過去

【悲報】タッキー&翼・滝沢秀明が今井翼と不仲だった事が判明 → その結果・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/14(水) 21:20:29.23 ID:CAP_USER9
滝沢秀明、今井翼と不仲だった過去「何年も口きいていなかった」
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/14/kiji/20170614s00041000343000c.html
2017年6月14日 20:58

 「タッキー&翼」の滝沢秀明(35)が14日、日本テレビ系「1周回って知らない話 2時間スペシャル」(水曜後7・00)に出演。ジャニーズJr.時代に今井翼(35)と不仲の時期があったことを明かした。

 13歳でジャニーズ事務所のオーディションに合格し、その後はジャニーズJr.のセンターポジションを務めていた滝沢。同期入所の今井との関係について聞かれると「当時はすごい仲悪かったですね」と打ち明けた。

 「何年も口をきいていなかった」と語るほど不仲だった2人の関係。だが「お互い大人になって、18歳か19歳のときに少し話すと意気投合した」と“雪解け”の瞬間が訪れたという。

 また「タッキー&翼」のデビュー秘話についても告白。当初はそれぞれがソロデビューする予定だったが、「2人で1つのグループにしてもらおう」とジャニ―喜多川社長に直談判。「グループにすると個人の名前が消えるからダメ」と反対するジャニー社長に「どうしても2人でやりたい」と頼み込み、“タキツバ”が誕生したことを明かしていた。

title="この記事の続きを読む">

【速報】俳優・小出恵介が過去には倉科カナにとんでもない要求をしていた事が判明 → コレは流石に・・・・・・・・・・・・・・・

o106811881371458195834


1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/06/14(水) 07:50:53.79 ID:CAP_USER9
俳優の小出恵介が、6月9日発売の「フライデー」で17歳女性との飲酒及び淫行が報じられ、無期限活動休止となった。今回、同誌に掲載された小出の「未成年好き」を思わせる発言に注目が集まっている。

「記事では、小出と未成年女性の会話のやり取りを掲載。それによると女性が『私17歳やし、学生やけどいいの?』と聞くと、小出は『若い子だったら誰でもいい』と返したとのこと。さらに飲み屋で居合わせた20代半ば女性に関しては『めっちゃ俺にひっついてきたけど、あんなオバハン狙うわけない』と、未成年好きをうかがわせる発言をしたそうです」(芸能記者)

いずれにしろ、未成年だと知りながら酒を飲ませ、ことに及んだとすれば、小出の行為は刑事事件にかかわる可能性がある。

彼をここまで駆り立てた理由はなんだったのか。一部では、小出の未成年好きは有名だったという。

「かつて友人でもある小栗旬のラジオ番組に小出が出演し、学生時代の思い出を聞かれた際、彼は『(女子の)リコーダーを舐めたかなぁ。あるかもしれないなぁ』と過去の行為を告白。さらにテレビドラマ『天使のナイフ』(WOWOW)の制作発表記者会見に出席した時も、共演者の倉科カナが回想シーンで中学生を演じたことに関して『僕はブルマーを履くのだとすごく期待していたのにハーフパンツだった。年代設定ではブルマーの時代だったので悔しかった』とクレームを入れており、もともと、ロリータ志向が強かったのかもしれません」(前出・芸能記者)

小出ほどの人気俳優ならば、関係を結ぶ女性に困らなかったはず。もし未成年好きが事実だとすれば、相手の年齢を知って、理性が抑えられなくなってしまったのか。

http://www.asagei.com/excerpt/82806

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】元SMAP・木村拓哉の過去がヤバすぎると話題に → まさかこんな事が・・・・・・・・・・・・・・・

20151025004930 (3)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/22(月) 20:59:35.36 ID:CAP_USER9
木村は、SMAP時代に「キムタク」という愛称が付けられたころから、バッシングの標的だ。あまたの有名税の類だが、イイ男の象徴になったことで、
嫉妬のターゲットになった。さらに悲劇なのは、世間からこの金看板を背負わされる前から、いじめに遭っていたということだ。

 中学生でジャニーズ事務所に入所した木村は、高校2年生のとき、千葉・犢橋高等学校から、芸能人が多いことで知られる東京・代々木高等学校に
編入している。ちなみに、千葉時代の同級生はマツコ・デラックスだ。メンバーの中居正広も同様に、神奈川県内の高校から転入しており、2人は一緒に
受験し、合格発表を見に行っている。SMAPとしての活動が、今後さらに増えることを見越した編入だったが、木村の場合はワケありだった。

 千葉時代、「ジャニーズの木村」という事実が校内に広まった。それをおもしろく思わない地元の不良たちから、意味なく殴られたのだ。
学校から帰宅すると、服が泥で汚れ、ボタンが取れ、ポケットが破れていることもあった。見かねた両親と相談の末、転校を決意。環境を変えてみるという
採択で、いじめられっ子から脱出できた。

http://npn.co.jp/article/detail/74630151/

title="この記事の続きを読む">

【超速報】眞子さまとご婚約の小室圭さんの過去をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/20(土) 03:24:21.85 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが婚約の準備を進められているお相手の小室圭さん(25)は、
英語が堪能でバイオリンをこなし、「湘南江の島海の王子」を務めるなど華やかな経歴がクローズアップされた。
しかし、小室さんを古くから知る関係者は、幼くして父親と死別した後、時給800円のアルバイトなど母親と苦労を重ねていた様子を明かす。

 小室さんは母、祖父と3人で横浜市港北区のマンションに暮らす。
近くの住民は「20年以上前に新築された際に入居したのではないか。
お父さんは市役所勤めと聞いていた」と話す。地元の不動産業者によると「当時の周辺の相場は約50平方メートルで4000万~5000万円」だという。

 3歳から近くのバイオリン教室に通い、東京都国立市の国立音楽大学附属小学校に入ったが、約15年前に父親の急死で状況が変わった。
バイオリン教室を指導した山内純子さん(66)は、「お母さんはいろいろな仕事をしたと聞く。大変な苦労があったと思う」と振り返る。

 中学・高校は東京都品川区の「カナディアン・インターナショナルスクール」に通った。
授業料だけでも年間190万~200万円かかるが、同校の赤羽典子事務長(67)は「お母さまは大変教育熱心だと感じた」。TOEFLで満点を取るともいわれる英語力はここで培われた。

「小学生から英語は習っていたようだが、あくまで日本の小学生のレベルだった。教科書やカリキュラムはカナダ本国と同じもので、全ての授業が英語で行われ、
卒業には本国の総合大学に入る単位を取るのが条件。そこで真面目に一生懸命勉強をしていた」

 アルバイトにも精を出した。実家近くのフランス料理店「ビストロファミーユ」(現在は閉店)では、高校3年から大学卒業までウエイターや皿洗いを務めた。
元オーナーの五井(ごい)憲治さん(70)は「時給は800~900円だったと思う。夕方5時に来てもらって、私が出すまかないを食べ、午後9~10時ごろまで働いてもらった」と懐かしむ。

 大学時代の「海の王子」としての活動にも理由があった。藤沢市観光協会主査の荒井ひろみさんは、「お母さまが以前、藤沢市の海の近くに住んでいたこともあって応募していただいたようだ」と話す。

 小室さんは「海の王子」として市民まつりに参加した際に、ブログで《30年以上も前に僕の両親がそれぞれの藤沢市立小学生でこのパレードに参加していたのです》と思いをつづっている。

苦労人だった小室さん
no title


ZAKZAK 2017.05.19
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170519/dms1705190730012-n2.htm

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村