視聴率

【悲報】今一番可哀想な女優・西内まりやの今後をご覧ください・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/25(土) 10:37:31.58 ID:CAP_USER9
no title

 20日に最終回を迎えた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた女優・西内まりや(23)。全話の平均視聴率が一桁台どころか6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で月9ワースト記録を塗り替えた同作だが、放送前からこうなることは誰もがわかっていただろう。あまりのドタバタ現場で、役者や現場スタッフが努力したところで良作に仕上げるには無理があった。

 そもそも1~3月クールの月9作品は竹野内豊が主演する予定で企画を進めていたという。しかしなかなか企画は煮詰まらず、12月になって竹野内サイドから「やりたい話が全然出てこない」と出演辞退されてしまったため、急遽、西内とflumpoolのボーカル・山村隆太をメインに据えた少女漫画原作の恋愛ドラマに決定。大手銀行に勤めるエリートOLの24歳女性が結婚して専業主婦になることを望み、「自分は絶対に結婚なんかしない」と公言する28歳の人気イケメンアナウンサー男性と恋に落ちるというストーリーは原作そのままだが、ただ実写で俳優たちに演技をさせただけで、ドラマ化にあたって練られた様子が見られなかった。練る時間もなかったのだろう。

 月9枠は昨年の『ラヴソング』、『好きな人がいること』、『カインとアベル』のいずれも視聴率が低迷し一桁台をうろうろ。そんな中でドタキャンをくらい準備不足が否めない今年1~3月クールの『突然ですが~』主演を引き受けた西内まりやが、低視聴率女優の汚名を着せられてしまうことは気の毒でならない。彼女自身に視聴者を惹きつける女優パワーがあるかと問われれば残念ながらそれもなさそうだが、同世代の女優と比べて演技力が特別に低いわけではない。

 現場での西内評価は高い。山村は21日、ドラマの打ち上げの模様についてTwitterに投稿したが、西内のことを「打ち上げでの色んなスタッフさんのお話から、今回の主演を引き受けることがどれだけのことか、改めてその重圧と困難を思い知りました」「打ち上げにいた全員がまりやちゃんに感謝し、その頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね。ほんとお疲れさまでした」と、労っている。

 しかしいかんせん、数字に直結するタレント力は、今の西内にはまだない。主役を張らせるのは酷だということだ。もともと歌手を目指していた彼女はドラマ主題歌も担当しシングルCDをリリースしたが、歌唱力がないわけではないのにこちらも初週4000枚と売れ行きは振るわない。「ニコラ」(新潮社)、「セブンティーン」(集英社)のモデル時代は同世代~年下女子からの圧倒的な支持を誇っていた彼女だが、女優や歌手として活動するからには、もともとのファン層の支持だけでは厳しいのだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_43886/
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_43886/?p=2

 西内は同じ所属事務所の観月ありさへの憧れを公言している。確かに全盛期の観月は歌にドラマに大活躍で、参加作品がいずれもヒットした。しかしそれも一時的なことだったのではないだろうか。現在まで26年連続、通算30作で連続テレビドラマの主演を毎年務めている観月だが、たとえば2014年『夜のせんせい』(TBS系)、2015年『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日系)などは視聴率を見れば『突然ですが~』と似たり寄ったり。主演女優の格こそあれ、記録は形骸化している。

 所属事務所としては西内を観月クラスのタレントに育て上げたいのかもしれないが、西内と観月は違うし、時代もまた異なる。力量に見合わない仕事をさせて重圧を与えたからといって必ず伸びるとは限らず、それどころかタレント価値をつぶしてしまうことにもなりかねない。なんにでも強引にねじ込まず、最適な時に最適な仕事を与えることでブレイクへ導く。そのマネジメントテクニックが西内の今後には必要だろう。

title="この記事の続きを読む">

【超速報】相棒15最終回SPの視聴率がヤバすぎる → それがコチラwwwwwwwwwwwwwwww

maxresdefault (23)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/23(木) 09:21:30.88 ID:CAP_USER9
まんたんウェブ 3/23(木) 9:13配信

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系、水曜午後9時)の最新作「シーズン15」の
最終回が22日、午後8時から2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は16.2%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。元日に放送されたスペシャルで
記録した17.3%に次ぐ今シーズン2位の数字で、瞬間最高は最終盤となる午後10時8分に
20.4%を記録した。

