関係者

【悲報】水曜日のダウンタウンでまたお詫び → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/01(水) 23:02:29.26 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 2/1(水) 23:01配信

 TBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後9・57)が1日、昨年12月の放送内容についてお詫びのコメントを発表した。

 1日の番組終了間際に読み上げられたコメントは以下の通り。

 2016年12月21日の放送で石川啄木の「ひ孫」と紹介した人物は啄木の「遠縁」ではありますが、「子孫」や「ひ孫」ではありませんでした。関係者ならびに視聴者にお詫びいたします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000153-spnannex-ent

title="この記事の続きを読む">

【緊急】木村拓哉仲間外れ焼肉会に関係者が大激怒 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

afb1e733af24059312bc6b9f9da65e50-422x381 (2)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/01/08(日) 19:40:57.32 ID:CAP_USER9
リアルライブ 2017年1月5日 21時05分 (2017年1月6日 21時00分 更新)

 昨年末で解散したSMAP。最後の大晦日に都内の焼き肉店で慰労会が行われたことが報じられ、話題になっている。参加したのは、中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎。そして、1996年に脱退したオートレーサーの森且行も顔を出した。そんな同会でもっとも注目を集めたのが、キムタクこと木村拓哉が参加しなかったことだ。

 今回の解散騒動、終始、事務所側の立場をとったキムタクと、一時は事務所からの離脱へ動いた他のメンバーの確執が原因であったと見られている。慰労会にキムタクが参加しなかったことで、確執が鮮明になってしまった。

 「キムタクだけは家族があるため、年末を家族と過ごすつもりだったとの見方もできますが、事実はそうではないらしい。意図的にキムタクは外された格好だ」(業界関係者)

 今後、キムタク以外の4人が、事務所内で微妙な位置に立たされることは明白である。間違いなく、これまでのように優遇されることはありえない。そんな中で改めて今年9月の契約満了のタイミングで事務所から離脱する可能性も否定はできない。

 一方のキムタクは、終始事務所側の立場をとっていたため、今後も変わらない優遇措置がとられると言われている。事務所も、他の所属タレントへの見せしめのためにもキムタクを活躍させ続ける必要があるようだ。

 「そんなキムタクを無視する格好となった今回の慰労会に関係者は激怒しているようです」(同)

 昨年末に解散したSMAP。年が明けても元メンバーたちの動向は目が離せない。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170105/Real_Live_31804.html


title="この記事の続きを読む">

【速報】 お笑い関係者が「オリラジの歌ネタ」に眉をしかめる『本当の理由』がコレ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/03/09(水) 10:06:18.28 ID:CAP_USER*.net
2月に放送された「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)などで新ネタ「PERFECT HUMAN」を披露し、
大きな反響を呼んでいるのがオリエンタルラジオだ。

バックダンサーを付けて熱唱する彼らの新しい歌ネタに、
「一切笑わせる気がないことに笑ってしまう」とダウンタウンの松本人志も高く評価。
音楽配信サービスで1位を獲得し、3月には同ネタで「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)にも出演するなど、
再ブレイクの勢いを見せている。
そんなオリエンタルラジオに、なぜか冷ややかな見方の関係者もいるという。

「ものすごく斬新で面白いことは認めますが、若手芸人への悪影響は否定できませんね」

こう言って表情を曇らせるのは、バラエティ番組を手がける放送作家である。

芸能事務所のネタ見せなどで新人芸人のネタを審査しているというこの作家によれば、

「『PERFECT HUMAN』が話題になってから、安易にオリラジのマネをして
『笑わせない方向』に逃げる芸人が何組か出てきてますよ。『ボケないネタ』が、
ウケない芸人の逃げ道になりかねません」

オリラジの新たな代表作は、若手芸人への悪影響も影響力の証と言えそうだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54101/

オリエンタルラジオ
no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】多摩美卒・電通アートディレクターの作品が入選 → 佐野研二郎の仲間達が審査員の上に盗作疑惑浮上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2015/09/25(金) 13:15:10.06 ID:X2BjEbb90.net BE:373518844-PLT(14131) ポイント特典

多摩美術大学教授・佐野研二郎氏の東京五輪のエンブレム盗作問題の影響が、各方面に及んでいる。
このたび話題になったのは、「第11回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2015」に応募した、上西祐理氏の作品である。
(略)
上西氏が多摩美大卒で電通に勤務という経歴を持つこと、佐野氏の周辺の関係者として名前が挙げられていた人々が
上記の作品展の審査員であることも、注目された理由だろう。上西氏は作品展で入選したが、応募作品が海外の作品に
酷似しているという指摘がなされた。
問題視されたのは、ボールが宙に浮いている様子をデザインした、テレビ東京の「世界卓球2015」のポスターである。
「DESIGNLOVEFEST」というサイトに2014年8月に掲載された、オレンジを題材とした作品と比較すると、
オレンジとボールの配置がほぼ同じだというのだ。
no title

no title

しかも、この海外作品がPinterestでシェアされていたことも発覚した。
(略)
上西氏の当該の作品は、2015年7月に「ADC賞」を受賞している。
9月24日、当サイトでは先述の作品展を主催する富山県立近代美術館に連絡を取った。
本件に関しては、既に把握しているという。世界卓球のポスターは4点から成るシリーズであり、これらを1セットとして
上西氏は応募していた。上西氏が入選したことは事実だが、入選の対象となったのは盗作が指摘された作品ではなかったという。
no title

ADC賞を主催する東京アートディレクターズクラブにも尋ねたが、このたびの騒動については全く知らなかったという。
経緯と現状を伝えたところ、これから詳細を確認するとのことだった。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/watch/2015/09/25_01/gazou.html

記事全文 http://www.tanteifile.com/watch/2015/09/25_01/

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村