視聴者

【超驚愕】水曜日のダウンタウンの視聴者ドッキリがガチで凄すぎると話題に → コレはヤバすぎるwwwwwwwwwwwww

GyQWOlmt

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/28(金) 16:56:44.84 ID:CAP_USER9
https://mdpr.jp/news/detail/1682342
2017.04.28 13:52

ダウンタウンが司会を務めるTBS系の「水曜日のダウンタウン」の2時間スペシャルが26日放送され、壮大な“視聴者ドッキリ”が話題となっている。
番組は、世の中のあらゆる“説”について検証していくというもので、この日も様々な説が検証されていった。

番組終盤では「テレビに出てる人の声、実はモノマネ芸人がアテレコしていても誰も気づかない説」の検証をサバンナ高橋茂雄が提案したが、番組を通して検証はすでに“終わって”おり、
高橋は「実はこの2時間スペシャルの頭から今までずっと、スタジオゲストの声をモノマネ芸人がアテレコしていた」ことを発表した。

実は出演者のダウンタウン以外のゲストの声を全てモノマネ芸人がアテレコしており、松嶋尚美をみかん、天龍源一郎を河口こうへい、アンガ―ルズ田中をデルピエロ山口、YOUをミラクルひかる、ロッチコカドをむらせが担当していた。

番組の最後にネタばらしされた視聴者からは「世にも奇妙な物語見た後みたいなゾワゾワ感」「なんか鳥肌がたった」「2時間も騙されてたなんて…」「参りました」「これは良い企画だった!」など驚きと称賛の声が多数あがった。
また、番組のオープニングには伏線がはられており「voice of truth」、「kizukukana」(気付くかな?)などの単語もさりげなく放送されていた。
(modelpress編集部)

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】ニコニコ動画が完全終了のお知らせ → どうしてこうなった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/09(木) 23:00:40.52 ID:CAP_USER9
動画配信サービス「niconico」の「プレミアム会員」が、2006年のサービス開始以来初めて減少に転じたことが分かりました。

 カドカワの平成29年3月期第三四半期決算短信によると、2016年12月末時点でのプレミアム会員数は252万人。
9月末時点の発表では256万人となっており、約4万人の減少となりました。

 「プレミアム会員」はniconicoをより快適に楽しむための有料サービスで、月額540円を支払うことで、
混雑時でも高画質で動画を再生できる、ユーザー生放送を配信できる、
ニコニコ生放送視聴時に優先的に入場できる――といった特典を得ることができます。

平成29年3月期第三四半期決算短信より、該当部分
no title


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/09/news136.html#l_nt_170207niconico02.jpg

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】8.6秒バズーカーが干された『本当の理由』をご覧ください・・・・・・・・・・・・・・・・・・

341228

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/12(木) 12:06:44.58 ID:CAP_USER9
一発屋芸人の中でも、2014年に「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大人気となったお笑いコンビ、8.6秒バズーカーは視聴者の記憶に新しいことだろう。
 一時期はテレビに引っ張りだことなったものの、アドリブが利かずにスベりまくり、瞬く間に消えてしまった。

 8.6秒バズーカーが消えた理由は彼らの実力不足だけではないと、テレビ局員が語る。

「ブレイク時の彼らに反日疑惑が持ち上がったんです。コンビ名前にある8.6は8月6日の広島に原爆が落とされたの日を意味し、
また決めポーズも広島にある原爆の子の像に似ているとウワサされました。その他にも、ネタの中にある『チョトマテ、チョトマテお兄さん』というフレーズと、
爆撃機の名前が酷似していることなどもあげられました。どれも根拠のないものですが、ここまでピッタリ一致してしまうと、言い逃れはできなかったようです」

 このウワサが飛び交ってから、ネットは炎上する騒ぎとなり、テレビ局からのオファーも激減。2人をテレビで見かけることは少なくなった。
 現在は、リズムネタで培ったセンスを生かし、DJとしても活動の場を広げているという8.6秒バズーカー。2017年、名誉挽回のチャンスは来るのだろうか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-73313/

title="この記事の続きを読む">

【超速報】フレンドパークで木村拓哉が松ケン無視のワンマンホッケーに視聴者があ然 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170108-00000019-mantan-000-1-view

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/10(火) 18:29:12.09 ID:CAP_USER9
 1月9日、バラエティ番組「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」(TBS系)が
放送された。同番組は6年ぶりの放送で、今回は新ドラマの俳優陣が多数出演し注目を集めた。

「番組には、『A LIFE~愛しき人~』の木村拓哉、『下剋上受験』の阿部サダヲ、『カルテット』の
松たか子など、1月スタートとなるTBSドラマ出演者12名が登場。そしてそれぞれのチームが5つのゲームで
対決しました。結果は、木村チームが最後のエアホッケーで勝利したため、逆転優勝となりました」(テレビ誌記者)

 途中までは阿部チームに総合得点で負けていた木村チームだったが、最後のエアホッケーにて、
木村がホンジャマカから連続して点数を決め、勝利を掴み取った。

 しかし、木村のエアホッケー対決が視聴者をざわつかせることになった。

「エアホッケーは2人1組で対決するため、木村は松山ケンイチとペアを組み、勝負しました。その際、
木村は円盤をマレットで毎回押さえ、ほぼラリーすることなく強い一撃で得点を取る作戦を実行。
そのため、隣にいた松山は、ほとんど動くことなくゲームは終了しました。この光景に視聴者からは
『ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!』『松ケンもゲームに参加させてあげて』
『バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね』と批判的な意見が飛び交うこととなったのです」(前出・テレビ誌記者)

 その後にプレイした阿部チームは、ホンジャマカに敗北したものの、手に汗握るエアホッケーラリーを
見せつけた。それだけに木村チームのプレイには物足りなさを感じた視聴者が多かったのかもしれない。

(森嶋時生)

http://www.asagei.com/73397

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村