 「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京(水谷豊さん)が
その天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。今シーズンは、
反町隆史さん演じる冠城亘が晴れて警視庁入り。当初は、仲間由紀恵さん扮(ふん)する
社美彌子が課長を務める総務部広報課の配属となるが、正式に特命係に配属され、
右京とともにさまざまな事件に挑んできた。

 最終回「悪魔の証明」は、輿水泰弘さんが脚本を手がけ、演出は橋本一監督という布陣で、
芦名星さん、羽場裕一さんがゲスト出演。美彌子のパソコンがハッキングされ、
亘に疑いがかけられる中、流出した写真データからひた隠しにしてきた美彌子の娘マリアの
写真が週刊誌によって「国際派シングルマザー」という見出しの記事とともに
スキャンダラスに公開されてしまう。

以下全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000001-mantan-ent

title="この記事の続きを読む">

【速報】木村佳乃がイモトアヤコと体当たりロケの「イッテQ!」の視聴率がコレwwwwwwwwwwwww

225919

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/21(火) 10:17:49.84 ID:CAP_USER9
スポーツ報知 3/21(火) 10:09配信

 19日に放送された日本テレビ系バラエティ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時)の
平均視聴率が16・7%と前回の18・4%から1・7ポイント下降したことが21日分かった。

 「イッテQ!」は2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%となり、2010年
2月21日放送回の22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。

 12日の「祝10周年 イモトWT(ワールドツアー)に草刈正雄がやって来た!2時間SP」の
22・6%、19日の「温泉同好会inフィンランド&内村が振り返る10年裏話」が20・8%と
3週連続の20%大台超え。26日こそ19・9%とダウンしたが、3月5日に21・1%と大台越え。
12日も裏のテレビ朝日系で生中継された侍ジャパンの第4回WBC2次ラウンド(R)初戦、
オランダ代表戦(日曜・後6時半)が今大会最高の25・2%の好数字を記録する中、18・4%の
好数字を保つなど、大きく数字を奪われることはなかった。

 19日はイモトアヤコ(31)と女優の木村佳乃(40)がニュージーランドを訪問。木村が
イモト同様にまゆ毛を太く描いたり、水着になってスライダーから池に飛び込むなど、体当たりロケに
挑戦し、カレンダーに載せるにふさわしい絶景を探す様子などが放送された。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000025-sph-ent

title="この記事の続きを読む">

【超速報】木村拓哉主演「A LIFE」最終回の視聴率がコチラwwwwwwwwwwwwwww

snapcrab_noname_2014-1-27_1-28-52_no-00

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/21(火) 09:22:12.04 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 3/21(火) 9:06配信

 昨年大みそかをもって解散したSMAPの木村拓哉(44)が主演を務めたTBS日曜劇場
「A LIFE~愛しき人~」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が19日に
15分拡大で放送され、平均視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが21日、分かった。第8話の15・7%を上回り、自己最高をマーク。
有終の美を飾った。

 16・0%は自己最高とともに、1月スタートの民放連続ドラマ12作品
(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち
1位にもなった。

 第1話=14・2%、第2話=14・7%、第3話=13・9%、第4話=12・3%と
推移。第3話、第4話と連続ダウンしたが、第5話=13・9%、第6話=15・3%と
V字回復した。第7話=14・5%と微減したものの、第8話=15・7%。第9話は
WBC2次ラウンド「日本―オランダ」(テレビ朝日)が裏番組にありながら、
14・7%と健闘した。

 グループ解散後、木村の初仕事となる主演作。連続ドラマ主演は、昨年4月クールの
テレビ朝日「アイムホーム」以来、1年半ぶり。TBS日曜劇場となると、
13年10月クール「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」以来3年ぶり。
過去にさまざまな職業の主人公を演じてきたが、心臓血管と小児外科が専門の職人外科医に
初挑戦。今回の外科医役が20個目の職業になった。

 脚本はフジテレビ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」の
僕シリーズ3部作などで知られる橋部敦子氏による完全オリジナルのヒューマン
ラブストーリー。演出は「ROOKIES」「JIN―仁―」「天皇の料理番」などの
平川雄一朗氏ら。主人公のライバル役・浅野忠信(43)の“怪演”も話題を呼んだ。

 最終回は、深冬(竹内結子)から、沖田(木村)に手術を任せたいと告げられて
ショックを受けた壮大(浅野)は病院から姿を消す。壮大が不在のまま迎えた深冬の
手術当日、入念な準備をした沖田は万全の態勢で臨む。しかし、深冬の状態は思ったよりも
悪いことを知る…という展開だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000084-spnannex-ent

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村