逮捕

【超速報】講談社編集次長・朴鐘顕「妻にヘッドロックしたら自殺した」 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

12233-1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/11(水) 12:25:50.16 ID:qHYVddXF0.net BE:609535295-PLT(13001) ポイント特典

講談社の編集次長の男が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、
男が任意の聴取に「もみ合いになってヘッドロックをした」などと話していたことがわかった。

妻の佳菜子さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された講談社・編集次長の朴鐘顕容疑者(41)は、調べに対し「黙秘します」と供述しているという。

また、捜査関係者への取材で、朴容疑者が逮捕前の聴取に、
「育児を巡って夫婦げんかになり、もみ合いになってヘッドロックをした。
そのあと気がついたら自殺していた」などと説明していたことが新たにわかった。

朴容疑者は「妻は自分(朴容疑者)のジャケットで首をつった」とも説明していたが、
ジャケットから佳菜子さんの皮膚片などは検出されなかったという。

佳菜子さんの首には絞められた際にできる内出血があった一方で、
ひもなどの痕はなく、警視庁は朴容疑者が腕で首を絞めた可能性があるとみて調べている。

http://www.news24.jp/articles/2017/01/11/07351197.html

title="この記事の続きを読む">

【速報】「進撃の巨人」手がけた編集者・朴鐘顕容疑者を妻殺害した容疑で逮捕 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/10(火) 13:34:37.25 ID:CAP_USER9
東京都文京区の自宅で昨年8月、首を絞め妻を殺害したとして、警視庁捜査1課は10日、殺人容疑で、講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕容疑者(41)を逮捕した。朴容疑者は人気マンガ「進撃の巨人」の編集を手がけたことで知られている。

 捜査関係者によると、昨年8月9日未明、同区千駄木の自宅内で、妻=当時(38)=の首を圧迫して殺した疑いが持たれている。

 事件当時、自宅にいた朴容疑者が「妻が倒れた」と119番通報した。警視庁駒込署員が駆けつけたとき、妻は階段下にあおむけで倒れており、病院に運ばれたがまもなく死亡した。おでこには軽い切り傷があるだけで、致命傷となるような目立った外傷はなかったが、司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息死と判明した。

 朴容疑者は妻と子供4人の6人暮らし。当初は、妻の死について「階段から落ちた」と話していたが、その後「階段の手すりで首をつって自殺した」と説明が一変。周囲に転落を示す形跡がないこと、自殺には無理のある状況だったことから、警視庁が捜査を進めていた。

 朴容疑者は平成11年に講談社入社後、21年に別冊少年マガジンの創刊に携わり、「進撃の巨人」、「聲の形」、「7つの大罪」など人気漫画を担当。昨年6月からモーニング編集部に異動していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000529-san-soci

title="この記事の続きを読む">

【速報】俳優・高畑裕太が全然反省していなかった事が判明 → コレは酷すぎる・・・・・・・・・・・・・・・・

image (2)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/29(木) 14:01:15.01 ID:CAP_USER9
 ゲスな芸能事件が多かった2016年にあって、その悪質さと、どうしようもなさにおいてトップクラスだったのは、8月に映画撮影のために宿泊していた群馬県前橋市のホテルの40代女性従業員に性的暴行を働いたとして逮捕された、女優・高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太(23)だろう。

 「高畑は、土屋太鳳がヒロインを務めた'15年のNHK朝ドラ『まれ』で注目され、その後は、おバカキャラでお茶の間の人気者となっていましたからね。“まさかそこまでバカだったとは”と、世間に衝撃を与えました」(芸能記者)

 実刑は免れないと思われながら、被害者との間で示談が成立し、まさかの不起訴となったが、あれから高畑は何をしているのか。

 「母・淳子は、謝罪会見で、裕太の芸能界復帰を“あってはならないこと”と否定していましたが、一般社会での復帰も難しいだけに、結局、芸能界で生きていくつもりらしい。釈放後は埼玉の心療内科に入院しましたが、とっくに退院して、現在はアジア某国に“語学留学”しています。なんでも、アジアで認められてから、日本に逆輸入という、ディーン・フジオカのような形での日本凱旋を狙っているそうですよ」(芸能プロ関係者)

 事件のことをしっかり反省し、真面目に取り組んでいるのなら、再チャレンジの機会くらいはあってもいいと思うのだが、保釈時、集まったマスコミをにらみつけていた裕太である。果たして、きちんと取り組んでいるのだろうか?
 「本人は、まったく反省している様子はなく、日本のマスコミの目や母親の監視が届かないことをいいことに、ダラダラと“飲む・打つ・買う”のやりたい放題で、語学の授業もサボりまくりだそうです」(同)

 ある意味、予想通りである。
 「なんでも裕太は、性的暴行を働いたという意識はなく、合意のもとに行われた行為であることを、今も周囲に主張しているというから、呆れるしかありません。事件を起こしたのは、高畑の撮影日程終了の1日前。主演のアイドル女優の売り出しに所属事務所も本気で、映画に数千万円を出資するなど、多くの関係者に迷惑をかけまくっているというのに、どういう神経をしているんだか」(映画関係者)

 こんな男を、二世タレントだというだけでチヤホヤして、調子づかせた芸能界の罪は大きい。

芸能ネタ 週刊実話 2016年12月29日 12時03分
http://npn.co.jp/sp/article/detail/45685388/

title="この記事の続きを読む">

【超速報】ASKAがYouTubeに新曲公開 → その衝撃のタイトルがwwwwwwwwwwwwwww

newIMG_8968

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/25(日) 00:57:00.60 ID:CAP_USER9
 覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。
タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。

 ピアノで始まるバラードで、ASKAは同サイトのコメント欄に「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、
僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と曲を紹介。
「New Album『Too Many People』の中から「Fukuoka」を聴いてください」としている。

 ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。
ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。

 「Fukuoka」の歌詞は「いまは昔 昔はいま」「生きるように生きてきた」「人生は前後左右 いつも未解決」など、
これまでの人生を振り返るかのような内容。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

デイリースポーツ 2016.12.25
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/25/0009779063.shtml

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村