解禁

【超衝撃】実写『東京喰種』の映像初解禁 → それがコチラ(※動画あり)wwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/13(木) 05:09:46.46 ID:CAP_USER9
2017-04-13 04:00

 俳優の窪田正孝主演で石田スイ氏の人気漫画を実写化する映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)の特報が13日、解禁された。

 舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。内気で平凡な大学生だった金木研(カネキ)は、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索していく―。

 カネキを窪田が演じるほか、ヒロインの霧嶋董香(トーカ)を清水富美加、喰種対策法を背景に活動する国の行政機関であるCCG(Commission of Counter Ghoul)本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗を鈴木伸之、
表向きは理知的で清楚な女性だが貪欲な大喰いの喰種である神代利世(リゼ)を蒼井優、CCG本局所属のベテラン喰種捜査官・真戸呉緒を大泉洋が演じる。 

 特報では、人間と喰種、のちに2つの世界を知る唯一の存在となるカネキ、喫茶店「あんていく」でアルバイトしている女子高生のトーカ(清水)、正義感溢れる亜門(鈴木)、理知的で清楚な印象のリゼ(蒼井)、
不敵な笑みを浮かべる真戸(大泉)たちの、一見どこにでもいるような“人間”らしい姿が映し出される。

 後半は一変して、それぞれの憎悪が渦巻く中、激しいバトルシーンが展開。
カネキとトーカの研ぎ澄まされた身のこなし、喰種の象徴であるマスクをまとったカネキと亜門のアクション、喰種に対抗するために開発された武器“クインケ” を手に持った真戸が垣間見え、喰種 VS 人間の壮絶な闘いを予見させる。

 ラストには、人間を捕食するための喰種特有の殺傷能力のある武器“赫子(かぐね)”が出現した状態のカネキの姿もお披露目。
「あんていく」のマスター・芳村功善の印象的な劇中せりふ「人間と喰種、きみは2つの世界に居場所をもつ、ただ一人の存在なんだ」が使われ、この声を誰が演じているのか期待が高まる。


・映画『東京喰種 トーキョーグール』の特報が公開 (C)2017「東京喰種」製作委員会
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2089089/full/


∥動画∥
主演:窪田正孝、ヒロイン:清水富美加で贈る、超人気コミックが実写化!『東京喰種 トーキョーグール』特報 [oricon]
https://www.youtube.com/watch?v=q_a21vwhtqo


title="この記事の続きを読む">

【超速報】今井メロがMUTEKIでAVデビューキタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/31(金) 10:47:21.40 ID:RCZ7czz70 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】女優・佐藤寛子がヘアヌード解禁キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/18(土) 22:00:38.29 ID:5jlODYNE0 BE:635715894-2BP(1500)
http://news.mynavi.jp/news/2017/02/18/137/
2017/02/18

女優の佐藤寛子が18日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で写真集『1262』の発売記念イベントを行った。

2002年のデビューからFカップのバストに抜群のスタイルでグラビアアイドルとして人気を博し、女優転身後はドラマや舞台などで活躍している佐藤寛子。
そんな彼女の最新写真集は、ロケを行った東京と奄美大島でヘアヌードを披露するなど、衝撃の1冊となっている。

この日のために現在の住まいでもある奄美大島から東京にやって来たという佐藤は「久しぶりの東京で、人酔いしてしまいました(笑)」と苦笑いを浮かべながら「タイトルの『1262』は奄美大島と東京の距離で、撮影自体も奄美大島と東京で撮りました。
自分の中では身体を通して距離とか土地の雰囲気を表現できればいいなと思って、出版社の方に相談しました」と明かした。

ヌードについては「奄美大島に住んでそろそろ1年になりますが、いつもドライブしている場所とかでも撮影したので、リラックスして撮ることができました。
ヌードとかもあり恥ずかしい思いもありましたが、その辺は配慮して撮っていただいたので気にしませんでした」と胸を張り、
「色んな人に見ていただきたい作品になりました。
妊娠して出産した後に撮りましたが、身体のラインや胸、お尻の感じも変わってきていますけど、そのまま出してみてどういう風に見られるのかな? というのもありますし、お好きなようにって感じですね」と平然としてた。


no title

no title

no title

no title

no title

no title

title="この記事の続きを読む">

【おっき速報】女優・長澤まさみ(28)が全裸濡れ場解禁キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!

2069_2 (1)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/03/18(金) 20:00:20.83 ID:CAP_USER*.net
「どうやら、“全裸濡れ場”を披露する気持ちになったようです」(芸能記者)

それは昨年12月28日、都内で行われた『日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の授賞式で見て取れた。
「『海街diary』での演技が評価され助演女優賞を受賞した長澤まさみ(28)が会場に姿を見せると、男性報道陣から“オォ~”というどよめきが起きたのです」(ワイドショースタッフ)

上は黒のシースルー、下はパンツルックという出で立ちで登場した長澤。
「美脚を封印した代わりに、上半身はオッパイの形が丸わかりの過激さで、思わず“二度見”しちゃいました。ツンと上を向いた“Gカップ巨乳”の先に一瞬、乳首とおぼしきポッチまで透けていたように見えましたが、よく見たらヌーブラでした」(写真誌カメラマン)

花束を渡した、リリー・フランキーも、「何より衣装がすばらしい。来年は下半身もシースルーで」と、絶賛するほどだった。
「彼女が演じたのは、酒グセと男運が悪くホストに100万円も注ぎ込んだこともあるOL。冒頭から太もも露わな寝姿や、ブラジャー1枚になって美巨乳を惜しげもなく披露しました。年齢が大人の女を演じる役柄に、やっと追いつきましたね」(映画関係者)

そんな“一皮剥けた”長澤に注目したのが、映画監督として“世界のキタノ”の異名を持つビートたけし。
自らが審査委員長を務め、独断と偏見で選ぶ『第25回東京スポーツ映画大賞』で長澤を助演女優賞に選出。2月28日の授賞式では、セクシーな黒いパンツドレス姿の長澤を前に司会者から「長澤さんを主役にした映画はどうですか?」と振られると、たけしは、「いいね~。アダルトビデオを撮りたいね」と、まさかのAV出演オファー。
そして、過激な性描写で男女の愛に迫り、物議を醸した映画『愛のコリーダ』の故大島渚監督の名を挙げ、「大島さんはチャレンジしていた。やっぱり長澤さんは女優としてそういう世界を担わないといけない」と、期待を寄せたのだ。
「世界のキタノの目は真剣で、長澤を起用して“濡れ場”を撮りたいというのは本心だと思います。しかも、驚いたのは長澤。たけしの突然のAVオファーのムチャ振りに、怒るどころか、“面白ければ全然だいじょうぶです!”と即決したんですから」(映画関係者)

それにしても、長澤のここにきての成長ぶりは素晴らしいの一言だ。
「体付きが急に妖艶になりました。NHK大河ドラマ『真田丸』では、高い腰の位置から肉付きのいい丸みのあるお尻が広がって見え理想的な形。今回のたけしのAVパフォーマンスがきっかけで、早ければ来年公開の北野映画で彼女の全裸が拝めるかもしれませんよ」(映画関係者)

3月4日、『第39回日本アカデミー賞』授賞式では、背中丸出し、脚にも深いスリットの入ったセクシーなドレス姿で現われた長澤。本人も『キレイなうちに見てもらいたい』という強い気持ちがあるようだ。

no title

http://wjn.jp/article/detail/6613754/

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村