TBS

【超速報】TBS・石井大裕アナの結婚相手はロッテ会長の次女だった事が判明 → その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

o10671635e1411145686859_1

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/22(水) 16:06:44.10 ID:CAP_USER9
文春オンライン 3/22(水) 16:00配信

 TBSの朝の情報番組「あさチャン!」のスポーツキャスターを務める石井大裕(ともひろ)
アナウンサー(31)が、今年5月に結婚することが明らかになった。

 石井アナは、慶應大学卒業後の2010年にTBSに入社。元プロテニス選手の松岡修造氏に師事し、
高校卒業後、イタリアを拠点に転戦するなど、異色の経歴を持つ。同局の営業局には3歳上の兄・
大貴氏もおり、2人でWell stone bros.(英語で「石井兄弟」の意味)という音楽ユニットで
メジャーデビューも果たしている。

 今回の婚約をスクープしたのは3月14日付の日刊スポーツだが、お相手については
「大手食品会社の役員令嬢」と報じるのみで、詳細を明かしていない。

 TBS局員が語る。

「石井アナのお相手は、韓国ロッテグループ会長・重光昭夫氏(62)の次女。帝国ホテルで
披露宴が行なわれる予定です。しかし一部の局員を除き、新婦については非公開のままです。
ロッテはTBSの大スポンサーである上、現在、厳しい状況に追い込まれているからです」

 ロッテといえば、近年、骨肉のお家騒動が勃発したり、韓国での裏金疑惑が浮上するなど、
世間の注目を集めてきた。

「創業者の重光武雄氏と長男の宏之氏が、昭夫氏一派によって、日本のロッテから
追い出されました。その後、韓国ロッテで勤務実態のない親族に給与を支払っていたなどとして、
昭夫氏らは検察当局から140億円にのぼる横領・背任の容疑で起訴され、現在、
公判が行なわれています」(ジャーナリスト)

 現在20代前半の次女は、都内の私立大学を卒業後、日本の民間企業に勤めているという。

「昨年秋頃から次女の結婚話が出ており、次女と昭夫さん夫婦の親子三人は武雄さんに
結婚の挨拶へ行ったと聞いています。ただ現在、昭夫さん自身が韓国からの出国を
禁止されているため、社内でも『こんな大変な騒動のなかで祝い事なんてできるのか』
と言われています」(ロッテ関係者)

 TBS広報部は「社員のプライベートについてはお答えしません」と回答。週刊文春
3月23日発売号で詳報している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00001837-bunshun-ent

title="この記事の続きを読む">

【衝撃画像】TBSのアナが自宅を公開した結果 → こうなったwwwwwwwwwwwwwwwwww

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/19(日) 18:45:40.60 0
山本匠晃 当時29歳、独身 1K
no title

no title

no title

no title

title="この記事の続きを読む">

【超悲報】TBS系ドラマ「カルテット」でやらかして謝罪 → コレは流石に・・・・・・・・・・・・・・

20170109102615

1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/03/02(木) 19:55:36.27 ID:OszOTQ170 BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
 現在放送中のTBS系連続ドラマ「カルテット」の“時間軸のズレ”問題について、プロデュー
サーの佐野亜裕美氏がミスだったとして謝罪した。

 時間軸のズレ問題とは、2月21日の第6話放送後から視聴者の間で話題になっていたも
の。登場人物の携帯画面に表示された日付がそれまでのストーリー展開から時間順が狂っ
ていたことから、さまざまな臆測を呼んでいた。

 しかしこの騒動に、佐野プロデューサーは2日、同ドラマ公式ツイッターで「第6話で、別府
さんの携帯画面に映されていた2月6日という表記、および家森さんの携帯画面に映されて
いた時刻は、私達の単純なミスです」として、「楽しんで観てくださっている皆様に誤解を与え
てしまい、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1786469.html

title="この記事の続きを読む">

【緊急】TBS『ビビット』でヤラセ発覚 → その内容が酷すぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・

no title
1: 超速V話題のまとめちゃん 2017/02/27(月) 09:52:00.14 ID:z5KxlvYh0?2BP(1000)

