高畑淳子

【速報】俳優・高畑裕太の現在の様子をご覧ください・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/05/07(日) 08:23:41.64 ID:CAP_USER9
昨年8月にホテル従業員女性への強姦致傷容疑で逮捕された女優・高畑淳子の長男・高畑裕太の近況が「女性自身」(光文社)で報じられた。
同誌記者に直撃された母・淳子は「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」「不起訴になった時点で、もう潔白じゃないですか!」と息子を改めて擁護。
事件は結果的に不起訴となり、裕太は釈放されたが、その裏で数千万円の示談金が被害者に支払われていたことや、
示談交渉の場に反社会的勢力の元関係者が介在するなど、決してクリーンとは言えないことがわかっている。

淳子はいまだに「息子はハメられた」という被害者意識が強く、自分たちだけが集中砲火を浴びることに納得がいっていない。
「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」と声を荒げ、
「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」と訴えた。

高畑を知る関係者によると「息子さん以上に変わってしまったのが、淳子さん。今まではいつも明るく、取材にも気さくに応じる人だったが、事件後は目の敵にしている。
常に周囲を警戒し、自宅周辺でマスコミを見つけたらケータイのカメラでその様子を写し、すぐに警察に通報。
今回の直撃取材も目を血走らせてまくし立てたようです。顔も青白いため、記者いわく『まるで鬼だった』そうです」と明かす。

気になる息子・裕太の近況はというと…。本サイト既報通り、髪もヒゲも伸びっぱなしの“仙人”のような姿で自宅に引きこもっているという。
ゲームやネット動画を見てばかりの生活で、もっかの楽しみは7月に発売される「ドラゴンクエスト11」と買うことなんだとか。
母・淳子が女性自身の取材に「あの子の人生が台無しになったんですよ!」と叫ぶのも無理はない。

「一時は淳子さんの劇団に入り、一からやり直すというプランもありましたが、当の本人が“対人恐怖症”になってしまったようだ」とはスポーツ紙記者。

とはいえ、このままずっと引きこもっているわけにはいかない。そこで浮上してくるのが「ユーチューバー」という選択肢だ。
前出記者は「彼は“撮られること”が好きなタイプ。以前はツイッターやインスタで自撮り画像をよくアップしていた。
ユーチューバーなら直接人と交流しなくても、様々なことを表現できるし、お金を稼ぐこともできる。十分ありえる話です」と語る。

仮に「ユーチューバー裕太」誕生ならば、その話題性からたちまちトップクラスの存在になれるはずだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1307827/
2017.05.07 08:00 トカナ

no title

title="この記事の続きを読む">

【超衝撃】高畑淳子「裕太の人生が台無しよ!本当のことを書きなさい!」 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/04/28(金) 09:29:30.65 ID:CAP_USER9
昨年8月、高畑淳子(62)の長男・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されたことは、まだ記憶に新しい。
事件発覚当時、“大物2世タレント”のスキャンダルに、世間は大騒ぎ。
淳子が行った“涙の謝罪会見”には報道陣300人が集まった。

しかし、その後事態が一変。
有罪判決の可能性も示唆されていた裕太だったが、被害女性との示談が成立し不起訴処分になったのだ。
騒動から8カ月が経ったが、事件の傷が癒えない裕太は、いまだに“引きこもり生活”を続けているという。
そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。
彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。

「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者)

4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。
「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。
それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。

「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」
――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。
「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」
――いや、しかし……。
「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」

会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。
「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。

――ご本人がお話しされるべきでは。
「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」

強姦致傷罪は非親告罪だが、結果的には示談が成立して被害女性が告訴を取り下げたため、裕太は釈放されている。
しかし、その後も両者の言い分は真っ向から対立している。
性交渉について、裕太側は「同意があったという認識」と主張。
これに対して被害女性は『週刊現代』のインタビューで「同意はなかった」と反論している。
淳子の主張する“息子の潔白”とはどのような意味なのだろうか――。
さらに、記者が再び話を聞こうとすると、彼女はこう一喝した。

「あの子の人生が台無しになったんですよ!」
 
ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。

「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」

“あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。
この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。
謝罪会見では「本当に申し訳ないという言葉しか見つからないです」と涙ながらに語っていた母だが、いまや思うところがあるらしい。
彼女は最後に「本当のことを書きなさい!」と念を押すと、走り去っていった。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170428-00010000-jisin-ent

高畑淳子
no title

title="この記事の続きを読む">

【超驚愕】高畑淳子が半年ぶりのテレビ復帰番組が放送休止になる → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

14859361

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/06(月) 21:06:44.43 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000112-dal-ent
デイリースポーツ 2/6(月) 21:01配信

 女優、高畑淳子(62)の半年ぶりテレビ復帰として注目されていた7日のNHK「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜、後1・05)の放送が、国会中継のため休止となった。公式ホームページで6日、「特別編成のため番組をお休みさせていただきます」と休止が告知されている。

 2014年から同番組の日替わりMCを務めていた高畑は、昨年8月23日に長男の俳優、高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕=不起訴処分で釈放=されたことを受け、同8月29日の放送から同番組への出演を辞退。7日の放送は約半年ぶりのテレビ復帰となるはずだった。

 ゲストの石野真子とトークを繰り広げる予定だった。

title="この記事の続きを読む">

【衝撃】高畑淳子・裕太親子の現在の様子をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwwwww

ダウンロード (32)

1: 超速V話題のまとめちゃん 2016/12/04(日) 08:11:21.59 ID:CAP_USER9
現在発売中の『女性セブン』が女優・高畑淳子(62)裕太(23)親子の今を報道。
母・淳子が都内の一等地に構える大豪邸が完成間近になったものの、裕太はいまだ自宅に引きこもったままだと伝えている。

今年8月、強姦致傷の容疑で逮捕された裕太は被害女性と示談が成立し、9月9日(金)に不起訴処分で釈放
保釈後は埼玉県にあるセレブ御用達の精神科病院に入院し、
入院初日に母・淳子が裕太の部屋に布団を運び入れる姿が目撃され、これが「過保護なのではないか」と再び取り沙汰された。

母子をよく知る芸能関係者は「(裕太は)すでに退院しており、都内の実家に戻っているという話もある。
今は息を潜めるように引きこもり生活中だとか。結局、頼れる人は家族しかいなかったのでしょう。淳子さんと姉が面倒を見ており、
外食もできない彼のためか夜遅く、人目のつかない時間帯に宅配ピザをとってあげたりしているそうです」とコメントしている。

だが、さらに淳子の頭を悩ませるもう1つの悩みが。昨年5月、淳子は都内の一等地に140?の土地を購入。
上物合わせて2億円もする4階建ての大豪邸の建築が進み、新居は12月末に完成する予定だが、同誌は近隣住人が親子の引越しに反対していると伝えている。
近隣住民からは「うちには高校生の娘がいるので、引っ越して来てほしくないです」などの声が上がり、
淳子自身も「地域に受け入れられるのか…」と引越しについて悩んでいるそうだ。

騒動の中でもしっかりと主演舞台をこなし、高い女優力を証明して見せた淳子。
すでに再生への道を歩み出しているように見えるが、逆境が続くなか、果たして親子の今後はどうなってしまうのか。豪邸の行方とともに気になるところである

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161204-00000007-rnijugo-ent
R25 12/4(日) 7:05配信

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村