、1月1日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、テレビに苦言を呈した。ネットで人気のニュースであるのにもかかわらず、
芸能事務所の力関係などを理由に、テレビのワイドショーで取り上げないことが、おかしいと言う。
松本さんは、ネットメディアの芸能ニュースとワイドショーのラインナップが全く違う場合がある点を指摘。テレビのワイドショーでは「未だに、事務所の力関係とかで、大きい事務所のスキャンダルとかは、扱えなかったりすることがやっぱりある」と説明した上で、
「でも、そういうのは、一般の人にバレてる」と斬った。

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村