「TBS『ビビット』にヤラセを頼まれた」とホームレス男性が証言
no title

http://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20170227-00068135/

TBS「白熱ライブ ビビット」が、多摩川沿いに住むホームレスの人たちを
「多摩川リバーサイド族」などとふざけた感じで揶揄してホームレスへの偏見を助長するような放送をし、
特に特定のホームレス男性に「化け物」などという表現をしていた問題を先日、指摘しました。
私の教え子が以前ドキュメンタリーで取材させてもらったSさんが
「人間の皮をかぶった化け物」
「犬男爵」
などオドロオドロしいイラストで放送されていたことにはショックを受けました。

no title


放送局の報道現場出身者として許してはいけない放送だと感じてヤフーニュース個人で問題提起したのです。

「人間の皮を被った化け物」とまで名指しされたホームレスのSさん。彼は今どうしているのかを
彼のドキュメンタリー作品を撮ったことがある教え子の女子大生のNさんと訪ねてみました。

no title

Sさんに話を聞く教え子のNさん

Nさんは昨年5月頃にSさんの元に3ヶ月ほど通い、ドキュメンタリーを作りました。
Sさんは今年70歳になったばかりです。
河川敷で犬を多数飼っているということで「ビビット」に限らず、テレビ局によって勝手に撮影されることが
最近相次いでいて、そのことに腹を立てていました。Sさんの話を聞く限り、自分の家としている河川敷の
場所に暗視カメラを勝手に設置されて撮影されたり、ホームレスの人たちのことを人間扱いしない
テレビ局の取材姿勢は確かに行き過ぎと思えるものが少なからずありました。

そのなかでSさんがなかでもTBSの「ビビット」に関して問題だと思うと話してくれたのは
「やらせ撮影に協力させられた」ということです。
冒頭の画像を見てください。

レポーターが取材しているのを、Sさんが見つけて腹を立てて「何やってんだ!勝手に入りやがって」
と怒鳴って注意している、という場面です。
Sさんに聞いたところ
「この場面はTBSに頼まれた」
「カメラマンが向こうで待ち構えているところに『怒鳴って来てくれ』と頼まれて、言われた通りに演技した」
と言います。
「ビビット」で放映された場面を見ると、レポーターを始めとしてTBSのスタッフがSさんが不在の時に犬のケージなど、Sさんの住居周辺を勝手に撮影しているとSさんが戻ってきて、怒鳴って注意する、という流れになっています。

しかし、これは実はSさんの説明では「やらせ」の場面だったということになります。
私が現場を見たところ、撮影地点は周囲が竹林などに囲まれた見通しのつかない場所です。

ここで勝手に撮影していたとしてSさんが遠くから怒鳴って戻ってくる、という場面が実際にあったとしても、
カメラマンは予め予見してカメラの収録ボタンを押していなければタイミングよく撮影するのは非常に
難しい場所です。あの場面はカメラマンにスタンバイさせておいて、収録ボタンを押してから実際には
Sさんに合図してから怒鳴る場面を撮影したものだと考えるほうがテレビの撮影現場の実態を考えれば自然に思えます。
Sさんによると、TBSのスタッフとはコンビニで缶コーヒーなどを飲みながら打ち合わせをしてから撮影に入ったそうです。

Sさんの言う通りならば、1月31日にTBS「ビビット」が放送した内容は実際の撮影の手順とはかけ離れた
ものだったことになります。特にSさんがレポーターに怒鳴り声をあげる場面はこのコーナーで何度も
使用されていて、Sさんの乱暴な人間像を象徴する場面として描かれています。

全文はソース先で

title="この記事の続きを読む">
おすすめ記事
今話題の記事wwwww
話題の下着ちゃんwwww
最新記事(画像付)
オススメ記事
アクセスカウンター
  • 累計:

忍者カウンター
アクセスランキング FXの説明 ブログパーツ にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村